*

美味しいコーヒーで味覚は磨かれる

公開日: : coffee

歳を重ねるごとに、味覚は磨かれると思う。

 

僕は今年で43歳になりまして、目の衰えを感じ始めたり、肩こりや風邪などひくと治りがむちゃむちゃ遅かったり、と歳を少しずつ感じるようになりました。

 

ただ肉体、体力や身体能力というのは歳を重ねていくにつれて、下降すると感じますが、心の部分と脳の部分、それと味覚というのは逆に歳を重ねるとともに、向上していくと感じています。

 

但し、それは意識したり、勉強したり、考えたり、失敗したり、そうした向上心を持っているならば、ということは間違いないと思っております。

 

向上心や知的欲求を持っていれば、人はどんどん賢くなる。
大人になってからの勉強って、とっても大事だなと。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

野球選手と同じで好不調がある

 

今年の9月の始めくらいから、どうも身体の調子がおかしかったのですね。
夏の疲れとかいろんなモノが混ざって、疲れがどっと出てしまった様です。

 

その影響で、すこしだけ焙煎がぶれていました。
といっても、飲んだ方にはほとんど気づかないくらいのものですが、自分ではああでもないこうでもないと、細かい調整、現在はばっちりなところに持ってきていますからね。

 

ちょっとスランプだったわけです、僕たち味を作る職人もスランプがあります。
野球のピッチャーで例えると、ボール半個分コントロールが違うというものです。

もちろん、大きくブレないようには意識してますからね。

 

このコーヒー豆の味わいはこうしたい、ああしたい、と記憶と照らし合わせながら調整を。
味覚って、要は記憶なんですね。

 

美味しいものを記憶して、そして記憶に基づいて再現したり、他のものと味わいを比べたり。
味覚を鍛えようと思えば、まず記憶することからがスタートなんです。

 

そしてその記憶を上回るような美味しいものを作る、それが「焙煎する」というコーヒーの味わいを作る上で、目指していることでもあります。

 

美味しいと思ったら、意識して記憶する

 

味覚を磨くことで、美味しい世界がきっと広がると思うのです、僕自信がそうでした。

 

特にコーヒーは「美味しい」のがわかると、自分の口に合わないものに出会うとそれが「何故か」がよくわかるようになります。

 

難しいことは言いませんので、美味しいなぁと思ったら何が美味しいのか、ちょっとだけ考えるクセを付ければ味覚は磨かれ、楽しい世界が広がっていくと思ってます。

 

ということで、味覚を鍛えるのに大事なのは、その記憶をしっかり焼き付けること。

 

もうひとつ付け加えるなら、美味しいものだけを記憶するだけでなく、自分の口に合わなかったものをちゃんと記憶していくと、自分の中の「なぜ?」が解決することもあり、面白いです。

 

ちょっと全体的にまとまっていない感じがする今回のブログですが、味覚も鍛えるモノで、鍛えると世界が広がって面白いよ、ということをお伝えしたいブログでした。

 

それでは。
いつもありがとうございます。

焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

どうしてドリップするときに「蒸らし」をするのか

プロローグ だいたいブログのネタは前日までに用意、できなければ朝のうちに考えて、10時に高槻店をオ

記事を読む

コーヒードリッパー メーカーによって何が違うのか?

プロローグ 前回の記事に続いて、今回もコーヒードリッパーのはお話です。 コーヒードリッパーにもい

記事を読む

僕を癒すのはあなた

  島珈琲オリジナルの コーヒーシロップの加糖 ものすごい勢いで売れてしまい 欠品してしま

記事を読む

コーヒー豆を売っているが、売っているのはコーヒー豆じゃない

プロローグ なんか禅問答みたいなブログタイトルになってしまいました。   昨

記事を読む

焙煎は焙烙(ほうろく)でもできるんですよ

僕は滅多にコーヒー教室をしないのですね。 なんで?と言われるとあまり得意ではないから、かなぁ。

記事を読む

そしてコーヒーの苦味と酸味を考えた

昨晩、お風呂に入っていて水って透明なのに、なんで集まると青色に見えるんだろ? なんてことを思ってい

記事を読む

カフェの小道具 これ便利!おすすめミルクピッチャー

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   今日はカフェであったら お客様も

記事を読む

それぞれのコーヒーにあうケーキってありますか?

結婚するまでは家でコーヒーを飲む、ということはあまりありませんでした。   お

記事を読む

味覚も季節のよって多少変化するのをご存知ですか?

季節の変わり目ですね 季節の変わり目というと味覚も季節によって じゃっかんの変化があるのがご存知でし

記事を読む

コーヒーをドリップするのに時間はどれくらいがよいのかな

あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんのTANPAN COFFEEは昨日締め切られ3日間で沢山のオ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
値打ちを再度かみしめて頂く情報を

おかげ様で島珈琲高槻店は、この11月21日でまる6周年となります。

島珈琲の先を見る

今年の高槻は6月に地震があってから、大雨、猛暑、台風と自然災害の多い年

コーヒーにもある発酵した味わい

発酵したものといえば、味噌とかお漬け物、納豆それから醤油もそうだし、お

コーヒーの苦味について考える

子供の時に苦いモノ、ビールだとかコーヒーだとか、何でこんなに苦いものを

コーヒーの酸味について考える

酸味と聞いて何が思い浮かびますか?コーヒー以外に。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑