*

ブレンドコーヒーはチーム力だ!

シングルオリジンというのは、単一農園産のコーヒーを指します。

 

もし僕がブラジルでコーヒー農園の主だったとして、シマコーヒー農園という名でコーヒー豆を栽培していたら、ブラジル・シマコーヒー農園というコーヒー豆の商品名で販売されます。

 

その農園でだけで栽培されたコーヒー豆のことを単一農園産=シングルオリジンと呼ばれます。

 

ストレートというのは、コロンビアとかブラジルの国、もしくはその国の中である一つの地区で採れたコーヒー豆を指したりします。
ちょっとややこしいですね。

 

コーヒーの銘柄でも、地域か単一の農園かによってちょっと違った呼び名があるのですが、これといったルールもないので、なんとなくそんな曖昧な感じになっております、ややこしくてすみません。

 

さて、ブレンドの話ですね。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

ブレンドはチーム力だ!

野球でもなんでもそうですが、ずば抜けてすごい個人がいたとしても、必ずしも強いチームとは限らないですよね。
チーム力、総合力が結果を生み出しますよね。

 

コーヒーのブレンドも同じで個個の素晴らしさもありますが、総合力です。
例えばブラジル50%コロンビア25%タンザニア25%などと配合があり、それぞれの持ち場で力を発揮してもらい味わいを作っています。

 

この配合は島珈琲のブレンド花の配合になりますが、シングルオリジンやストレートなどの個で発揮している美味しさの力を分析してブレンドします。

 

タンザニアの力強いコクとコロンビアの甘さでブラジルのなめらかさを引き立てる、そんなイメージで配合しています。

 

1人では出さない魅力も、3人が寄りあえば新しい魅力、新しい味わいが創造されるのですね。

で、こんなツィートしました。

 

 

ブレンドは総合力

コーヒーの味わいは分かりにくいものですが、ブレンドとは個個の良いところを上手く結びつけながら、個個以上の美味しさに導くテクニックです。

 

足りないところを別のコーヒーが補いあい結果、総合力で高い味わいを目指します。
ちょっと違うところもありますが、バンドだってそうですよね。

 

新しい味わいを創造する、これがブレンドです。
焙煎も面白いですが、このブレンドを作るのも面白いのです。

 

コーヒー豆にも相性があったりするんですよ。

 

シングルオリジンやストレートはその土地の気候風土で作られたそれぞれの味が楽しみ。
ブレンドは、創造された味が楽しみ。

 

こんな感じで捉えてもらえると、また楽しみが増えると思います。
コーヒーライフを楽しんでくださいね。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
Avatar photo

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

アイスコーヒー用のコーヒー豆はホット用に使うのは邪道か?

さて大型受注を頂きました、短パン社長 奥ノ谷圭祐さんプロデュース TANPAN COFFEE こんな

記事を読む

春夏限定 コーヒーシロップ無糖2017販売スタートです!

島珈琲オリジナル、コーヒーシロップ無糖が今日から販売スタートです! よろしくお願いしまーす!

記事を読む

ブレンド桜ふぶき ネット販売開始です!

昨日はお休み。 家族で伊丹にあるプラネタリウムへ行き、その近所にある伊丹空港の展望台で、飛行機の離発

記事を読む

アイスコーヒーは淹れて直ぐ飲むべきか、寝かすべきか

食品学でいうと、コーヒーも淹れてからできるだけ早く飲む方が良いとされています。  

記事を読む

今期も良いグァテマラ1年分、確保しましたよ!

島珈琲といえばグァテマラ。 と言われるくらい、かどうかは知りませんが、島珈琲の主力はグァテマラです

記事を読む

コーヒーの美味しい順番は?

プロローグ コーヒーの淹れ方は難しいと言われ、美味しいコーヒーの淹れ方がクローズアップされています

記事を読む

コーヒーにミルクと砂糖を足してどんな味にしたい?

プロローグ あなたはコーヒーをどんな風にして飲みますか? ブラック?ミルク?砂糖?それとも両方?

記事を読む

ドリップの方法、人によって言うことが違うのはなぜ?

昨日はお休み。 実家に行き、母と家族で父のいる施設へ。   父に会いに行ってきました。 い

記事を読む

なぜブルーマウンテンを置いてないのですか?

こんにちは 焙煎アーティスト 島 規之です 先日 「コーヒー豆専門店なのにブルーマウン

記事を読む

焙煎機の冷却器を掃除しました、その重要性

高槻店の焙煎機の定期メンテナンスは3ヶ月毎に。 毎回1週間かけ、部分部分で日を分けて掃除し、最後お休

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コミュニケーションの成功の鍵

本日、9月26日月曜日は、岡町本店・高槻店共に定休日で僕自身のお休みで

コーヒー豆のお店を20年やってきて

2002年に岡町本店オープン、2009年にCafeBeでのお仕事を頂き

焙煎機 この2台を一生使いたい

昨日のお昼に、YouTube自家焙煎島珈琲chの動画をアップロードしま

ミルの手入れについて

ここのところ台風の影響なのかどうか、定かではありませんが、低気圧のせい

移り変わるミルの値段から

昨晩、この金曜日にアップロードするYouTube自家焙煎島珈琲chの動

→もっと見る

PAGE TOP ↑