*

焙煎機のメンテンナスが味わいを決める

公開日: : 焙煎アーティスト

娘はニンテンドースイッチのマリオオデッセイが好きで、毎晩ゲームをしています。
カミさんと僕は、毎晩ではなく1日おきで交代している感じなので、娘がどんどん先に進んでいきます。

 

娘に、ここどうしたらいいの、と聞きながら進んで行き、時々にそうしてアドバイスを持ってます。
私、名人やからなぁ、というのが最近の娘の口癖で、時々、達人とも言うのですね。

 

名人と達人はどっちのすごいの?と聞くと、それらしいことを答えていて、みんなで笑っていました。
調べてみると、名人の上が達人で、より極めた人が達人と呼ばれるそうです。

 

僕も焙煎の達人になれるように、まだまだ精進であります。

 

さて今回は、その焙煎のメンテンナスについてのお話を。

 

 

焙煎機のメンテンナスは味わいつくりにおいてとっても重要なのです

 

だいたい僕は4か月を一つ目安にして、焙煎機の大掛かりなメンテンナスを行っています。
部品をばらし、焙煎機の内部を徹底的に掃除します。

 

なぜ、それが味わいにおいて重要なことなのか、というと焙煎している時、コーヒー豆からは煙がでます。

 

その煙に脂分が含まれており、煙の温度が下がるとその脂分が煙を抜けていくダクト、それからそれを引きこむ送風のファン、そして煙突とそれぞれに付着していくのですね。

 

これは、ばらさないと目には見えません。
ですが、味わいを見ていると、その脂分がダクト内に付着することにより、煙が流れにくくなってできる味わいというのがあって、それをキャッチすると期間に関係なく、メンテンナスをすることにしています。

 

だんだんと味わいにシャープさがなくなってくるのですね。
キレがなくなってくるのです。

 

なので、皆さんが美味しいって喜んでもらえるよう、メンテンナスは定期的に行っています。

 

わりと重労働なのです

 

僕の場合は、幾日かにわけて作業をします。

 

焙煎機のバーナーの掃除、風量を調節するダンパー付近の掃除、冷却する装置付近の掃除、煙突の掃除、それぞれ閉店後に少しずつやって、最後に本体の焙煎機とダクトをばらし、モーターを外してファンを取り出して、機械内部を掃除します。

 

最後の焙煎機の掃除は、半日かかるので、だいたいはお休みの日の午前中にやっています。

 

今月は前回、メンテンナスしてからの4か月目。
夏場は冬場よりも焙煎量が少し減るので、焙煎機の調子はまだ良いのですが、これから繁忙期に突入するので、今のうちに綺麗にして万全を期しておきます。

 

今月は、高槻店のお店の修繕が入り、22日か23日のどちらかを臨時休業しなければなりません。
ですので、焙煎機のメンテンナスの日程をどこに入れようか、まだ迷っていますが、今月中にはやってしまいます。

 

やっぱり、皆さんの美味しいって笑顔で喜んでもらいたいのでね、ハードスケジュールですがやります!笑

 

美味しいコーヒーの裏には、こんな作業があるんですよーというお話でした。
それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

毎朝、焙煎してフレッシュなコーヒー豆をお届け

最近、娘の気になることは、お店のオープンが10時なのに、なぜ僕が朝早くに家を出ていくのかが疑問に思う

記事を読む

焙煎アーティストレター

毎月 ニュースレターを発行していて来月11月VOL4がおかげさまで発行となりますだいたい月の真ん中あ

記事を読む

1回の焙煎時間はどれくらい?

岡町本店では、営業時間内でも焙煎をしていることが多々あります。 岡町本店では焙煎機は、入り口すぐにど

記事を読む

コーヒーの苦味には2種類あって、焦げた苦味も存在する

プロローグ ブリュレのキャラメリゼ つまり焦がしアメですね、これを作っている時にふとコーヒーに置き

記事を読む

焦げた苦味は本来持つ コーヒーの苦味ではないのだ

プロローグ 先日、お客様に「コクはあって欲しいけど、苦味はあまりいらないんです。そんなコーヒーあり

記事を読む

芸能人だけじゃない 歯が命なのは

先日から歯医者に通っています 差し歯の上の歯茎が腫れてしまいました 病院は好きでないのですが 

記事を読む

何を信用していいのか、わからない

プロローグ コーヒー屋はお山の大将である。これが僕のひとつの持論なのですが、何でそんなことを唐突に

記事を読む

コーヒーだってサクッサクッの方がいい

先日 お客様からあることで喜んで頂きました 「家でコーヒー豆を手挽きのミルで粉にしてい

記事を読む

借金はパワーだ

おかげ様で、ですね、来年の秋に高槻店を出店した際に、銀行から借り入れしたお金の返済が終わるのです。

記事を読む

愛もないところには、良識もまた育たたない

さて今日は休日です。 本日は実家に遊びに来ています。   娘とカミさんはおばあちゃんと買い

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ドリップコーヒーについて 知りたいこと

僕 島規之が、コーヒー基礎講座の講師を務めることになりました。 久しぶ

通販 店頭 税込表示に変更します!

昨晩は帰宅すると、娘が玄関までお出迎え。 元気な声で、おかえりーと。

ブレンド桜ふぶき ネット販売開始です!

昨日はお休み。 家族で伊丹にあるプラネタリウムへ行き、その近所にある伊

1回の焙煎時間はどれくらい?

岡町本店では、営業時間内でも焙煎をしていることが多々あります。 岡町本

開業17年 コーヒーの価格の流れ

島珈琲が開業したのは2002年3月29日。 次の3月で開業18周年とな

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑