*

コーヒードリッパー メーカーによって何が違うのか?

プロローグ

前回の記事に続いて、今回もコーヒードリッパーのはお話です。
コーヒードリッパーにもいろんな種類がありますね、ペーパーで濾すモノや金属フィルターのもの、セラミックなどなど、僕も知らなかったものあるくらい、多種多様となっています。

 

メーカーによってカタチも違うものがあったり、カタチが一緒のものもあったり、メーカーによって何が違うのか?今回はペーパードリップのドリッパーについて僕の視点での説明をしたいと思います。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

カリタ・メリタ・円すい

IMG_8637

写真 左から円すい・メリタ1つ穴・カリタ3つ穴(写真は三洋産業社製)です。

 

種類としてはカリタの3つ穴タイプ、メリタの1つ穴タイプ、円すいタイプ、ドリップで僕が知っているのは、この3つです。
カリタの3つ穴タイプで、メーカーの違うモノがあります。メリタの1つ穴タイプは他のメーカーでは僕は見たことありません。(きっと他のメーカーでもあるかも知れません。)

 

それで、カリタの3つ穴タイプ、カリタ以外では三洋産業で3つ穴があります。(他メーカーもあると思います。)
今、手元にあるのが三洋産業の3つ穴タイプです。

 

これとカリタと味わいは違うのか?というとこなんですが、正直僕は違いは分かりませんでした。
特に機能的な差を感じることはなかったです。ですので、3つ穴タイプに関しては「メーカーの違い」だけを認識してもらって大丈夫なのかと思います。

 

迷ったら直感で好きな方のメーカーを選ぶと良いでしょう。笑

 

円すいタイプ

こちらは代表的なメーカーとしてコーノ社そして後発のハリオ社、この2社が有名です。
円すいのカタチはコーノ社が特許みたいなのを持っていて(詳しいこと忘れてしまいました)、その有効期限がきれて他メーカーが参入してきたと聞いています。

 

円すいの元祖はコーノ式なんですが、ハリオ社の円すいドリッパーを含む、その一連のグッズがコーヒーコーナーで目立つようになってきていると思います。

それでコーノ社とハリオ社の違いは?というと、これもメーカーの違いだけでカタチはほぼ一緒のようです。
ですから味わいの違いもさほどないように思います。

 

デザインの違いがあるので、最終的には好きな方のメーカーで選ぶか、ドリッパーのデザイン性で選ぶかになると思います。

あと価格もじゃっかんハリオ社の方がリーズナブルのように思います。どっちがいいのか迷ったら、直感で好きな方を選んでもらって大丈夫と思います。

 

エピローグ

同じようなタイプのドリッパーなら、カタチ、デザインの違いとメーカーの違いくらいだと僕は認識しています。
ちなみに僕が好きなドリッパーは名門コーノ式です。昔から使っていたので、慣れ親しんでいるから、それが最大の理由です。もちろん僕の好きな味わいが再現できるから、も大事な理由です。

IMG_8638

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
Avatar photo

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

短パンフェス 野外フェスでカップコーヒー販売して気づいたこと

まずご連絡を。 実は短パンフェスがスタートする直前、コーヒーのテストをしておこうと思い自分の飲むコー

記事を読む

これぞ タンザニア

 タンザニアといえばキリマンジャロで高名ですよね さて 島珈琲ではレギュラーの交代を告げま

記事を読む

ドリップするお湯は細い方がいいのは何で?

最近、やせました?と出会う人出会う人に、よく言われます。   そんなに細くなっ

記事を読む

ドリップの時コーヒーが膨らむワケを更に詳しく、わかり易く書いてみた

プロローグ 前回のブログでは、ドリップの時にプクーッとコーヒーが膨れるのは、テクニックではなくコー

記事を読む

冷めたコーヒーを温めなおす方法

娘が胃腸炎になりました。 聞けば土曜日、幼稚園の発表会があったのですが、何とか舞台には立ったけども、

記事を読む

中煎りのコーヒー粉はお湯が通りにくい

商社さんからエチオピアモカのサンプルが届きました。 以前に、エチオピアモカはアジャレを今年分の予約を

記事を読む

最高のコーヒー抽出器具ってなんだろ

僕のブログはだいたい1000字くらいを目指して書き上げよう、といつも思いながら書いてます。 &

記事を読む

岡町本店の近くに、島珈琲のコーヒーが飲める古絵本屋さんが来年オープンします!

また娘自慢になってしまいますが、娘はよく笑う子で、一緒に遊んでいてもとにかくよく笑っています。 その

記事を読む

お正月におすすめコーヒーと福袋のご案内

プロローグ 今日はご案内です。   まず年末年始の各店舗の営業について。

記事を読む

好きな豆を選べない方へのアドバイス

プロローグ コーヒー豆って、どうやって好みを見つければいいか、わかりにくいですよね。 聞きやすい

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒーシロップ無糖2023 明日2月10日より販売です

次のお休みの月曜日の午前中に、カミさんと京都へ行き、お昼頃高槻に戻る予

当たり前が一番むずかしい

昨日は東京からコーヒー豆を仕入している商社の社長さんが、わざわざ高槻店

安心も買っている

昨日はお休みで、バイクで所用巡りでした。   用事の最後に、

素直さこそスピード論

月曜日は岡町本店・高槻店共に定休日で僕のお休みです。 今日はバイクで所

この焙煎機たちと一生付き合っていきたい

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中は岡町本店にやってきまして、先ほ

→もっと見る

PAGE TOP ↑