*

コーヒーは酸性か?アルカリ性か?どっち

プロローグ

コーヒーは身体に良い飲みもの、と最近あちこちで言われ、また聞くようになり我々コーヒーを心から愛してやまない人間からすると嬉しい事であり、またそうした身体に良いことなどをもっと伝えていかないと、と強く思うこの頃です。

 

いかがお過ごしでしょうか。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

今回は、コーヒーが酸性なのかアルカリ性なのか、あなたはどっちだと思いますか?

 

答えはそうです

アルカリ性です、もうちょっと正確に言うと弱アルカリ性です。
ただしブラックで飲めば、ということで、砂糖とミルクを入れると酸性になるそうです。

 

アルカリ性と酸性。
野菜やリンゴなどはアルカリ性で、お肉やお米などは酸性ですね。
どちらがどうではなく、バランスよく食べるのが1番良いとのこと。

 

お肉など濃い食べ物を食べると、コーヒーが欲しくなるのは酸性に傾いたバランスを、コーヒーの弱アルカリ性で元に保つ役割があるから、身体が自然と欲するのかもしれませんね。

いつも思うのですが、人間の身体ってよくできていますよね。

 

コーヒーは薬局方に登録された事があるって本当?

ブログを書く時のネタ探しに時々見るのがこの本です。

 

IMG_9653

珈琲大百科 UCCコーヒー博物館館長を務められた、諸岡博熊氏の本から引用しますね。

 

コーヒーは薬局方に登録された事がある。
コーヒーは血行を良くし、風邪に効き、強心、利尿作用のあるものとして、アメリカの薬局方に登録された時代がある。17世紀のイギリスでは、薬局調剤に際してコーヒーを混ぜることが行われていたという報告もある。

なんだそうです。

 

エピローグ

近い将来コーヒーが健康食品として、もっともっと広く世の中に浸透していく事を期待して、キーボードを打つ手を止めたいと思います。
てか、僕がもっとそこに貢献する事を頑張らないといけないですよね、他力本願じゃあかんね。
よし、がんばろう。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーのブレンドっていつブレンドするの?

あなたの好きな音楽はなんですか? 実はですね、全然詳しくないのですけど僕はフラメンコギターが好

記事を読む

今日の記事はあなたのためだけに

今日は僕にとって とてもうれしい日です それは なんでしょうか? こんにちは 今日の大阪のお天気は荒

記事を読む

ゴリゴリを考える

コーヒー屋 焙煎屋なので当然 コーヒーのグラインダーにはこだわってますコーヒーの味において焙煎も大事

記事を読む

アイスコーヒーを淹れる時のちょっとしたコツ パート2

プロローグ 最近、4歳になる娘がいろいろと言葉を覚え、唐突に、そんな言葉いつ覚えた?と思わせる言葉

記事を読む

ペーパーでコーヒーの味は変わるの?

以前にも書いたことですが、昨日お客さんに聞かれたので、もう一度書きなおしたいと思います。 リライト

記事を読む

焙煎アーティスト流 フレンチプレスの美味しい使い方

プロローグ たまに自分のコーヒーを淹れるのに、ハンドドリップするのが面倒くさいなぁと思う僕です。笑

記事を読む

コーヒーが瞬く間に世界に広がっていったワケ

プロローグ コーヒーが瞬く間に世界に広がっていた理由とは。 1600年くらいからの大航海時代。コ

記事を読む

コーヒーシロップ

 今年も作りました 今年のできはかなりよいです コーヒーの持つ甘みがよくでています だから

記事を読む

ドリップするときのお湯の細さ、太いとダメなの?

昨日は娘の幼稚園で夏祭りが開催された様子。 奥さまも準備の段階から手伝い、昨日が本番。 &n

記事を読む

ペーパードリップ 使うペーパーによっても味わいは変わる

プロローグ 先日、新居へ引越をしました。 いつもの生活に落ち着きを少しずつ取り戻している僕です。

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
出汁をとる、出汁をひく をコーヒーの抽出に照らし合わせて考える

ここのところ僕のブログに登場回数の多い、セレクトショップ&カフ

取っ手(持ち手)のないカップは美味しく感じるというのは本当か?

ブログを書いていて、思うことがあるのです。 序破急で構成しまして、今

カフェで使うコーヒーの味合わせを考えたとき

昨日は、今秋オープンするセレクトショップ&カフェ テマヒマ さ

前号ハワイ・コハラ・アラビカでお話しした「在来種」って何?

昨日はカフェBeが夏休みで、高槻店が終わったあとレジ締めに行く必要がな

あの、あの素晴らしいコーヒー豆が入荷するかもしれません!

僕がハワイ島のコーヒー農園へ、コーヒー栽培のお仕事に行ったのは、200

→もっと見る

PAGE TOP ↑