*

焙煎度合いに対して挽き方を変えるべきか

公開日: : coffee

昨日はお休み。
午後、学校から帰ってきた娘と公園で少し遊び、カミさんのお母さんがスシローで御馳走してくれるとのことで、家族4人で外食を。

 

カミさんは、回転すしのことをクルクルすしと言うのです。
ふふってなるでしょ、確かにクルクル回ってますからね。

 

娘は年齢を重ねるごとによく食べるようになり、時々びっくりさせられることも。
美味しそうに、そしてもりもり食べている様子を、なんとも嬉しく思う僕です。

 

さて、今回は焙煎度合いと挽き方について。

 

 

焙煎度合いによって挽き方を変えるべき?

 

実際に僕はどうしているかと言われると、僕は焙煎度合いによって挽き方を変えます。
中焙煎=マイルド、深焙煎=ビター、と2種類の焙煎度合いが島珈琲のラインナップにはありますが、マイルドの味わいはよりマイルドに、ビターな味わいはよりビターに、表現したいのですね。

 

ですので、挽き方は1段階だけ差をつけています。

条件を同じにして、粉を細かく挽くと濃い味わいに、粉を粗く挽くとあっさりした味わいになります。

 

ですので、深焙煎のコーヒーはより濃く深い味わいにしたいので少し細かく、中焙煎はあっさりしたいので少し粗めに、そうして挽いてドリップしたり、コーヒー豆を購入されるお客さんのコーヒーを挽くときにそう調整をしています。

 

使うコーヒー器具などにも挽き方は合わせて

 

例えば、アイスコーヒーのブレンドでアイスコーヒーを作る時は、更に細かい目に挽き、味わいを更に濃くだすようにしています。

 

冷やした時にキュッと苦みが引き立つようにしたいので、挽き方は細かく。
基本的に僕はコーヒー器具によって挽き方はあまり変えませんが、お客さんのご要望があればそのようにさせてもらってます。

 

コーヒーは同じ豆でも挽き方でも、随分と味わいの出方がかわってきます。
コーヒーミル、またはコーヒーグラインダーとも呼ばれていますが、その道具も違えば、出来るコーヒーの味わいにもまた違いがあります。

 

コーヒーはほんとうにデリケートですね。
シンプルだけど奥が深い、いやシンプルだからこそ奥が深い、のでしょうか。

 

何十年コーヒーと向き合っていても、まだまだ楽しい、面白いことがあるのがコーヒーです。

興味が尽きません。

 

今回は挽き方についてのブログでした。
皆さんもよろしければ、中焙煎=中煎りはちょっと粗い目に、深焙煎=深煎りはちょっと細か目に挽いて、その味わいを楽しんでみてください。

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ドリップが上手くなるということは、味を正すこと

プロローグ 昨日、お客様から質問があったことをお答えしながら、ふと気づいたこと。 それと質問があ

記事を読む

ご存じですか?コーヒーにも裏作・表作があることを

さて、あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんのオリジナルコーヒー、TANPAN COFFEEの試飲

記事を読む

no image

パワーアップ!!

 先日の日記で 焙煎機に少し改良をほどこした と書きました 排気ブロアーのパワーアップを試

記事を読む

no image

昨日の続き ではないですが

 今日もお客様がカプチーノのオーダーをされたので 下手なりにカプチーノアートして サーブさ

記事を読む

コーヒーシロップ無糖がショートしそうです!

さて、本日はマーケティングの師匠である藤村正宏先生のオリジナルブレンド、スコットブレンドの発送準備で

記事を読む

コーヒーの味わいのチェックはどうしているの?

今日、舞鶴のお客さんにお電話をかけ通販のご注文の確認をしたあと、電話の先からこう言われました。

記事を読む

コーヒー豆にはフラットビーンとピーベリーという種類があるんです

プロローグ コーヒー豆というのは、コーヒーの実の種でして、似ているもので例えるとサクランボのタネの

記事を読む

どんなふうにできるの?コーヒーシロップ180リッター分、仕込みの流れとは!

プロローグ 今朝はコーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎でした。 仕込み焙煎=コーヒー豆を工場で加

記事を読む

ブレンド鳥の魅力

通販のご注文で、クレジットカード決済は完了してその通知がくるのですが、オーダーの詳細のメールがたまに

記事を読む

コーヒー豆に旬ってあるの?

昨夜は1日早い娘のひな祭りのパーティーを家族で。   ちらし寿司とケーキをニコ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
必要のないものは必要ないと言える人

最近、僕の楽しみの一つはバイクです。 通勤の家からお店までの10分くら

今回のブラジルはブラジルらしい味わいです

実は時代劇が大好きなんです。 最近、ハマっているのがYouTubeの東

この先の流通に考えること

僕の仕事用の車は、軽自動車の貨物で三菱のミニキャブという車種です。 中

岡町本店では、豊中市プレミアム付商品券が使えます!

さて、日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中市にある岡町本店へ来て先ほ

再販します!コーヒーシロップ無糖が入荷しました!

12月に製造したのは初めてです。 コーヒーシロップ無糖が先ほど、加工工

→もっと見る

PAGE TOP ↑