*

島珈琲ではコーノ製品を一部販売してます

と言っても、コーノ円すいドリッパーと円すいペーパーの、1~2人用と1~4人用の4種類だけですが、コーノ式のコーヒー器具を取り扱ってます。

 

僕自身が使っていて、使いやすいのでオススメしております。
これを初めて使ったのは、かれこれ17年くらい前だと思います。

 

コーヒーの本を読んで、コーノ式の存在を詳しく知り、すぐに取りよせて、コーノ式円すいドリッパーでコーヒーを淹れたところ、めっちゃ美味しいやん!と感動して、すぐにこれを販売することを決意。

 

それ以来、島珈琲で販売するドリッパーはコーノ式のみとなっております。

 

ペーパーフィルターは円すいペーパーの他に台形の101、102をご用意しているのみで、ドリッパーは円すいドリッパーだけなんですね。

 

こちらの特徴を今回は書きます。
ちなみに島珈琲のWEBではこれらは販売しておりません。

 

店頭のみとなります。

 

 

遊びの幅がある

 

遊びというのは、例えば自転車のブレーキハンドル。
ブレーキが効くまで、ちょっと間があるでしょ、あの幅を遊びというのですが、コーノ式円すいドリッパーで淹れる時もその遊び、「間」ですね、間があるんです。

 

お湯を早く多く注げばはやく抽出ができ、逆にゆっくり少しずつ注ぐと抽出が遅くなり、抽出完了まで時間がかかることになります。

 

同じ条件で淹れたとして、はやくすれば「さらっと」した味わいに、ゆっくりすれば濃厚な味わいになります。

 

同じコーヒー豆(粉)でも、似て非なる味わいができるのですね。
その遊びがあるので、自分の好みの選択幅が増え、いろいろな味わいを作ることができる、それがコーノ式円すいドリッパーで淹れる良さです。

 

香りの出方がシャープ

 

初めてこのコーノ式円すいドリッパーで淹れたコーヒーを飲んだ時に、思ったことはそれでした。
香りがシャープだ、と。

 

スパンと切ったような感じで香りが立つ、たぶん伝わりにくいけども、そんな感じだったんです。
なんでだろ?って考えたのですが、たぶん僕の考えでは、円すい型で一つの穴に向かって落ちるシステムになっているので、コーヒーの粉の層を通るお湯が、コーヒーの粉に接触している時間が長くなるため、かなと。

 

使い慣れると、さらっとした味わいも、濃厚な味わいもどちらも作れて、いい味わいになるので、濃厚な味わいはアイスコーヒーですね、を作るのにももってこいです。

 

興味が湧きましたら、ぜひ一度お使いくださいね。

 

それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ドリップで薄味と濃味を作るちょっとしたコツ

プロローグ 3歳の娘がなぜかよくわかりませんが、ニトリが大好きでしょちゅう近所のニトリに連れて行け

記事を読む

ブレンドの作り方 考え方

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   昨日 高槻店での喫茶部門 夏のナ

記事を読む

アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのですが、夏はゆっくり出来る日も。

記事を読む

コーヒーの香り 香りの良さは何で決まるの?

コーヒーの香りはリラックス効果がある コーヒーの香りにリラックス効果があるのと聞かれれば、科学的な

記事を読む

経験とは、そぎ落とすこと

実は11月にコーヒー教室をすることになりまして、主催は僕ではありませんので、詳しいことは今は言えませ

記事を読む

こんな時はコーヒーをゆっくり時間をかけて飲もう

日曜日は日曜日だけが営業のお店、岡町本店で営業をしております。 換気扇を終日回し、換気の良い状態にし

記事を読む

家庭用ミルの掃除の仕方~ナイスカットミル・みるっこ編~

プロローグ 家庭用ミルの中で、結構お持ちの方が多いのではないかと思われるカリタ「ナイスカットミル」

記事を読む

やっぱり質問が多いのはコーヒー豆、粉の保存方法

店頭で販売する楽しさは、お客さんと会話すること。 だいたい天気や気候の話をして、他愛のないことをお話

記事を読む

それ大事!コーヒー屋のミルクが美味しい理由はなぜ?

プロローグ コーヒー屋はコーヒーだけに力を入れている訳ではなく、そのまつわるものにも当然力をいれて

記事を読む

これでいい、と思えばそれまでだ

実はSNSでは投稿しているのですが、先日予約受付ます!とブログでご紹介した「そばかりんとう」もう入荷

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
産地の様子から

先日のブログで、コーヒーの花の一斉開花は、葉の上に雪が乗ったような光景

中煎りのコーヒー豆での、アイスコーヒーも美味しいで

今日の高槻は3月にしてはかなり暖かい気候となっています。 今朝は6時半

ブラジルはナチュラルです

今朝の賄いコーヒーは、中焙煎ブラジルでスタート。 高槻店に居る時は、ほ

金属系フィルターは粗挽きの方が良いの?

コーヒーミル(グラインダー)にも、細挽きに強いタイプ、粗挽きに強いタイ

中煎り・深煎り、それぞれの魅力とは

島珈琲では、中焙煎(中煎り)と深焙煎(深煎り)と大きく2つの味わいに分

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑