*

コーヒーの粉に混ざる茶色い皮の正体

公開日: : coffee

本日はお休み。
岡町本店へ行く日曜日、高槻店に荷物を降ろして家帰る時刻は、だいたいが夜の10時近くに。

 

ご飯を食べたあと、お風呂に入って、そして休み前の素晴らしい時間。
ちょっと夜更かししたくなりますよね。

 

昨日はアマゾンプライムビデオにあるキン肉マンを見てました。
悪魔将軍とキン肉マンとの一戦で、キン肉マンがキン肉バスターで勝利。

 

小学生の頃に見た、漫画ってなんでハマるんでしょうね。
その後、銀河を見ようと思いましたが、さすがに眠くなってダウン。

 

朝は娘と朝食を食べ、学校へ行くのを見送りました。
このブログ書き終わったら、入院している父との面会へと行ってきます。

 

そして今晩は、母と家族とで外食を。
楽しい1日にしたいと思います。

 

さて、今回はコーヒー豆を粉にした時に混ざっている、茶色い皮のお話を。

 

 

茶色い皮はチャフと呼ばれてます

 

写真を見ておわかりでしょうか。
コーヒーの粉よりも白っぽい茶色の皮、これがチャフです。

 

コーヒー豆は、コーヒーの実のタネで、赤いチェリーからタネを取り出しますが、タネの中心部のコーヒー豆は何重にも皮にくるまれています。

 

乾燥させて脱穀するのですが(その状態が焙煎する前のコーヒー豆=生豆)、その後もシルバースキンと呼ばれる皮がついて、それにくるまれています。

 

脱穀する時にかなり取れているのですが、それでも残っています。
残っている皮、シルバースキンは焙煎することではがれ、コーヒー豆の表面にはその皮がほとんど残らないということになります。

 

シルバースキンはチャフなんですが、焙煎したあとに残るシルバースキンがチャフという名に変わるような感じで、なんか出世魚みたいな感じですね。

 

生豆についている時の皮はシルバースキン、焙煎して茶色くなったシルバースキンがチャフ、と呼ばれているような感じです。

 

焙煎した時に剥がれるのなら、なんでコーヒーの粉に混ざるのか?

 

コーヒー豆の内部にもその皮があるから

 

シルバースキンは豆の内側から外側に向かって、豆をくるんでいるのですね。

 

なので、内側にあるシルバースキンまでは、焙煎で剥がすことはできません。
内部にシルバースキンが残っていて、豆の一緒に焙煎されてチャフとなります。

 

それが粉にした時に、皮=チャフとして混ざるわけなのです。

 

ですから別に異物が混ざっているわけではないのです。

 

おうちにミルをお持ちの方は知ってるかと思いますが、ミルで粉にした時にそのチャフがミルに付着するのですが、特に空気が乾燥している時はめっちゃ付きます。

 

逆に今の様な湿気の多い時は、付着するのが少ないですね。
ですので、空気が湿気ている時の方がコーヒーの粉に混ざっている、ということになります。

 

静電気でチャフがミルやコーヒー豆袋に付着するので、冬の乾燥している時の方がチャフが多いように感じます。
でも実際には季節によるチャフの量の差はありません。
目に付くか付かないか、の差ですね。

 

はい、このチャフは取り除けばより雑味のないクリーンな味わいになりますが、入っていても問題はありません。
ご家庭で普通に楽しむ方は特に心配することありませんので、気にせず飲んでくださいね。

 

今回はチャフのお話でした。

 

それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

おつかれでっしゃろ

  今日はいつも頑張っている島珈琲の戦艦 焙煎機のベアリングの グリスアップをしました コ

記事を読む

島珈琲のドリップバッグ、白と黒 どっちが人気?

割と掃除は好きな方ですね。 お店の掃除も基本僕がやってますし、窓ふきとか掃き掃除とか嫌いじゃない、と

記事を読む

味の変化

高槻店の焙煎機を使い始めて10ヶ月あまりが経ちました僕の焙煎機のシリンダーは従来の鉄製でなくステンレ

記事を読む

お店のオリジナルブレンド作ってます (4885)

先日、娘にiPadをカミさんと僕からプレゼントしました。   前々からタブレットで絵を描き

記事を読む

コーヒー豆が焦げるって、どういうことなんやー!

昨晩、家に帰ると娘はリビングで寝ていました。 そのまま娘は朝まで夢の世界へ。  

記事を読む

コーヒーのブレンドとは集団スポーツだ!

僕はですね、高校の時に日本拳法という拳法のクラブに所属しておりまして、バイトだと寝坊だの遅刻だの、怠

記事を読む

ハンドドリップするドリップポットの選び方

高槻店は元旦から営業しておりまして、3ヶ日は天神さんへの初詣で目の前通りは、人でいっぱいになります。

記事を読む

なんでそんなに種類があるの?コーヒー計量カップの種類

プロローグ コーヒーを1杯淹れるのに必要なコーヒー豆、粉は島珈琲では10グラムとお伝えしています。

記事を読む

焙煎機のバーナー部分の掃除は必ず月1回

昨晩は高槻店の営業時間が終わり片付けレジ締めした後、焙煎機のバーナー部分のメンテナンスをしました。

記事を読む

この粉の量 3日くらいで飲み干してしまうけど、それでも冷凍保存がいい?

昨日は島珈琲の通信販売ができるホームページのちょっとリニューアルのため、僕のサイトを制作してくれてい

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
続きます コーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎 (4975)

次の月曜日の定休日には、お休みを返上しましてコーヒーシロップ無糖の仕込

ということでミル掃除とバーナーメンテナンスできました (4974)

昨日の高槻は午後からひどい雨でした。   そのひどくなる前に

大雨の日はメンテナンスを (4973)

本日、高槻では朝から大雨警報が。   今日は家からお店までは

刷り込み (4972)

来週の月曜日は、コーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎です。  

年齢、感じてます (4971)

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店に朝は7時くらいに到着しまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑