*

ハンドドリップの正しいやり方  美味しく淹れる方法は?

日曜日は、日曜日だけが営業のお店、岡町本店で営業している僕です。

 

初めてのお客さんは、日曜日だけが営業となると平日はどこかで働いているサラリーマンかな、と思う方が大半のようです。

 

そうですよね、そう思いますよね。

 

それがきっかけで、実はですねとお話して、お客さんと盛り上がり、なぜ日曜日だけなのかの理由をお話し、なんとなくお客さんとの距離が縮まってゆく。
とまぁ、そんな風にいつも感じています。

 

日曜日だけの岡町本店に来ると、書庫にある、昔に集めた数々のコーヒー本が目にとまり、当時の事をよく思い出したりします。

 

当時というのは、そうですね、1996年くらいから2000年くらいでしょうか。
インターネットも今のように普及はしておらず、情報収集は本やテレビからが専らでした。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

 

 

ハンドドリップのやり方は変わってきたのか?

 

その当時、僕は、コーヒーの情報に関しては本からが多かったので、休日になると大きな書店をうろうろし、それはまるで宝探しのように、コーヒーの専門書を見つけることに精を出していました。

 

ドリップのやり方も当然、本から沢山のことを教えてもらいました。
でもある時、書いてあることがどれも似たようなことだな、と思いだして、それから、本を買う機会がだんだん減りました。

 

そうしているまに、インターネットから沢山の情報が取れるようになった、という感じです。

 

情報発信の核が移ろう中で思ったことは、コーヒーのハンドドリップは基本、変わることはあまりなく、同じだということです。

 

沢山のコーヒー器具が増えましたが、美味しく淹れる方法は、今も昔もそれほど変わっていない、といえます。

 

正しい淹れ方、美味しい淹れ方

 

本からの情報や、インターネットの情報から、コーヒーの美味しい淹れ方の情報は、いくらでも仕入れることが出来る時代になりました。

 

どれを見て読んでいても、決して間違いではありません。

 

ただし、やる人によって見解は違うわけですから、若干のやり方の違いはあります。

 

お湯の温度が違ったり、ペーパーを濡らすか濡らさないか、粉の量は、だとか。

 

どれが正解ではなく、やってみて自分に合うやり方だったり、よいと思う味わいができたならそれはあなたにとって正解なのです。

 

沢山ある情報から、いいところを取捨選択して、自分のドリップのスタイルを築いて行く、これが美味しいコーヒーを淹れるほんとうのスタイルだと考えます。

 

いろいろ迷うと思いますが、まずはやってみて、真似してみて、自分にとって良いと思うところは組み入れていく、そうしていけばいいんじゃないかなぁと思います。

 

今回は僕の淹れ方の動画を紹介して、このブログの締めさせてもらいますね。
いいところを取捨選択してもらえれば、嬉しいです。

 

 

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーをお湯や水で割るってどうなの?

プロローグ あなたはコーヒーをお湯やお水で割って、コーヒーを飲まれますか? 僕はあります。

記事を読む

どうしてドリップするときに「蒸らし」をするのか

プロローグ だいたいブログのネタは前日までに用意、できなければ朝のうちに考えて、10時に高槻店をオ

記事を読む

濃いアイスコーヒーを作るにはどうしたらよいの?

今朝は月イチにお詣りしている、高槻天神さん上宮天満宮へ行ってきました。 島珈琲高槻店は上宮天満宮の

記事を読む

ペーパードリップの抽出完了後、すり鉢状になるのが正解なのか

しかし、コーヒーにはなんでこんな色々と疑問に思うことがあるんだろう。 時々自分で書いていても、不思

記事を読む

コーヒーを粉にして1年間冷凍保存したものをドリップした結果

プロローグ 島珈琲では、お客様が家で飲む為のコーヒー豆をご購入の際、都度計り、都度お聞きして粉にし

記事を読む

道具はステップアップするといいよ というお話

先日から書こう、書こうと思っていることが書けません。それは先月、お邪魔した「セレクトショップ&カフェ

記事を読む

ドリップするときのお湯の太さの違いで結果はどうなるの?

もうちょっとです。 僕のコーヒー本、まだかまだかと聞いてくださっている皆様に朗報です。 いよ

記事を読む

ペーパードリップでペーパーを濡らす理由はなぜか?

プロローグ ハンドドリップでペーパーの濾紙を使い、コーヒーを抽出する時ペーパーを濡らす人がいたり、

記事を読む

ハンドドリップで3つの気をつけたいこと

プロローグ 今年は、来年の本の出版のために原稿つくりに取り組みました。 今、3章に入った所ですが

記事を読む

ハンドドリップ、ちょっと肩の力を抜く考え方

昨日は休日。 午前中は仕事をしまして、幼稚園は正午までに終了した娘と、2人でイオンでデートしま

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ハンドドリップの1杯どりと、2杯どり どちらが安定するの?

昨晩は焙煎機の煙突掃除をしました。 煙突の内部にあった径のブラシを突っ

コーヒー豆の表情が変わるとき

昨日から、高槻店の焙煎機は、メンテンナスに入っております。 今回は、3

カフェBeは今年でオープン10周年

昨日は月曜日で定休日でしたが、月一のミーティングに行ってきました。 姉

売れる商品があるのではなく、売れる売り方があるだけ

開業して17年という月日が、もう少しで経とうとしております。 その半分

なぜ島珈琲で香り高いコーヒー豆ができるのか

手前味噌ですが、お店に入ってくるとお客さんのほとんどが「いい香り~」と

→もっと見る

PAGE TOP ↑