*

今週は焙煎機のメンテンナスウィーク まずは冷却器から

公開日: : coffee

昨日はお休みで、午前中はいろいろ用事があり、お昼からはフリーになったので、パソコンをちょっとしてから昼寝をしました。
昼寝って贅沢ですよね。

 

何かしないと、といつものワーカホリックが発動しそうになったのですが、疲れが溜まっていたのもあって夕方2時間くらい昼寝しました。

 

昼寝ってほんとうに贅沢な時間ですよね。
久しぶりに満喫しました、おかげさまで今日は疲れは吹っ飛んでいて絶好調です。

 

さて、今週は3ヶ月に一度の高槻店の焙煎機のメンテンナスウィークに。
このブログを書き終えた後、焙煎機の冷却器をメンテンナスします。

 

営業時間中ですが、営業時間中にできることをやって、できないことは高槻店の業務終了後にその仕上げをする予定です。

 

 

 

焙煎機の冷却の役目とは

 

冷却器は、上写真の右にある丸い箱のような部位になります。

 

コーヒー豆の焙煎は、コーヒー豆の温度、高槻店の焙煎機ですと188℃から220℃の間で釜出しをします。
かなりの高温になってますので、すぐに冷却しないと豆の持つ余熱で焙煎が余分に進行してしまうのですね。

 

ここだ、というところで焙煎機の釜に入っている豆を釜から出して、冷却器で受けて、そしてすぐに冷却するのです。
この冷却器には、無数のパンチングの穴がありまして、メンテンナスを怠るとそこに皮やらカスやら詰まりまして、冷却効果がダウンします。

 

それを取り除くことがまず一つ。

 

冷却器は持ち上げて脱着することができまして、取り外してこれも内部を掃除することができるのですね。

 

中からパンチングのステンレス板をゴシゴシと金属ブラシで磨き、汚れを落とします。

 

熱の通路も汚れがたくさん

 

冷却は、家の換気扇のように空気を吸い込むようなシステムと同じで、熱を吸い込んで煙突で排出するように出来ています。
ですので、その熱の通り道も結構、汚れがあるのですね。

 

排気ファンまでの通路は大きいので、汚れが冷却を妨げるのはよっぽどの量になった時にしかないのですが、でも「もしも」があるかもしれませんのでね、マメに綺麗にしています。

 

冷却時にも煙を吸い込みますので、コーヒー豆の熱の通路には、乾いたコーヒー豆の脂汚れが付いています。
吸い込みの流れを良くするために、冷却器のメンテンナスを3ヶ月に1回の焙煎機のメンテンナスをするときに一緒にしています。

 

今回も美味しいコーヒーを焙煎するために、皆さんにまた笑顔になってもらうために、トコトン綺麗にしますね。
それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

 

YouTube 自家焙煎島珈琲ch  10月14日新しい動画アップしました!

 

今回は「プロの僕がオススメするコーヒーメーカーはこれ!」 です。
是非ご覧くださいね!

https://youtu.be/7n4TvivXOqE

 

次回は10月21日金曜日にアップロードします。
次回内容は「プロもおうちでしているコーヒー豆を粉にしたその保存方法」です。お楽しみに!

 

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

好みの味わいのコーヒーを探すにはどうしたらいいですか?

去年から沢山のオリジナルブレンドを作らせて頂いております、感謝です。   マー

記事を読む

高槻店には以前、喫茶コーナーがありました

高槻店では以前まで喫茶コーナーがありました。 カウンター6席からスタートして、4席に減席、そして20

記事を読む

なぜコーヒーに砂糖を入れるようになったのか

基本的に僕は、コーヒーをブラックで飲みますが、やっぱり疲れている時なんかは、生クリームと砂糖を入れた

記事を読む

ミルクに合うコーヒーの作り方

プロローグ ミルクに合うコーヒー。 コーヒーを軸にしてミルクを入れるのか、ミルクを軸にしてコーヒ

記事を読む

初めてのコーヒー豆屋で困らないようにくふうしていまーす

プロローグ コーヒー豆屋というのは「何となく敷居が高い」ように思っちゃいますよね。 島珈琲を開業

記事を読む

産地によって違う味わいをどう表現するか

来週の3月5日月曜日、高槻市五領公民館でコーヒー教室を開催します。   その中

記事を読む

コーヒーのプロが教える「コーヒー種類」3つのヒント

「コーヒー種類」はいろいろありすぎてわからない!「コーヒー種類」によって味わいはどうちがうの?そんな

記事を読む

2023.12月からのコーヒー豆の価格 (4750)

昨日は焙煎機のメンテナンスが完了した後、晩御飯は家族で揃ってクルクルたこ焼きパーティでした。 焼きな

記事を読む

コーヒー豆はバリボリ食べられるのか?

僕は昔、ボクシングを少しかじっていまして、その期間は短いものでしたが、スパーリングなどもしてました。

記事を読む

コーヒーの味覚は白米で育つ?

夜中に急にお腹が痛くなること、ありませんか? 僕は年に数回あるんです。   昨晩は年に数回

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ということでミル掃除とバーナーメンテナンスできました (4974)

昨日の高槻は午後からひどい雨でした。   そのひどくなる前に

大雨の日はメンテナンスを (4973)

本日、高槻では朝から大雨警報が。   今日は家からお店までは

刷り込み (4972)

来週の月曜日は、コーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎です。  

年齢、感じてます (4971)

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店に朝は7時くらいに到着しまし

出力を抑えて (4970)

基本的に焙煎はコーヒー豆の持っているポテンシャルをどれだけ引き出すか、

→もっと見る

PAGE TOP ↑