*

コーヒードリッパー 陶器とプラスチックどっちがいいの?

プロローグ

先日、お休みの時に高槻にある松坂屋を奥さんと2人でぶらぶらしていました。
何と言って用事はなかったんですが、食器売り場や日用品のコーナーを見ていました。おのずと目がいくのがコーヒーのコーナー。

 

今の旬な器具や、流行りのモノ、昔から変わってないモノなど見ながら、いろいろブログのネタを探していました。(笑)
いやーたくさんありました、ネタの宝庫とも言えますね。
たまにはぶらぶらする事も大事だなぁ、なんて思いました。

IMG_8583

 

そのコーナーでコーヒードリッパーの陶器製とプラスチック製が並んでいたので、どっちがどういいのか?を今回は記事にしたいと思います。こんにちは、焙煎アーティスト島規之です。

 

まずはプラスチック製の一長一短

まず価格が陶器製にくらべ安価になります。耐久性は陶器製の方が上ですね、陶器の方が丈夫です。使っているとヒビが入ってきます、これは抽出するのには問題ありません。見た目の問題ですね。

 

プラスチック製の最大の良いところは、コーヒードリッパーの「リブ」という線がしっかりとでるところにあります。このリブはコーヒーの粉にお湯を注いだときに炭酸ガスがでるのですが、その通り道をつくるためにあります。

IMG_8618

 

従ってこの線がはっきりしていることは、逃げ道がしっかりとできることなんですね。
このガスが抜けなくてもたぶん味には問題ないと思いますが、抽出するスピードはじゃっかん影響あるのかなぁと思っています。これがプラスチック製の特徴です。

 

陶器製の一長一短

高級感がありますね。所有欲を満たすという感じでしょうか。暖かみもあるかと思います。ドリッパーを温めておくとプラスチックと比べ保温性が高いです。そして丈夫です。ひび割れは落とさない限り入りません。

IMG_8619

 

陶器製の弱点は、先ほどのリブがプラスチック製に比べて高くでていないというところにあります。これは製造の過程でどうしても仕方のないところのようです。
あとは1杯たての時に、陶器のカップの上に直接置くとそのカップを傷つけやすいので、動作を丁寧にしないといけないところでしょうか。

 

エピローグ

どっちも良いところは沢山あります。どちらかを選べば格段に味わいが違う!ということもありませんので、最終的には好みで選んで頂いて大丈夫と思います。リブが高いから低いからでびっくりするような味わいの変化は僕は感じたことありませんので、特に心配しなくて大丈夫です。

 

リーズナブルならプラスチック。所有欲をそそるなら陶器。そんな感じで選んでくださいね。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

自然に感じる美味しいコーヒー目指して

昨晩は、カミさんと娘と寝室に行って寝静まったあと、一人でアマゾンプライムビデオを見てました。 昨日は

記事を読む

お店によってコーヒーの味わいの違いがあるのは、焙煎機のせいでもあるのです

プロローグ コーヒーの味わいが違うのは、コーヒー豆の違いでブラジルとかコロンビアとかもありますが、

記事を読む

島珈琲の美味しさの秘密 ステンレスシリンダーにあり!

前号(昨日)のブログがややマニアックな内容になったので、この号も思い切ってマニアックな方向で書こうか

記事を読む

職人として あるべき心を考えた

お盆が過ぎてから 朝がとても過ごしやすくなっている と感じているのは僕だけでしょうか? 高槻店にくる

記事を読む

焙煎

最近 自分のフェイスブックにブログがリンクしないぁ と思っていたら ジュゲムの更新ボタンを押すのを忘

記事を読む

グレードアップ!コーヒーシロップを使ったカンタンにできるアイスクリーム

プロローグ 毎年、夏が近づくとコーヒーシロップ無糖を使ってアイスクリームを作ったら美味しいよーとい

記事を読む

焙煎?ドリップ?コーヒーの味わいはどこで決まる?

プロローグ 昨日9月24日からマーケティングの勉強をするために、エクスマ塾に通いだしました。

記事を読む

2月恒例!コーヒーシロップ無糖の仕込みがはじまるよ!

コーヒーシロップとは。 コーヒーシロップ1に対し4倍くらいの牛乳でわると美味しいミルクコーヒーがで

記事を読む

コーヒーの味わいをより楽しむために

昨日書いたブログ、途中から消えてるやんか! わぁー   と思って投稿編集のぺージに行き、せ

記事を読む

島珈琲オススメのコーヒー豆、NO1とNO2の差はなに?

コーヒー豆を見て、味を連想できるのは、プロかコーヒー好きのマニアさんくらいで、一般家庭で楽しむお客さ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
心の豊かさを考える

本日は月曜日なので、高槻店・岡町本店共に定休日ですが、今日は午前中焙煎

いいタンザニアのサンプルをもらいました

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中岡町本店にて営業してます。 高槻

高槻店・岡町本店はゴールデンウイーク期間中も通常営業です!

あっというまに桜のシーズンから、次は新緑が薫る季節へ。 もうすぐしたら

コーヒー豆袋がパンパンになっている現象

金曜日は一人営業の日です。   高槻店はカミさんと二人で営業

来週は焙煎機メンテナンス週間にはいります!

娘は小学3年生になりました。 ついこの間、幼稚園に通っていたと思ってい

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑