*

ブレンドコーヒーはチーム力だ!

シングルオリジンというのは、単一農園産のコーヒーを指します。

 

もし僕がブラジルでコーヒー農園の主だったとして、シマコーヒー農園という名でコーヒー豆を栽培していたら、ブラジル・シマコーヒー農園というコーヒー豆の商品名で販売されます。

 

その農園でだけで栽培されたコーヒー豆のことを単一農園産=シングルオリジンと呼ばれます。

 

ストレートというのは、コロンビアとかブラジルの国、もしくはその国の中である一つの地区で採れたコーヒー豆を指したりします。
ちょっとややこしいですね。

 

コーヒーの銘柄でも、地域か単一の農園かによってちょっと違った呼び名があるのですが、これといったルールもないので、なんとなくそんな曖昧な感じになっております、ややこしくてすみません。

 

さて、ブレンドの話ですね。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

ブレンドはチーム力だ!

野球でもなんでもそうですが、ずば抜けてすごい個人がいたとしても、必ずしも強いチームとは限らないですよね。
チーム力、総合力が結果を生み出しますよね。

 

コーヒーのブレンドも同じで個個の素晴らしさもありますが、総合力です。
例えばブラジル50%コロンビア25%タンザニア25%などと配合があり、それぞれの持ち場で力を発揮してもらい味わいを作っています。

 

この配合は島珈琲のブレンド花の配合になりますが、シングルオリジンやストレートなどの個で発揮している美味しさの力を分析してブレンドします。

 

タンザニアの力強いコクとコロンビアの甘さでブラジルのなめらかさを引き立てる、そんなイメージで配合しています。

 

1人では出さない魅力も、3人が寄りあえば新しい魅力、新しい味わいが創造されるのですね。

で、こんなツィートしました。

 

 

ブレンドは総合力

コーヒーの味わいは分かりにくいものですが、ブレンドとは個個の良いところを上手く結びつけながら、個個以上の美味しさに導くテクニックです。

 

足りないところを別のコーヒーが補いあい結果、総合力で高い味わいを目指します。
ちょっと違うところもありますが、バンドだってそうですよね。

 

新しい味わいを創造する、これがブレンドです。
焙煎も面白いですが、このブレンドを作るのも面白いのです。

 

コーヒー豆にも相性があったりするんですよ。

 

シングルオリジンやストレートはその土地の気候風土で作られたそれぞれの味が楽しみ。
ブレンドは、創造された味が楽しみ。

 

こんな感じで捉えてもらえると、また楽しみが増えると思います。
コーヒーライフを楽しんでくださいね。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒー豆を粉にして購入した時、開封しなくても冷凍庫に保存すること!

プロローグ 僕はツイッターをしておりまして、日に4回くらいツィートをしています。 決めないと出来

記事を読む

しまこーひーのフレンチプレス大全

プロローグ 島珈琲のお客様が、先日「フレンチプレスにはまったー!」といろいろご相談を受けましたので

記事を読む

no image

アフリカ チャンピオン

昨日はSCAJトレイニング委員会の副委員長でもある  カフェプントコムの 土屋氏が高槻店に東京からわ

記事を読む

no image

一歩一歩

 カフェBeの実習生 一歩一歩 成長していく様子を見ていて こちらもすごく勉強させられてい

記事を読む

no image

プロとは

 どんなときでも  いつも必ず90点以上の味で コーヒーをいれれること と コーヒーをた

記事を読む

決断 そして 前へ

 カフェBeは社会福祉法人北摂杉の子会が経営するカフェである その運営全般を御願いされ 島

記事を読む

無糖 無糖 無糖!!

さて 今季2度目のコーヒーシロップ無糖の新ロットが明日到着しますそうです 4倍の牛乳で割るととても美

記事を読む

コーヒーを取り巻く環境はどんどん良くなっている

昔は、昔は、なんて口癖になってしまいそうなくらい、最近ブログでよく利用している言葉なってしまってます

記事を読む

そもそもコーヒー焙煎とは、なんなのか?

プロローグ つまりコーヒー焙煎とは、男の浪漫 なんちって。 こんにちは 焙煎アーティスト 島規之

記事を読む

いつも同じですか?

有名なコラムを書いている人が、コラムを読んでもらうために、面白くするために、こうすると良いということ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
深焙煎と中焙煎 どっちが人気があるのか?

昨晩は、障がい者支援施設とコラボカフェ、カフェBeで打ち合わせでした。

毎朝、焙煎してフレッシュなコーヒー豆をお届け

最近、娘の気になることは、お店のオープンが10時なのに、なぜ僕が朝早く

お店独自の味わいはどう作られているの

先日、5月に行われる「短パンフェス」という、イベントの出店面接を受けさ

コンビニコーヒー、カップコーヒーに味わいの差があるのか

昨日は臨時休業を頂きまして、エクスペリエンスマーケティング塾、略してエ

打たれ強い人 実は打たれていない

今日はお休みでブログも月曜日は定休ですが、明日1月15日(火)が臨時休

→もっと見る

PAGE TOP ↑