*

ドリップする時のお湯の温度を改めて考えた

朝晩がめっきり冷たくなってきた、大阪高槻です。
コーヒーが更に美味しい季節、ですね。

 

やっぱりこの時季になると、コーヒー豆をお買い求めになるお客さんが増えてきますね。
楽しいです。

 

先日、高槻芥川町にある、セレクトショップ&カフェ テマヒマさんで11月18日に開催されるコーヒー基礎講座の募集をかけたところ、昨日定員の12名様のお申込みがあり、以降キャンセル待ちの状態となりました。

 

ありがたいですね、ドキドキです。
当日は皆さんにお楽しみ頂けるよう、持っているものを出来る限りお伝えできるように、練習しておきますね。

 

さぁやるでー!

 

さて、今回は改めて、ドリップのお湯の温度について考えてみようかと。

 

 

ハンドドリップする時のお湯の温度は何℃がいい?

 

コーヒーにおけるテクニックのお話は、それを伝える人によって随分と違います。
それぞれで、迷いますよね。

 

どれが正解かは、まずご自身でそれを試されて、美味しくできたなら、それが正解、というスタンスでいいのでは、と思っております。

 

僕の場合、ドリップする時のお湯の温度は現在は94℃。
お店でしていて、この温度で抽出すると美味しくでき、またお客さんに出来上がったコーヒーをサーブする時も、ぬるいコーヒーにはならないからです。

 

低温抽出、高温抽出の各々の理論はいろいろあるのですが、僕の場合、やかんに沸騰したお湯があって、それをコーヒーのドリップポットに移すのですが、お湯を移した時にだいたい94℃になっているのですね。

 

作業的にもスムーズなんです。
説明する時も同じように伝えると、お客さんにもわかりやすいというのもあって、現在できるコーヒーの美味しさも含めた上で、お湯の温度は94℃もしくは95℃の設定にしています。

 

熟練とは無駄を省くこと

 

次の3月で島珈琲は開業から18年目に、コーヒー歴はたぶん26年くらいになります。
熟練の域に自分ではまだまだと思ってますが、年数を見れば、その域に近づいてきております。

 

コーヒーに関わらず腕のいい職人さんを見ていると、実に無駄がないのです。
必要なところと、力を抜くところをわかっていて、作業が早いのです、そして綺麗。

 

コーヒーをこの年数やっていて、振り返ってみればやっぱり僕自身も無駄なことを省いてきました。

1日に数杯から数十杯コーヒーを淹れる日が、今まで続いているなかで、どれもストライクになるように、高い集中力を持ちながら、でも力を抜いて良い所がわかれば、それを省いていく。

 

そうして、今の僕のコーヒーにおけるドリップが完成した、というわけでして、皆さんいろいろ意見が分かれるところでもありますが、僕がハンドドリップする時の温度は94℃としています。

 

お湯の温度で迷っている方に参考になれば、嬉しいです。
それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

ハンドドリップの「蒸らし」は何のため?

家族旅行から帰ってから、待っていてくれたかのように通販のご注文が相次ぎ、てんやわんやの僕です。 あ

記事を読む

ドリップの時にプックーと膨れるのは、技術ではないというお話

昨日はMBSの番組の取材がありました。   catch!!という45秒の番組で

記事を読む

「ナイスカットミル」や「みるっこ」の中挽きって、どの目盛り

中心と言っても、人によって違う。 僕の生活はコーヒーが中心。   でも、あなたは? 必ずし

記事を読む

変わらぬ思い コーヒーはたのしむもの

昨日の書いた記事を読み返していました。   あっ!と思ったのは、撮った写真が間

記事を読む

コーヒーのプロは1日何杯のコーヒーを飲んでいるのか

栄光に向かって走る あの列車に乗って行こう はだしのままで飛び出して あの列車に乗って行こう &nb

記事を読む

蒸らしを終わらせるタイミングとは

ここ数回、蒸らしに関係するブログが多いような気がしております。 ではおさらい、「蒸らし」とは何か。

記事を読む

ハンドドリップで3つの気をつけたいこと

プロローグ 今年は、来年の本の出版のために原稿つくりに取り組みました。 今、3章に入った所ですが

記事を読む

コーヒーは一杯、何cc なの?

プロローグ 僕は朝、早めにお店に来て焙煎をします。 早ければ6時くらいからスタートすることもあり

記事を読む

コーヒーをドリップするのに時間はどれくらいがよいのかな

あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんのTANPAN COFFEEは昨日締め切られ3日間で沢山のオ

記事を読む

差は?カリタ・メリタ・円すい、ペーパードリップのメーカーの違いは何か (続き)

プロローグ さて、昨日の続きです。 昨日のブログで書いていくと長文になるので、2部にしました。

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
パンチング

最近、ブログのタイトルをあまり考えないようにしています。 タイトルで、

岡町本店がなぜ日曜日だけの営業なのか

島珈琲には岡町本店と高槻店と2店舗あり、そして姉妹店というか協力させて

一時的に高槻店に設置しました

本日、そして明日と発送が沢山となっております。 島珈琲ではホームページ

新価格は5月23日月曜日からスタートします

岡町本店に設置するために新しく購入したコーヒーグラインダー、コーヒーミ

若さとは

月曜日は定番の毎朝のツィート「よし、ゆこう」シリーズからテーマを取りエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑