*

ハンドドリップの味わいを安定させるために意識しておきたいこと

うちの奥さんがプライベートでやることがあり、それを徹夜でしていたのですね。

 

僕はどちらかというと徹夜は大の苦手で、歳を重ねてほぼ無理な状態になりました。
ほんの3時間でも睡眠をとらないと、まったく仕事になりません。

 

でもうち奥さんは徹夜でその物事を進めて、朝もケロッとしていて「すげぇなぁ」と尊敬してしまいました。

皆さんは徹夜ってどうですか?

 

時々奥さんのこと「すげぇ」と感心されている僕です。
これはのろけ、かな(笑)

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

ハンドドリップの味わいを安定させるために意識しておきたいこと

 

味覚というのは日本人の場合、季節によって多少影響を受けていると僕は感じています。
春夏秋冬、それから季節の変わり目。

 

寒いときと暖かくなった時の味覚の感じ方も、微妙に違うと思うのです。
寒い場所には寒い場所独特の味付けの料理があったり、逆に暑い場所にも同じ様に。

 

気候によって欲する味わいが違うから、とか身体を気候から守るためにとか、人間の本能も左右してくると思うのです。

 

ですので、季節によって同じ味わいのものでも感じ方が違うわけです。

 

それを知っていると、今のような季節の変わり目なんかは、ちょっと味覚にいつもと違いがあったりするので、そう感じても動じなくなるわけです。

 

そうして味覚が微妙に変化するわけですが(おそらくです)、じゃ何を基準にそのドリップが正しかったのかとなります。
同じコーヒーでも季節や気候により味わいが変わるなら、どう安定させるべきか、と不安になりますよね、それをできる限り予防する考えがこちらです。

 

固定できる操作は必ず固定する

 

つまりです。
コーヒーポットにお湯を入れるならばいつもこれくらい、とか、ハンドドリップは蒸らし、そして何回か注湯するわけですが、その注湯する回数を3回と決めたらいつも3回で終わらす。

 

ドリップするときに「の」の字で注いでいるとすれば、それを何回グルグルするか、その回数も固定するようにする。

 

動作や量なので、固定できるところがあればまず固定することを意識するのです。

 

それに慣れて、無意識でそれが出来るようになれば、もし味わいに、あっいつもと違うよなぁと思った時に、淹れ方ではない他の要因になる確率が高くなるのですね。

 

それは自分の体調かもしれませんし、季節や気候かもしれません。
(僕の場合は焙煎や素材のことも含まれてきます)

 

つまり淹れ方を固定できれば、淹れ方のせいにしなくて済むのです。(笑)

 

楽しくやることがベストですが、そうして固定できる箇所があれば固定することをちょっと意識して、安定のドリップ達人を目指してくださいね!

 

それでは、このへんで。
いつもありがとうございます。

 

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーを淹れる時、濃さの調節はどうしたらいい?

寒くなるとホットコーヒーがグッと美味しく感じますね。 身も心も温まりますね。  

記事を読む

意外と知られていないコーヒーを淹れるためのあれこれ

昨晩は家族でトランプを。   ババ抜きです、ババ抜き。   幼稚園の娘は心理戦をわかっていないので、

記事を読む

ドリップコーヒーについて 知りたいこと

僕 島規之が、コーヒー基礎講座の講師を務めることになりました。 久しぶりです。   詳細は

記事を読む

ドリップでアイスコーヒーを淹れる時のちょっとしたコツ

今、僕は真田太平記を読んでいます。 12巻あるうちの6巻を終了し、7巻に入ったところ。 &n

記事を読む

アイスコーヒーを作るのは、急冷か、時間をかけて冷やすのか、どっちがどっち?

現在、お店のいろんな契約が個人名義になっているので、法人の名義に変更するため、悪戦苦闘している、いや

記事を読む

島さんが一番好きな抽出器具はなんですか?

昨晩は家に早く帰れる日でしたので、高槻店が閉店時間にくるとささっと後片づけをして、富田にあるエビフラ

記事を読む

蒸らしを終わらせるタイミングとは

ここ数回、蒸らしに関係するブログが多いような気がしております。 ではおさらい、「蒸らし」とは何か。

記事を読む

マンデリンをハンドドリップするとき、なんでフワッとしているのか(3092)

実は、って大したことないけどですね、コラムが好きなのです。 読むのが好きで、そうしているうちに書くの

記事を読む

どうしてドリップするときに「蒸らし」をするのか

プロローグ だいたいブログのネタは前日までに用意、できなければ朝のうちに考えて、10時に高槻店をオ

記事を読む

ドリップしたあとの粉が、綺麗なスリ鉢になるためのコツとは

さて、いよいよです。 いよいよ家族旅行です、って皆さんには関係ないですよね。  

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒー豆・粉を保存する時に注意すること

昨晩は友達と忘年会。 実は僕、牡蠣が食べられないのです、が、今回は牡蠣

まずはウェブから!価格を内税表示にします

最近、娘が将棋にハマっています。 昨晩も一局指しました。  

教えるとは教えられること

昨日は高槻芥川町にある食のセレクトショップ&カフェ テマヒマさんで、ワ

やっぱり質問が多いのはコーヒー豆、粉の保存方法

店頭で販売する楽しさは、お客さんと会話すること。 だいたい天気や気候の

ミルの相談も喜んで!

こう見えて岡町本店、行列が出来たりするお店なんです。 というのも、お店

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑