*

甘酸っぱいスィーツとコーヒーの組み合わせを考えてみた

プロローグ

昨日は1ヶ月はやい結婚記念日を僕がプロポーズした場所、高槻センター街にあるフレンチレストラン、四季菜フレンチ・ソレイユさんでコース料理のランチを奥さんと2人で楽しんできました。

IMG_8588

 

まずはシーザーサラダ

IMG_8589

 

前菜

IMG_8590

 

カボチャととうもろこしのスープ。スープ大好きの奥さんはこのスープをべた褒め。かなり評価が高いです。

IMG_8592

 

伊勢エビのレモンのホワイトソース添え 今まで伊勢エビで美味しいと思ったのは初めてでした、それぐらい食感とレモンのホワイトソースが美味しかったです。

IMG_8593

 

メイン サーロインステーキのワインソース添え
お肉も美味しいけど、野菜がとにかく甘くて雑味がなくお肉という主役をきっちりサポート。

IMG_8594

 

そしてデザート フランボワーズのソースとアイスクリーム、洋なしのタルト(以上 間違ってたらシェフごめんなさい!)

IMG_8595

 

デザートのコーヒーはもちろん島珈琲のコーヒー豆でいれたコーヒー。
とにかく大満足でした。こちらのコースお昼のスペシャルコースでお一人様3000円 お腹も心もいっぱいになります!大切な人と是非行ってもらいたいお店です!

 

フレンチレストラン 四季菜フレンチ ソレイユ
ホームページはこちら  https://shikisaifrenchsoleil.owst.jp/
ご予約の電話はこちら 072-685-6610

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

食後のコーヒーの役目

食後にコーヒーが欲しくなるのは、コーヒーに消化促進の効用があるんですね。ですから自然に身体が求めているから、欲しくなるんでしょうね、きっと。

ソレイユさんで飲んだコーヒーもとても美味しく(自画自賛だね 笑)、デザートの脇役としてしっかりと仕事をこなし、口の中もさっぱり、余韻もバッチグー、お料理の評価を更にプラスにするものだと自負できました。

甘酸っぱいスィーツとコーヒーの相性

実は僕、スィーツで甘酸っぱいものとコーヒーの相性は良くないと思っていました。でもそれは理屈の中だけで実際に口で知ったことではありませんでした。

 

なので今回頂いた最後のデザートは、フランボワーズのソースがかっていたので、コーヒーに合うかどうか、ちょっと考えながら飲んでいたんですね。

 

フランボワーズのソースを口にした直後、すぐにコーヒーを飲むと少しお互いの味がほんのちょっとだけぼけてしまいました。それでこれをどうしたらお互いの味がはっきりと美味しい状態で味わえるようにしたかというと、デザートを食べる、ほんの少しの水を飲む、そしてコーヒーを飲む。コーヒーを飲む、ほんの少しの水を飲む、デザートを食べる。

 

そうしてみると、あら不思議、お互いの味がものすごくクリアーに分かって更に美味しく感じるじゃないですか!そうすることにより、お互いがより美味しくなるんですねー。

そうなんです、水は口の中をニュートラルに(普通の状態)に戻します。ですから一旦水でリセットして、口にいれるとより甘酸っぱいデザートの良さも分かりますし、コーヒーの味も引き立ちます。

 

ポイントは水を少しだけ飲むというところです。飲み過ぎたらお腹ちゃぷんちゃぷんになりますからね。
この方法、ちょっと甘酸っぱいデザートとコーヒーがペアの時にはオススメです。

 

エピローグ

美味しい料理を食べながら会話が弾み、会話に夢中になっていると思うのであまり考えて食べられていないとは思いますが、(考えるより、楽しいを優先させてくださいね!)話のネタに覚えておけば、またお話が弾むかもしれませんね、是非お試しあれー。

 

四季菜フレンチ ソレイユさんのコーヒーはカスタムオーダーなので、メニューにはありませんが比較的近い味わいがこちらのブレンド月です。

http://www.shima-coffee.com/ble-0004/

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

なぜシェフは食材にこだわるのに、コーヒーにはこだわらないのか

プロローグ さて昨夜、毎月発行しているニュースレターの印刷に行って来ました。 スマートフォンの充

記事を読む

作る時の気持ちって大事

美味しく作る、最強のコツはそのことを楽しむこと。 美味しくなれ、と愛情を込めること。 &nb

記事を読む

僕が好きなコーヒーの抽出方法はなんだと思います?

プロローグ だいたいブログのネタは、書くその日の前日お風呂を入りながら閃くことが多いのですが、友達

記事を読む

オーダーを頂いたブレンドはその都度混ぜ合わせる、これ島珈琲流

プロローグ 日曜日は、営業日が日曜日だけの岡町本店へ、朝6時前に起き、車に乗り込み高槻店で荷物を積

記事を読む

コスタリカという美味しいコーヒーの国のお話

今晩、18時30分頃からテレビの取材があるんです。 手をピックアップして、いろんな人を紹介している

記事を読む

カプチーノの美味しさはミルクにあり!そこ解説してみました

プロローグ コーヒー屋にも長所短所があって、僕の得意とするところは焙煎とペーパードリップです。高槻

記事を読む

カフェの小道具 これ便利!おすすめミルクピッチャー

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   今日はカフェであったら お客様も

記事を読む

粉の量をいつもと同じで濃い味を作るドリップ方法

プロローグ 今日は1月2日、明日は1月3日日曜日ですが、岡町本店はお休みしまして高槻店を営業します

記事を読む

こちら100万円のコーヒーミル。粉で買うか、豆で買うか、どっちが良いの?

プロローグ さて今回も質問コーナーです。 いやぁ助かります!笑 ブログネタに困りませんからね、

記事を読む

これでOK!ドリップする時に注意を払うべきところ

プロローグ 島珈琲高槻店は喫茶はカウンター6席。 オーダーストップは17時。  

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コンビニコーヒー、カップコーヒーに味わいの差があるのか

昨日は臨時休業を頂きまして、エクスペリエンスマーケティング塾、略してエ

打たれ強い人 実は打たれていない

今日はお休みでブログも月曜日は定休ですが、明日1月15日(火)が臨時休

ドリップの粉の膨らみはテクニックではない

先日もお知らせしましたが、1月15日火曜日は高槻店は臨時休業いたします

1月15日(火)は高槻店臨時休業です

1月15日火曜日は高槻店臨時休業となります。   去年の9月

淡路島からわざわざ取り寄せている ヒロタヤのピラミッドケーキ

今年はいろいろやっていこうと思ってます。 何をするにも、まずは資金が必

→もっと見る

PAGE TOP ↑