*

ペーパーフィルターの起源 そしてそれは、人々の生活にどんな影響を与えてきたのか考えた

いつもブログを書くときは、その日に書いた記事をその日にアップする、ということにしています。

 

ブログもその時の書いた気持ちというか、魂というか、そういうのを載っかっているうちに、見てもらう方がいいかなぁなんて僕は思っております。

 

最近では、ブログを書く前に、糸井重里さんの「ほぼ日」にある今日のダーリンを読んでから取りかかります。

 

やはりですね、文才のある人の文を読んでからですと、上手な書き方が何となく頭に入るかなと。
真似するわけじゃないのですけど、もっと上手になるかなぁと思いまして、そんな習慣を身につけております。

 

ブログを毎日書いていると、思わぬ所でその書く力を発揮できたりして、驚くことがあります。
皆さんに喜んでもらうために書き、そして自分の力にもなっている、
「おぉこれは、一石二鳥ではありませんか!」などと思っております。笑

 

ということで、今日もなにがしコーヒーの事を。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

 

ペーパーフィルターの起源

 

ご存じの方が多いのか、少ないのか、ちょっとわかりませんが、ペーパーフィルターの起源、人々にその方法を広めたのはご存じ、あの「メリタ」なのですね。

 

メリタはドイツから始まったコーヒーメーカーなのです。

 

1908年にメリタ・ベンツさん(女性)が
「もっと手軽においしいコーヒーをいれて、最愛の夫に飲ませたい」
という思いから、いろいろ試行錯誤し、真鍮製の容器にろ紙をのせ、お湯を注ぐ方法を見つけた。
そして会社を立ち上げて、そのペーパードリップのシステムを世に広めていった

というわけです。

 

もっと詳しいことを知りたい方は、メリタさんのホームページをご覧くださいね。

 

http://www.melitta.co.jp/charm/history.html

 

ペーパーフィルターの歴史は100年以上となりますが、進化したとはいえ、基本は今でも変わらず、こうして多くの方に愛されるコーヒーの抽出方法を「最愛の夫に飲ませたい」からという理由で、その方法を考えたのは素敵なことですよね。

 

日本の人々の生活に、どんな影響を与えてきたのか考えた

 

やはりこの手軽さ、が一番ですね。
ペーパーが普及される前は「こし袋」つまり「ネル」コーヒー抽出の中心だったわけですが、ネルの取り扱いは不便でした。

 

その不便さがあるが故、美味しいコーヒーが出来るわけですが、しかし家庭へ普及する、となると、やっぱり手軽で便利の方が好まれるわけです。

 

それを解消したのがペーパーフィルターで、このシステムのおかげで家庭でコーヒーをいれて飲む人が増えた、と言えるでしょう。

 

それから進化して、金属メッシュのフィルターが出来たりして、現在に至るということですね。

 

ペーパーフィルターは家庭でコーヒーを飲む人に貢献したもの、と言えると思っています。
こうしたいろんな発明のもとで、僕たちが美味しいコーヒーが飲めていることに、改めて感謝ですね。

 

今回はペーパーフィルターの起源にせまってみました。
それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

ハンドドリップから遠ざかっていましたが

本日はご来客が多く、ブログを書き始めるのが16時45分からとなりました。 お店をされている人や友人が

記事を読む

ペーパードリップでの「蒸らし」のコツを書いてみた

物事を始めるのには、たいていきっかけがありますよね。 誰かのを見て始めようと思った、とか。

記事を読む

ハンドドリップをするときに上手にできる立ち位置を考えた

あなたは右利きですか、左利きですか? 僕は右利きなんですが、たぶん左利きだと思うのです。 &

記事を読む

コーヒーの上達への道は、まず好みを探すことから

ええっとですね、実は僕、島規之はもう1つブログを更新しております。 そうです、姉妹店のcafeBeの

記事を読む

変わらぬ思い コーヒーはたのしむもの

昨日の書いた記事を読み返していました。   あっ!と思ったのは、撮った写真が間

記事を読む

深煎りと中煎りと同時にドリップをすると、どちらが早いか?

プロローグ 今回の記事は、けっこうどうでもよい記事なのかもと思っておりますが、まぁそんなこともある

記事を読む

マグカップに淹れるコーヒー、こんなこと気を付けてます

くどいですが、明日10月30日金曜日は高槻店は臨時休業いたします。   娘の通う小学校では

記事を読む

ペーパードリップで1杯分を作るよりも、2杯分を作ると濃い味になるのはなぜか?

プロローグ 今回はペーパードリップで1杯分 コーヒーの粉10グラム~12グラムで140cc作る場合

記事を読む

たくさんあるコーヒー器具、どれを選ぶべき?

最近、娘のはやりの遊びは神経衰弱。   今はメモリーゲームっていうんですね。

記事を読む

コーヒーをお湯や水で割るってどうなの?

プロローグ あなたはコーヒーをお湯やお水で割って、コーヒーを飲まれますか? 僕はあります。

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
パンチング

最近、ブログのタイトルをあまり考えないようにしています。 タイトルで、

岡町本店がなぜ日曜日だけの営業なのか

島珈琲には岡町本店と高槻店と2店舗あり、そして姉妹店というか協力させて

一時的に高槻店に設置しました

本日、そして明日と発送が沢山となっております。 島珈琲ではホームページ

新価格は5月23日月曜日からスタートします

岡町本店に設置するために新しく購入したコーヒーグラインダー、コーヒーミ

若さとは

月曜日は定番の毎朝のツィート「よし、ゆこう」シリーズからテーマを取りエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑