*

円すいと台形3つ穴のドリッパーのそれぞれの良いところ

昨晩はドリップバッグの仕込み焙煎を10キロのコーヒー豆を焙煎し、翌日、今日ですね、に工場で一つ一つパックにしてもらうので、発送の準備を完了させました。

 

年末年始、ドリップバッグの詰め合わせのギフトが人気なんですね。

 

昨晩はその焙煎が終わってから帰宅。
娘がまだ起きていたので、いろいろと話をしました。

 

父ちゃんは何でお休みは月曜日だけなん?金曜日も休んだら?とギクッとする質問を。笑

 

いつかそんなことを言われるだろうなぁ、なんて思っていましたが、ついに!
いろいろ説明しましたが、納得したかな。

 

休みが少ないので、お休みの日はできる限り、娘といる時間を作ろうと改めて思った、そんな娘との会話でした。
旅行とかも沢山連れてってあげれるように、父ちゃん頑張るで!

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

昨日のツィートで

 

ふと思いついて、ツィートしたのですが、今回のブログはそれを少し詳しく書いていきますね。

 

 

 

円すい式と、台形3つ穴のドリッパーのそれぞれの良いところ。
コーヒー器具は、ほんとうにいろいろ種類が増えてきました。

 

お客さんに聞かれて、そんなんあるんですか!と聞き返してしまうような器具もあったりで、プロの僕でさえ知らない器具があるくらいです。

 

そんな中でも基本的なコーヒードリッパーといえば、台形3つ穴タイプ、世間一般ではカリタと呼ばれていますね。

 

それに対してここ10年くらいでしょうか、メジャーになってきたのが円すい式。

 

使うペーパーも、ドリッパーも形状は違います。

そのそれぞれの良さを簡単に説明しますね。

 

安定の3つ穴、遊びの円すい

 

台形3つ穴、カリタ式ですね、こちらは三つの小さい穴からコーヒーを沪過槽を通った、コーヒーになったお湯が落ちます。
円すい式と比べ、抵抗が多いので、そのお湯はとゆっくり落ちます。

 

注湯することで落ちるスピードを上げることもできますが、円すいほどではありません。
なので、お湯はある程度一定の落ちるスピードを保つことになります。

 

その幅が円すいとくらべ小さいため、円すい式と比べると出来る味わいがブレにくい、となります。

 

逆に円すい式は、注湯すればその分の圧力がかかるわけで、それが素直に反応することになります。
円すい式は、ドリッパーからペーパーが突き抜けていますので、注湯し圧力がかかると、その分すぐに反応して落ちるお湯のスピードが変わるのですね。

 

言葉を換えると、円すいはレスポンスがいいわけです。

 

ゆっくりすればゆっくり落ちる、はやくすればはやく落ちる。
自分でスピードを決めないと、味わいが安定しにくいところを持っています。

 

ただいろんな味わいを作れる、遊びがある、という点で円すい式は面白いです。

 

この2つのドリッパー、どちらを買うか迷った時、安定なら3つ穴、遊びなら円すい、という一つのものさしにしてもらえば、と思い書きました。

 

ハンドドリップを初めて挑戦する!って方は、台形の3つ穴タイプから慣れて、ステップアップして円すい式に行くと、いろんなことがわかって面白いと思う、のは僕の意見です。

 

参考になれば嬉しいです!

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
アバター画像

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

金属系フィルターは粗挽きの方が良いの?

コーヒーミル(グラインダー)にも、細挽きに強いタイプ、粗挽きに強いタイプとあります。 どちらかという

記事を読む

なぜ僕がコーノ式円すいドリッパーをおすすめするのか

今日はカミさんの誕生日。 ケーキを買って帰ろう思ってます。   両親にえらい迷惑かけたなぁ

記事を読む

ドリップの方法、人によって言うことが違うのはなぜ?

昨日はお休み。 実家に行き、母と家族で父のいる施設へ。   父に会いに行ってきました。 い

記事を読む

コーヒーを粉にして1年間冷凍保存したものをドリップした結果

プロローグ 島珈琲では、お客様が家で飲む為のコーヒー豆をご購入の際、都度計り、都度お聞きして粉にし

記事を読む

コーノ円錐ドリッパーにはコーノのペーパーを (4646)

今週、ほんとうは焙煎機のメンテナンスウィークにする予定でした。 1年に4回、高槻店の焙煎機はバラして

記事を読む

なぜドリップする時、端にお湯をかけてはならないのか

昨晩、余震がありました。 ドーンという音を立てた後、わりと大きな揺れでしたが短い時間で終わりました

記事を読む

どうしてコーヒーを沢山の杯数を淹れる時、粉を減らすのか

プロローグ 毎日ブログを更新して書き慣れていても、書くのには時間はそれなりに必要です。 文字数に

記事を読む

ドリップするときのお湯の細さ、太いとダメなの?

昨日は娘の幼稚園で夏祭りが開催された様子。 奥さまも準備の段階から手伝い、昨日が本番。 &n

記事を読む

ドリップのお湯の温度はいったいどの温度が正解なのか

昨日は臨時休業を頂きました。 ありがとうございます。   娘の入学式。 桜も満開で、気温も

記事を読む

陶器とプラスチック どっちのドリッパーがどうなのか?

次の月曜日は奥さんの誕生日です。 奥さんの大好きな焼き肉を御馳走しようと思ってます。 &nb

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
分水嶺 (5021)

今日7月15日月曜日は海の日で祝日、祝日ではありますが、島珈琲岡町本店

ブレンド花が美味しく (5020)

くどくなりますが、明日7月15日月曜日は海の日で祝日ではありますが、岡

アイスコーヒーの粉は細挽きで (5019)

7月15日は祝日の月曜日ではありますが、岡町本店も高槻店も祝日でも関係

来期のグァテマラ 決めました (5018)

そうなんです、来月に僕は49歳となり40代最後の歳となるのです。 &n

コスタリカ ちょっと濃厚に (5017)

昨日、商社さんから向こう1年分使用するグァテマラのサンプルが到着しまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑