*

個性的な味わいを持つコーヒー豆は?

公開日: : 未分類 ,

明日から南紀白浜アドベンチャーワールドへ、家族で旅行へ行ってまいります。
7月22日火曜日、7月23日水曜日この両日、高槻店ならびに発送業務は臨時休業を頂き、2泊3日で行ってきます。

 

今回は僕の両親も一緒に。
娘が「一緒に行こう」とおじいちゃんおばあちゃんにお願いして。

 

1年に1回の家族旅行、めいっぱい楽しんできますね。
僕も1年分の働くパワーをチャージしてきます。笑

 

どうぞよろしくお願いいたします。
さて、今回は島珈琲のラインナップで特に個性的な味わいのあるコーヒー豆はなんですか?というご質問に対して、ブログでお答えしたいと思います。

 

 

一つだけ、というならはやりこの方です

 

中焙煎のエチオピアモカですね。
香り、味わい、どちらともはっきりわかるコーヒーです。

 

現在、島珈琲のラインナップに入るエチオピアモカは、イルガチェフ・アリチャ。
独特のフレーバーと甘みを持っています。

 

柑橘系の明るい味わいで、そこにいろいろとスパイシーな、スパイシーと言ってもカレーに入る辛いとかそんなのではなく、スパイス的な、例えばオールスパイスとか、カルダモンとか、ハーブとか、そんな感じのスパイスね。

 

ほんとに独特で、この味わいはエチオピアにしかない、しかもハッキリと捉えやすい味わいで、個性的な味わいのコーヒー豆はどれですか?と言われると、必ずこの中焙煎のエチオピアモカをおススメしています。

 

深焙煎のエチオピアモカはどうですか?

 

もちろん深焙煎のエチオピアモカも個性がわかりやすいです。
コーヒーの味わいって、分かりにくいですもんね。

 

その中でもエチオピアモカはわかりやすいです。
でもあえて、どっちが個性的かというと個人的意見では、中焙煎のエチオピアモカの方に軍配があがるかなぁと。

 

深焙煎は深焙煎でその個性が丸くなって、また違う深い味わいを表現してくれるのですが、表現力では中焙煎かと。

 

他の豆に個性がないというわけではないですからね、ラインナップの中では中焙煎のエチオピアモカの個性が突出している、ということなんですね。

 

好みはわかれる豆ですが、個性的な味わいをお求めでしたら、ぜひ一度中焙煎のエチオピアモカをお試しくださいね。

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

no image

永遠に

 僕は今の今まで小林繁は アンダースロー いわゆるサブマリン投法だと思っていた サイドスロ

記事を読む

no image

天気はいかに

 明日は神戸のマツモトコーヒーさんで カッピング会に出席したあと 茨木にあるファーマーズマ

記事を読む

カメラ わすれちゃった

 今日はcafe Beに物販用の家具と作業カウンターをいれてルンルンなのですが その写真を

記事を読む

山よりも高く 海よりも深い

 今日は 御通夜にいってきました 彼は二十歳で旅立ちました お父さんとお母さんの思いを聞い

記事を読む

no image

ダウンダウンダウン

 ありがとう祭りが終り 気が抜けてしまったのか 一昨日くらいから風邪の兆候があった やばい

記事を読む

no image

時間

 僕が高校を卒業し就職し 社会にでてから15年になる 阪神淡路大震災が起きた時とともに 僕

記事を読む

no image

ハスラー

 その玉突きでなく 車の玉突きである ちなみに 日本では「ビリヤードをする人」という意味が

記事を読む

R.F.ケネディの言葉

 若さとは人生の一定期間ではなく 心の状態であるそれは意志の強さであり 創造力のたくましさ

記事を読む

no image

ダイエット

  島の実物を知っている人は 「そんな細身で・・・たわけな話じゃ」と思う「まさか」 いやい

記事を読む

no image

楽しみ禅問答

 楽しむとはなにか? 縁やつながりに感謝することだろうか 人生は一度きりなので 刹那的に言

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
忘れてしまいたいことや

忘れてしまいたいことや、どうしようもない悲しさに、包まれた時に男は酒を

言葉は変化する

このブログは毎日更新してます。 ブログのネタは書く前に考えるか、前日の

テイクアウトコーヒーのカップの蓋は必要か?

次の月曜日の休みには、普段の営業時間内ではできない、というか手をつける

ブレンド花の配合をちょっと変えました

昨日は高槻店、祝日の営業でした。 高槻店はご存知の通り、日曜日と月曜日

いつからあった?もう9年ですね。知らんかったー!なんて当たり前です。

高槻店はおかげ様で、この11月で9周年に。 ほんとに早いものですね、感

→もっと見る

PAGE TOP ↑