*

ペーパーフィルターの起源 そしてそれは、人々の生活にどんな影響を与えてきたのか考えた

いつもブログを書くときは、その日に書いた記事をその日にアップする、ということにしています。

 

ブログもその時の書いた気持ちというか、魂というか、そういうのを載っかっているうちに、見てもらう方がいいかなぁなんて僕は思っております。

 

最近では、ブログを書く前に、糸井重里さんの「ほぼ日」にある今日のダーリンを読んでから取りかかります。

 

やはりですね、文才のある人の文を読んでからですと、上手な書き方が何となく頭に入るかなと。
真似するわけじゃないのですけど、もっと上手になるかなぁと思いまして、そんな習慣を身につけております。

 

ブログを毎日書いていると、思わぬ所でその書く力を発揮できたりして、驚くことがあります。
皆さんに喜んでもらうために書き、そして自分の力にもなっている、
「おぉこれは、一石二鳥ではありませんか!」などと思っております。笑

 

ということで、今日もなにがしコーヒーの事を。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

 

ペーパーフィルターの起源

 

ご存じの方が多いのか、少ないのか、ちょっとわかりませんが、ペーパーフィルターの起源、人々にその方法を広めたのはご存じ、あの「メリタ」なのですね。

 

メリタはドイツから始まったコーヒーメーカーなのです。

 

1908年にメリタ・ベンツさん(女性)が
「もっと手軽においしいコーヒーをいれて、最愛の夫に飲ませたい」
という思いから、いろいろ試行錯誤し、真鍮製の容器にろ紙をのせ、お湯を注ぐ方法を見つけた。
そして会社を立ち上げて、そのペーパードリップのシステムを世に広めていった

というわけです。

 

もっと詳しいことを知りたい方は、メリタさんのホームページをご覧くださいね。

 

http://www.melitta.co.jp/charm/history.html

 

ペーパーフィルターの歴史は100年以上となりますが、進化したとはいえ、基本は今でも変わらず、こうして多くの方に愛されるコーヒーの抽出方法を「最愛の夫に飲ませたい」からという理由で、その方法を考えたのは素敵なことですよね。

 

日本の人々の生活に、どんな影響を与えてきたのか考えた

 

やはりこの手軽さ、が一番ですね。
ペーパーが普及される前は「こし袋」つまり「ネル」コーヒー抽出の中心だったわけですが、ネルの取り扱いは不便でした。

 

その不便さがあるが故、美味しいコーヒーが出来るわけですが、しかし家庭へ普及する、となると、やっぱり手軽で便利の方が好まれるわけです。

 

それを解消したのがペーパーフィルターで、このシステムのおかげで家庭でコーヒーをいれて飲む人が増えた、と言えるでしょう。

 

それから進化して、金属メッシュのフィルターが出来たりして、現在に至るということですね。

 

ペーパーフィルターは家庭でコーヒーを飲む人に貢献したもの、と言えると思っています。
こうしたいろんな発明のもとで、僕たちが美味しいコーヒーが飲めていることに、改めて感謝ですね。

 

今回はペーパーフィルターの起源にせまってみました。
それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

昨日はアイスコーヒー塾、一番反応があったアイスコーヒーは?

プロローグ 昨晩はアイスコーヒー塾の開催日でした。3名と少人数でアットホームなコーヒー教室、質問に

記事を読む

どうしてコーヒーを沢山の杯数を淹れる時、粉を減らすのか

プロローグ 毎日ブログを更新して書き慣れていても、書くのには時間はそれなりに必要です。 文字数に

記事を読む

溶けた氷の水で薄まらないアイスコーヒーを作るのは、どうしたらよいか?

さて、大阪は暑く、夏の入り口にさしかかったそんな気候が続いています。 朝晩は比較的過ごしやすい気温

記事を読む

マグカップをドリップするのに何分で終わらすのが適切か

石川県は金沢のお隣、内灘町にある石川県最大級の牧場のホリ牧場さん。   こちら

記事を読む

あなたはペーパーを濡らす派?濡らさない派?

年末、怒涛のギフトラッシュが始まりました。 いやぁありがたいです。   今年、高槻は地

記事を読む

ドリップコーヒーの美味しさは優しさで作られているもの

僕はほんの少しの時期でしたが、ボクシングをしておりました。   スパーリングも

記事を読む

初めて選ぶハンドドリップで使うドリッパーの選び方

プロローグ もうすぐ4歳になる娘と話していると、面白い。 昨晩、娘と話をしていると「空からはチョ

記事を読む

女子がドリップコーヒーを淹れるのに大事してほしい3つのこと

プロローグ 最近、嫁さんがペーパードリップの練習を始めました。 といっても高槻店のオーダーを任せ

記事を読む

ハンドドリップをするときに上手にできる立ち位置を考えた

あなたは右利きですか、左利きですか? 僕は右利きなんですが、たぶん左利きだと思うのです。 &

記事を読む

膨らまなくなった粉でコーヒーを淹れるコツ

今回は、常連のお客さんから頂きましたご質問にお答えする内容です。   膨らまな

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ありえへん 蕎麦屋でコーヒー豆が売れるなんて

日本料理屋さんが好きです。 回らないお寿司屋さんも好きです。(もちろん

結果をすぐに求めすぎない

なんとなくですが、やっと近辺が落ち着いたというか、いろんなことがそれな

カフェBeにおかわりメニューを増やそう大作戦

まずカフェBeとは。 2009年、社会福祉法人 北摂杉の子会が運営する

コーヒーは新豆の時期が一番美味しいの?

急に春のような気候になった高槻です。 昨日までお店には暖房を入れていた

ぺーパードリップとフレンチプレス どっちがいいの?

昨日はお休みでした。 家族で娘が観たいという、プリキュアの映画を観に行

→もっと見る

PAGE TOP ↑