*

時代小説から学ぶ お店の事

公開日: : 大好き!戦国時代 戦国武将♪

実は、僕は時代小説が大好き。
特に戦国時代のことは大好きで、本を読みだしたら止まらないくらいです。

 

最近、やっと自分の時間に余裕ができ始めてきたので、時代小説を読む時間を多くとろう、なんて思ってます。

 

昨日はお休みで、特に出かける予定はなかったので、娘と散歩したり、公園にいったり。
公園に行った時は、娘が遊んでいるのを横目に文庫本をベンチで、暖かい陽射しにあたりながら、読みふけっていましいた。

 

昨日、読んでいたのは「真田幸隆」、真田昌幸の父、真田幸村のおじいちゃんですね。

 

 

小豪族が生き残る術は、個人店のそれに学ぶことがある

 

真田という姓を名乗りだしたのは、この幸隆の代からで、それまでは海野という姓だったのですね。
信濃、今の長野県ですね、の小豪族だった海野家は、武田信玄の支配下に入る時に真田という姓にしたらしいです。

 

そして山本勘助と幸隆は、武田信玄の軍師としても活躍したというわけで、昌幸、幸村と続いていくわけですが、戦国時代は地方地方に小豪族が支配し、大名の力と時勢によって、あっちにいったり、こっちにいったり、従う大名を変えていたわけです、生き残るために。

 

その中、真田は諜報機関、つまり忍者部隊ですね、をつくり、とにかく各国の情報を集めて、自分たちが有利に進めていけるようしたのです。

 

ほんとうに強い武将、大名というのは、実はこの諜報機関が優れていた、と言えるのではないかと思うくらいです。
どの時代でも情報は大事だといえますね。

 

そうした話をいろいろ読み進めて行くと、やっぱりね、個人店の生き残っていくために参考になる考え方とかいっぱいあるのですね。

 

ビジネスには直接関係ないかもしれませんが、ヒントは沢山ある、と思うので、そうした視点で読むのもまた時代小説を面白くさせるのではないでしょうか。

 

この天神の馬場にもゆかりが

 

島珈琲高槻店は、上宮天満宮という2番目に古い天神さんがあります。
かつては信長が三好征伐で、上宮天満宮に本陣をおいたと言われています。

 

その信長公の敵討ちである、大山崎の合戦では、豊臣秀吉と明智光秀の天王山ですね、秀吉がこの辺りに本陣を敷いたと言われています。

 

高槻店のある場所は天神の馬場と言われていますが、秀吉はその天神の馬場にその合戦の本陣を敷いて勝利した、そんな場所なんですね。

 

このこと、意外と、皆さん知らなかったりするのですね。
戦国時代のことが大好きなので、そうしたことで地域をちょっと盛り上げることが出来たらなぁと模索中です。

 

好きなことを知り、そして経営の勉強にもなる、僕にとって一石二鳥の戦国時代のこと、なんですね。

 

好きなことで勉強して磨き、お客さんに何か貢献できるように、出来たらいいなぁと思ってます。

 

今回は戦国時代のことを絡めたお話でした。
それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

子らよ

高槻店は、本日28日土曜日は通常営業です。 明日明後日、29日30日の日曜日月曜日は定休日。 31日

記事を読む

その時、歴史にコーヒーがあったなら~武田信玄とコーヒー~

プロローグ ようこそ!コーヒー戦国時代劇へ。 今回も「戦国時代にコーヒーがあったなら」の妄想時間

記事を読む

その時、歴史にコーヒーがあったなら~コーヒーがあれば本能寺の変はなかった~

プロローグ こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。   さて、戦国

記事を読む

その時、歴史にコーヒーがあったなら~戦国武将とコーヒー~

プロローグ はい、今日は趣味のブログです。笑 好きな戦国時代のことと本業のコーヒーのことをかけ算

記事を読む

その時、歴史にコーヒーがあったなら~戦国時代とコーヒー~

プロローグ 織田信長は家臣に合戦の褒美として茶器を与えたりしていた。 戦国時代では、褒美は土地

記事を読む

その時、歴史にコーヒーがあったなら~浅井長政は血迷うことはなかった~

プロローグ 週1回の僕の妄想ブログの時間がやってまいりました。コーヒー戦国時代劇へようこそ。 皆

記事を読む

その時、歴史にコーヒーがあったなら~家康が九死に一生を得たのはコーヒーのおかげだった~

プロローグ 週1回の僕の妄想ブログ、コーヒー戦国時代劇にようこそ!こんにちは 焙煎アーティスト島規

記事を読む

僕のSNSの状況を戦国時代で例えてみた件

プロローグ 僕はこう見えて(どう見てるのかな?笑)すごくアナログ人です。分類するとデジタルが分から

記事を読む

好きな戦国時代小説を読んで、勉強になったこと

プロローグ ビジネスでは戦略という言葉をよく使いますが、いったい誰と戦っているのか? お客さま?

記事を読む

歴史上の人物であなたは誰と会いたいですか?

ということで 読者の皆様は誰とお会いしたいですか? 僕はというと 昨日のブログで戦国時代 戦国武将の

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
クレジットカード決済できることはちゃんと知らせよう!

本日、2月24日月曜日は祝日ですが、高槻店は定休日。 岡町本店は日曜日

自分の美学を追究する それが人生

昨晩、家族でドラえもんの歌の話になり、昔のドラえもんの歌ってこんなんや

あのコーヒーが帰ってくる TAPANCOFFEEが

本日、高品質高級コーヒー豆が届きました。 あのコーヒーが帰ってくるので

2/25,26 高槻天神祭りは中止になりました

昨日、天神祭り実行委員会の方が残念そうなお顔をして、写真にある用紙を持

コーヒーへの思い

あるお願い事を頂きまして、この「コーヒーへの思い」を考えています。 考

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑