*

ドリップコーヒーをティファールで美味しくいれること考えた vol.1

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です

 

今回はティファールでドリップコーヒーを美味しくいれることを経験を重ねながらシリーズにしてお伝えしていきたいと思います

 

・僕がなぜ「やってみよう」と思ったのか

それはご家庭でティファールをお使いの方が多くなっていることと それをコーヒーポットと兼用にしてお使いになっている方が多いのではないか?
あるお客様との会話からヒントを得たわけで これで上手にドリップコーヒーをいれることを わかりやすく説明できたら おうちで美味しいコーヒーをのむ全国1億人のコーヒーファンの方に(そんなにいるのか? 笑)貢献できるのではないだろうか?

 

・単純にそう思ったことをやってみました

今回の記事にするために単発でティファールでドリップコーヒーをいれてもそれっきりではヒントはでません

継続の中にヒントは生まれてくるはずなので 毎日ではないけども繰り返ししていく中で もっと上手にできる方法を今後 研究していきます

でも コーヒーポットをお持ちの方はコーヒーポットでいれてくださいね(湯口が鶴口になっているほうがやっぱり使いやすいです)

IMG_8119

兼用するにあたって このティファールの一番の難点は湯口(お湯が出てくるところ)が大きいことです それは当然でそもそもコーヒーをいれるためのものではないので カップラーメンとかにお湯を注ぐとき ある程度のお湯が勢いよくでてくれないと イラチの方はきっとカッとなって投げてしまうでしょう 笑

 

ですので そこに注意しながら どうしたら美味しくドリップコーヒーを作れるのかを検証しました
今回 使ったティファールは 最大800cc 沸騰できる大きさのもので ドリップはペーパードリップです

 

・いつもより慎重に行う

コーヒーポットでなれている僕は 湯口からお湯がドバッとでないように かなり慎重になってトライしました 勢いよくお湯がでないようにそーっと そーっと

IMG_2393

ちなみにお湯の量はいつも同じ量で設定してくださいね 800ccと決めたら毎回同じ量のお湯を沸かして ドリップしてください その方が感覚をつかむことが早くできますので

 

・ココがポイント!

ドリップコーヒーをいれるときのお湯の温度は93℃が適温です 沸騰してパチンとスイッチが切れてからティファールのふたを開けて約3分間放置しておけば 93℃になりましたので是非そうしてください(室温20℃の場合)

IMG_8185
コーヒーポットのように腕だけでティファールを回し螺旋状にお湯を注ぎドリップすると非常にやりにくいので 持ち手のほうの腕の脇をしめて 感覚的に言うと腰の上からの身体で回す 感じでドリップすると安定します
写真のように脇をしめるとやりやすいです

なんとなくで言えば 脇を締めてフラフープをしているような感覚でドリップする 感じです 笑

IMG_9078

何回かしていると必ずもっと簡単にできるヒントがでてくると思うので 出てきた時点でまた記事にしていきたいと思います

手軽で簡単にドリップコーヒーができれば おうちカフェも断然楽しくなるはず コーヒー文化に貢献できるように(笑)次回もより深く検証したいと思います(でも いつになるかはわかりません!)
ドリップコーヒー全般の「美味しいいれ方」については近いうちに記事にしますね

今回 検証しましたが美味しくドリップコーヒーを作ることができました!
「丁寧に 慎重に」を心がけてトライしてみてください!

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ブログを書くというリスク

高校生の時だったかな。 FMラジオから尾崎豊が唄うLOVE WAYが流れていたのは。 &nb

記事を読む

ドリップ?焙煎?コーヒーの香りはどこで決まるのか?

コーヒーは香りのものですよね。 特に女性はコーヒーにおいて、味わいと香りを天秤にかけたときに香りの

記事を読む

そもそも深煎りとか中煎りとか、なんなのか?

プロローグ 僕たち職人が当たり前に使ってしまう言葉ほど、案外お客さまには理解されていないと思います

記事を読む

実はアイスコーヒーにも色々種類があるんです

プロローグ 今日はアイスコーヒーもいろいろな種類があって、それぞれに個がある味について書いていこう

記事を読む

小回りのきくお店、そして人でありたい

昨晩は高槻店を閉店後、バイクに乗って配達を。 まずは高槻芥川町にある、テマヒマさんへ。  

記事を読む

コーヒーの可能性 2型糖尿病を予防する!?

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   秋が深くなってくると 更にコーヒ

記事を読む

ぼく うれしがりですねん

  高槻氷室町にある 有名なパン屋さん ROUTE271さんがこなあいだ発売された サヴィ

記事を読む

ピンチは常にくるものと考える

どちらかというと石橋を叩いて歩く方の人間でして、どんなことも段取りそして準備を怠らず、そして物事に臨

記事を読む

焙煎アーティストがオススメするコーヒーメーカーとは?

「オススメのコーヒーメーカーはどれですか?」とよくお客様に聞かれますので 僕がオススメするコーヒーメ

記事を読む

焙煎度合いの異なる同銘柄のコーヒーを飲み比べると、違いがわかる

昨晩テレビを見ていました。 それはアメリカの不動産の女王が、女王まで登りつめ、そして転落していくス

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
高槻店のテイクアウトドリンクメニューにカフェインゼロコーヒーが追加されます!

昨日はお休みで、カミさんと125ccのバイクで二人乗りし、守口にあるヤ

好きなことならどんどん磨きをかけられる

本日、月曜日は僕のお休み。 高槻店は定休日、岡町本店は営業日が日曜日だ

何も書くことがないときは

いや、あの、書くことがないわけじゃないんです。 身体が疲れすぎて、頭が

何歳まで焙煎していられるだろうか

どうしたん?なんかあったん? いえいえ、特に何かあったわけではないんで

どうして僕はコーノ名門を使い続けるのか

ゴールデンウイーク前からのバタバタと、母の日ギフトなどのギフトの段取り

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑