*

カフェオレとカフェラテ、違いはそこだったのか

プロローグ

昨日の晩、僕がバイクで家に帰ると、その音で僕が帰ってきたのを気づいた4歳の娘が、ダダダーッと走ってきて玄関の鍵を開け、開口一番「父ちゃん 花火しよー!」と。

 

誕生日の夜にした花火がとっても楽しかったようで、花火花火と言っております。

また次の休みの日には家族でしてあげたいと思います。

 

線香花火のあの儚さはどうして綺麗と思わすのか。
儚いから綺麗なのか、綺麗は儚いのか、そんなことを感じていた僕です。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

カフェオレとカフェラテの違いはなあに

今回もリライトになりますが、1から新しく書きなおしますね。

 

まずカフェオレ=フランス、カフェラテ=イタリア、です。
どちらもコーヒーと牛乳を混ぜ合わせたコーヒー飲料です。

 

それは知っていますよね、その細かな違いを知りたいのですよね。
はい、わかりました、分かり易く説明しますね。

 

一般的な定義か、僕の定義かちょっと曖昧なんですが、僕の見解を書いていきます。

 

カフェオレはフランスで、定義はハンドドリップやコーヒーメーカーなどで(ペーパー)ドリップした深焙煎の濃い目のコーヒー半分と牛乳半分の飲み物。
コーヒーが90ccなら牛乳も90ccという、ハーフ&ハーフです。

 

カフェラテはエスプレッソを使います。
エスプレッソとは極細挽きにしたコーヒーの粉に高圧力をかけて押し出すように抽出し、いわゆるコーヒーの濃縮液になります。

 

エスプレッソで抽出したコーヒー30ccに対して、牛乳を180ccを加えて完成します。

数字見ると、カフェオレは牛乳とコーヒーの比率が一緒、カフェラテは牛乳の方が比率が多い、ということになります。

 

味比べ

カフェオレとカフェラテ。
どちらもいわゆるミルクコーヒーですが、使うコーヒーの種類が違う、牛乳の量が違うとなりますが、味の比較はどうでしょうか。

 

カフェオレはドリップしたコーヒーとミルクの半々、カフェラテと比べるとコーヒーの味わいが優しく、全体的にまろやかな感じでしょうか。

 

カフェラテはエスプレッソのコーヒーを使っていますので、コーヒーの質感がカフェオレよりも感じます。
コーヒーの量は少ないですが、濃縮液なので、コーヒーの存在感がカフェオレよりもある、そんな感じです。

 

よりコーヒー感があるのはカフェラテ。
優しいのはカフェオレ、僕はこのように判断しています。

 

エピローグ

で、お家でもカンタンにカフェオレ、カフェラテを作りたい!と思う方にはこれ、島珈琲のオリジナルコーヒーシロップ。

 

IMG_3284

 

エスプレッソのような抽出方法で、更に布で濾されているので、ドリップとエスプレッソの中間的な味わいのコーヒーです。

 

こちらは濃縮になりますので、牛乳120ccに対してコーヒーシロップ30ccくらいで合わせてもらうとカンタンにミルクコーヒーができちゃう便利なコーヒーです。

 

しかも当然美味しいです。

 

暑い夏、ちょっと涼しい時間を過ごして貰える1本です。
もちろん通販できます!

 

無糖タイプはこちらから
http://www.shima-coffee.com/qck-0007/

 

加糖タイプはこちらから
http://www.shima-coffee.com/qck-0006/

 

最後は宣伝になったね、あはは。

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

おおきに、いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0184

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

初体験!初めてスターバックスのコーヒー豆を買ったよ!

プロローグ 先日、島珈琲のお客様、スコットブレンドの常連様がとっても素敵なブログを書いてくださりま

記事を読む

いつもコーヒーの味が違うんだけど、いれ方が悪いのかなぁと思うあなたへ

プロローグ 今年はほんとに気候が不安定ですね。 お身体の調子、崩されていませんか?朝晩まだまだ肌

記事を読む

フレンチプレスでアイスコーヒーを作ったところ、こうなった。

プロローグ 先日、お客さまにフレンチプレスでアイスコーヒーを作るにはどうしたらいいですか?というご

記事を読む

カフェ出店のご相談がありました 最近多いので参考点をちょい書きました

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   だいたい1年に数件 カフェや喫茶

記事を読む

短所より長所を伸ばしてみる 好きこそものの上手なれ

昨日、僕と同い年で、僕と同じ様に自営業をしている友人と電話で話していたんです。 彼には島珈琲のホー

記事を読む

あなたはどう飲んでる?コーヒーの飲み方を考えてみた

喫茶とは喫煙の「喫」とお茶の「茶」を足して喫茶、喫茶店とは喫煙とお茶ができるところという意味ですが、

記事を読む

これでOK!ドリップする時に注意を払うべきところ

プロローグ 島珈琲高槻店は喫茶はカウンター6席。 オーダーストップは17時。  

記事を読む

冬は濃いコーヒーが欲しいもの アイスコーヒー用の豆をホットで飲む

8月6日、夏生まれの僕です。 最近の暑さにはめっぽう弱くなりましたが、どちらかというと暑さには強い

記事を読む

家庭用コーヒーミルの掃除に持っておきたい2つの道具

プロローグ 最近、おうちでコーヒーを淹れる方が、ちょっとずつ増加しているような傾向を肌で感じていま

記事を読む

no image

できてきたぞぉー!

新しいホームページがほぼ完成の段階に入った はやりプロに頼むといい仕事をしてくれはるもんだ! あと少

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲のデカフェの豆が最近また人気

今日は日曜日。 日曜日は大阪・豊中にある岡町本店の営業日。  

深焙煎と中焙煎 どっちが人気があるのか?

昨晩は、障がい者支援施設とコラボカフェ、カフェBeで打ち合わせでした。

毎朝、焙煎してフレッシュなコーヒー豆をお届け

最近、娘の気になることは、お店のオープンが10時なのに、なぜ僕が朝早く

お店独自の味わいはどう作られているの

先日、5月に行われる「短パンフェス」という、イベントの出店面接を受けさ

コンビニコーヒー、カップコーヒーに味わいの差があるのか

昨日は臨時休業を頂きまして、エクスペリエンスマーケティング塾、略してエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑