*

毎日飲める あきない味つくりを目指して

公開日: : coffee

本日は11月4日月曜日は祝日ですが、高槻店、岡町本店、cafeBe店、ともに定休日です。
どうぞお間違えの無いようにご注意ください。

 

今日は祝日なので、娘は小学校はお休み。
朝ご飯を一緒に食べて、お昼は何して遊ぼうかという話題で食卓はいっぱいになりました。

 

夜は家族でたこ焼きパーティを。
みんなでくるくる大会です。

 

たこ焼きパーティは盛り上がるんですよ、みんなでくっるくるしながら出来立てをホクホク食べる。
今夜が楽しみです。

 

 

お店をしていて良かったなぁと思うこと

 

時々お客さんに教えられる、ということ。
ハッと気づかされるというのでしょうか、ちょっと忘れてたことを改めて思い出させてくれたり。

ほんとうに感謝です。

 

お店をやっていて良かったなと思う瞬間でもあります。
昨日も岡町本店で営業中、お客さんと会話していて、ハッとさせられる言葉がありました。

 

一杯飲んで満足するコーヒーと、毎日、飲みたいと思うコーヒーはまた別ですよね、と。
そうなんです、まさに僕が目指しているのは、毎日飲みたいと思うコーヒー。

 

僕の座右の銘は「商は笑なり 商いはあきない味つくり」。
毎日飲んであきない味を作りだすこと、が僕のコーヒー作りおいて目指しているところなんですね。

 

そして商は笑なり

 

お商売というのは、お互いの「笑」が成立することが大事だと考えます。
お客さんが僕のコーヒーで、美味しい、香りが良いと笑顔になってくださり、それを僕が聞いたり見たりし、僕も笑顔になる。

 

そうした満足=笑の交換だと思うのですね、お商売って。
あきないコーヒーをご提供して、そして笑顔になるコーヒーを届け続ける、それで喜んでもらった様子を見て僕が喜ぶ、これが僕のお商売。

 

昨日、お客さんとお話していて、改めてそれを考えた僕でした。
美味しいコーヒー、そしてあきない味わいつくり。

 

商は笑なり 商いはあきない味つくり
これからもこの言葉に磨きをかけよう、改めて思ったことはそんなことでした。

 

それでは、このへんで。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

今年は違う

 最近とびとびの日記になってしまい 毎日書くのが習慣になっていたので なんだか どこか落ち

記事を読む

コーヒー豆をプレゼントしたい!でも先様の好みがわからない!そんな時のこの話

プロローグ コーヒー屋をはじめまして、この間の3月に15年目に入りました。 こうして続けていける

記事を読む

コーヒーにミルクと砂糖を足してどんな味にしたい?

プロローグ あなたはコーヒーをどんな風にして飲みますか? ブラック?ミルク?砂糖?それとも両方?

記事を読む

これを守れば美味しい コーヒーと一番相性の悪いものはこれ

プロローグ 昨日はエクスマ新春セミナーに出席し、沢山の気付きがあり、そしていろいろ勉強をしてきまし

記事を読む

味は一期一会 いつも同じ味なんてありえない

プロローグ と、まぁ過激ぎみなタイトルになりましたが、先日お店を出される方から相談で 「3人がそ

記事を読む

コーヒーの持つ天然の甘さについて説明しようと思ふ

プロローグ コーヒーって苦味や酸味って表現をよく使って、味を言葉にしますが、甘みもあるんですね。

記事を読む

作る時の気持ちって大事

美味しく作る、最強のコツはそのことを楽しむこと。 美味しくなれ、と愛情を込めること。 &nb

記事を読む

ミルの相談も喜んで!

こう見えて岡町本店、行列が出来たりするお店なんです。 というのも、お店が狭いので一気にお客さんが来ら

記事を読む

一歩譲る心を持てば そこに平和が訪れる

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です! 実は今 コーヒーの相場がかなり上がっている

記事を読む

フルーティなアイスコーヒー 発売決定!

フルーティなアイスコーヒー すっきりさわやか仕立て リキッドタイプで発売を決定します! 味の狙いは 

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒー豆・粉を保存する時に注意すること

昨晩は友達と忘年会。 実は僕、牡蠣が食べられないのです、が、今回は牡蠣

まずはウェブから!価格を内税表示にします

最近、娘が将棋にハマっています。 昨晩も一局指しました。  

教えるとは教えられること

昨日は高槻芥川町にある食のセレクトショップ&カフェ テマヒマさんで、ワ

やっぱり質問が多いのはコーヒー豆、粉の保存方法

店頭で販売する楽しさは、お客さんと会話すること。 だいたい天気や気候の

ミルの相談も喜んで!

こう見えて岡町本店、行列が出来たりするお店なんです。 というのも、お店

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑