*

100g490円で大丈夫ですか?とお客さんに心配されました!

公開日: : coffee

ありがたいですね。
時々そう言ったお言葉を頂けます。

 

お値段それで大丈夫ですか?と。
はい、おかげ様で大丈夫です。

 

島珈琲ではコーヒー豆の販売は、ブレンドは100g490円から、100グラムより計り売りしています。
もちろん粉にされるお客さんは、その場ですぐにビューンと挽いて。

 

コーヒー豆の販売価格は個人店、それから大手チェーン店、スーパーなどで販売されている大手コーヒーメーカーの豆・粉、価格はほんとうにそれぞれです。
もちろん使っているコーヒー豆のグレードの違いなどが、価格の違い、でもあります。

 

今回は、島珈琲のコーヒー豆の価格について、あれこれ書いていきますね。

 

 

価格への思い

 

他店と比べて、ちょっとでも安く売りたい、とかは全く思ってませんからね。
他店と比較して価格設定もしてませんのでね、僕が思う価格をつけています。

 

どういう基準かというと、もし自分が毎日コーヒーを家で飲むなら、これくらいなら飲み続けることができるだろうなぁ、という設定です。

 

僕がもし、コーヒー屋をしてなくて、コーヒーを購入して家でガブガブ、そうですね日に3杯くらい飲むとして、そうするとどれくらいの価格だろうか、と行きついたのがこの価格です。

 

ですので、価格に関してはマーケティング的に考えておらず、自分ならこのコーヒーこの価格で買いたい、そして販売するときも気持ちよく販売できる!という価格設定にしています。

 

その価格に設定するために

もし僕がお客さんなら、当然ですが美味しいコーヒー豆を購入し、家で美味しく飲みたいです。
香りもよくて、ね。

 

ですが高品質高級コーヒーだと、その価格では販売できないものあります。
なので原料(焙煎する前のコーヒー生豆)は販売価格に見合ったものを選ぶことになります。

 

ここが腕の見せ所なのです。
その中でも美味しい原料を探し、そしてその原料であるコーヒー生豆、これの持っている美味しさを焙煎で十二分に引き出す、ここがプロの焙煎士としての醍醐味なんです。

 

それはお客さんの笑顔のため、でもあるし、しいてはそれが僕の喜びになるのです。
価格重視だけにならず「僕がお客さんだったら欲しい美味しいコーヒー」をも考えて、チョイスし、焙煎しております。

 

そんなわけで、いろいろ考えて、もちろんお店を続けていくための利益というところも当然考え、お客さんでの立場の価格も考え、美味しいコーヒー作りに励んでおります。

 

価格の件はほんとに大丈夫ですのでね、安くないですかと心配して頂き、そのお心遣いに感謝しております。

 

そんなわけで(どんなわけだ!笑)、7月22日(月)から白浜へ家族旅行に行ってまいります。
23日(火)24日(水)は高槻店は臨時休業いたします。
発送業務も同じくお休みとなります。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

高いクオリティは誰のため?

昨日はお休みでした。 母と一緒に先日、脳梗塞で倒れ入院した父の病院に行き、荷物を渡してきました。 コ

記事を読む

どこ産地のコーヒー農園で働いたのですか?

パンフレットやコーヒー豆のパッケージ袋に「産地の農園で働いた男の店 自家焙煎 島珈琲」と書いてあり、

記事を読む

恋もコーヒーも ちょっと冷めた時に見えてくる

今朝はモカでも飲モカとおもい 中焙煎のマイルドタイプの エチオピアモカを頂いておりました 僕

記事を読む

まず自分の好みの味わいを知るために

先日、高槻店のご近所にあるカレー屋さん、ヴァスコ・ダ・ガマさんへ、カミさんと行ってきました。 本店は

記事を読む

どうしてドリップするときに「蒸らし」をするのか

プロローグ だいたいブログのネタは前日までに用意、できなければ朝のうちに考えて、10時に高槻店をオ

記事を読む

家庭用コーヒーミルの掃除に持っておきたい2つの道具

プロローグ 最近、おうちでコーヒーを淹れる方が、ちょっとずつ増加しているような傾向を肌で感じていま

記事を読む

アイスアメリカーノというアイスコーヒーを説明してみた。

プロローグ アイスアメリカーノとは?カンタンに言うとエスプレッソの水割りになります。氷の入ったグラ

記事を読む

中煎りのコーヒー豆での、アイスコーヒーも美味しいで

今日の高槻は3月にしてはかなり暖かい気候となっています。 今朝は6時半から焙煎をスタートしましたが、

記事を読む

オーダーを頂いたブレンドはその都度混ぜ合わせる、これ島珈琲流

プロローグ 日曜日は、営業日が日曜日だけの岡町本店へ、朝6時前に起き、車に乗り込み高槻店で荷物を積

記事を読む

今後コーヒー豆の価格はどうなるの?

今後コーヒー豆の価格はどうなるのか、とまぁ僕も聞きたいところですが、今僕が知っていることを今回は綴っ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
必要のないものは必要ないと言える人

最近、僕の楽しみの一つはバイクです。 通勤の家からお店までの10分くら

今回のブラジルはブラジルらしい味わいです

実は時代劇が大好きなんです。 最近、ハマっているのがYouTubeの東

この先の流通に考えること

僕の仕事用の車は、軽自動車の貨物で三菱のミニキャブという車種です。 中

岡町本店では、豊中市プレミアム付商品券が使えます!

さて、日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中市にある岡町本店へ来て先ほ

再販します!コーヒーシロップ無糖が入荷しました!

12月に製造したのは初めてです。 コーヒーシロップ無糖が先ほど、加工工

→もっと見る

PAGE TOP ↑