*

深煎りか中煎りか、はお好みの問題

公開日: : coffee

今朝、横で寝ている娘がおもむろに僕の顔の方へ手を伸ばし、寝ている娘はその伸ばしてきた手で僕の顔をペタペタ触るのです。

 

どうしたどうした思いつつ、まぁ寝ぼけているのだろうと放っといていたのですが、ずっとペタペタするのです。
なんかおかしくなって、一人でニヤニヤしておりました。

 

ペタペタが収まったあとは、頭をもしゃもしゃし出して。笑
どんな夢を見てるんだろう、と平和な気持ちになりました。

 

こうした些細なことを幸せと感じれるのが、幸せな人生だと思ったり。
じゃぁ父ちゃん今日も頑張ってくるなぁと、小声で寝ている娘に言って布団を出ました。

 

娘も日に日に大きくなって、その日々の経過をはやく感じているこの頃です。
子供の成長ってあっというまですね。

 

さてさて、今日はちょっと後ろが押しているので、ブログはポンポーンと書いていきますね。

 

 

深煎りと中煎りの違いとは

 

同じ銘柄のコーヒー豆でも、深煎りと中煎りでは味わいは結構違うものとなります。
焙煎度合いの違いになるのですが、中煎りの方が焙煎時間は短く、深煎りの方が焙煎時間は長くなります。

 

熱にあたっている時間の違いですね。
熱にあたることによりコーヒー生豆が化学変化を起して、あの芳香なコーヒー豆と変化します。

 

中煎りの場合、味わいに酸味が残って、爽やかな酸味と甘みのマイルドで飲みやすい味わいになります。
深煎りの場合、それよりも更に熱を加えるので、酸味が姿を消えてゆき、それが甘みや苦みへと変化して、コクと苦みのある味わいとなります。

 

爽やかな酸味は感じられますが、あっさりして飲みやすいコーヒーがお好きなら中煎り=中焙煎を。
こちらも爽やかな苦みを感じられますが、コクがあってしっかりとした味わいがお好きなら深煎り=深焙煎を、オススメしております。

 

どちらを選ぶかは、最終的にお好みです

 

中煎りか深煎りか。
僕はお店で良く例えて言うのは、ワインで例えるなら中焙煎は白で、深焙煎は赤です、それくらい味わいが違います、という説明をお客さんにします。

 

料理に合うとか、スィーツに合うとか、フードペアリングというも楽しみですが、基本的にはどちらが自分の好みかで選んでもらえれば大丈夫です。

 

僕自身はコーヒーの味チェックでない時でコーヒーが飲みたいなぁと思う時、自然に手が伸びているのは大抵中煎りのコーヒーの方です。
和菓子やスィーツを一緒に食する時も、特に何も考えてなければ中煎りを選んでいます。

 

深煎りのコーヒーも好きですが、何も考えず自然に、という時は中煎りを選んで飲んでいますね。

 

ですので、どっちがいいとかではなく、好みなのです。

 

濃い味わいがお好きなら深煎りのコーヒーを。
あっさり、口の中がさっぱりしたいなら中煎りのコーヒーを。

 

気分でも選び方が変わったりしますからね。

 

あなたはどちらがお好みでしょうか。
秋の味覚と美味しいコーヒーと。
秋の良い時間を美味しいコーヒーとお楽しみくださいね。

 

それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト島規之

 

いつもありがとうございます。

 

YouTube 自家焙煎島珈琲ch  10月14日新しい動画アップしました!

 

今回は「プロの僕がオススメするコーヒーメーカーはこれ!」 です。
是非ご覧くださいね!

https://youtu.be/7n4TvivXOqE

 

次回は10月21日金曜日にアップロードします。
次回内容は「プロもおうちでしているコーヒー豆を粉にしたその保存方法」です。お楽しみに!

 

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

手提げバッグ

 最近 忙しいのは忙しいのですが 忙しいだけが理由でなく 日記が書けてない毎日なのですが 

記事を読む

香りの良いコーヒーはどれですか?

昨日、焙煎機の温度計のメンテンナスをして、とりあえずひと通りの焙煎機のメンテンナスが終了しました。

記事を読む

no image

冬の味覚

人間の味覚は夏と冬と つまり気温の差で 感じる味覚がちゃうらしい 夏は酸味を感じやすく 冬は苦味を感

記事を読む

コーヒー豆で浮き出るオイルは古さの証?

本日、司法書士さんに会社設立つまり法人化ですね、その書類などを提出してもらうことになっておりますので

記事を読む

コーヒーの粉の微粉とはなんぞや

昨日はお休みで浜松で開催される浜松エクスマLIVEへ、セミナーを受けに行ってきました。 マーケティ

記事を読む

淡路島からわざわざ取り寄せている ヒロタヤのピラミッドケーキ

今年はいろいろやっていこうと思ってます。 何をするにも、まずは資金が必要です。   そこは

記事を読む

海外から来るコーヒー豆。輸送中はどんな旅をしてくるのか?

プロローグ 先日、こんなツィートをしました。   コーヒー豆は赤道を中心とし

記事を読む

マグカップ1杯分に使うのコーヒーの粉の量を教えてください

よくそんなに毎日ブログのネタがあるね、と時々言われます。 僕もびっくりしてます(笑) &nb

記事を読む

岡町本店の焙煎機のメンテナンスでした (4777)

今朝は朝6時に起きて、雨の降らないうちにバイクに乗って実家に。 実家の駐車場にバイクを停めさせてもら

記事を読む

一杯の美味しいコーヒーで焙煎の重要度はどれくらいなの?

何度か書いてきましたが、僕はコーヒーマニア上がりなんです。   焙煎が楽しくて

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ということでミル掃除とバーナーメンテナンスできました (4974)

昨日の高槻は午後からひどい雨でした。   そのひどくなる前に

大雨の日はメンテナンスを (4973)

本日、高槻では朝から大雨警報が。   今日は家からお店までは

刷り込み (4972)

来週の月曜日は、コーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎です。  

年齢、感じてます (4971)

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店に朝は7時くらいに到着しまし

出力を抑えて (4970)

基本的に焙煎はコーヒー豆の持っているポテンシャルをどれだけ引き出すか、

→もっと見る

PAGE TOP ↑