*

家で豆から粉にミルするのが手間だ、という場合

本日は高槻店はお休み、岡町本店もお休みです。
祝日の今日は家族で、東条湖ランドおもちゃ王国へお出かけへ。

 

昨晩、娘に遊園地に行くよーと言うと、やったー!とジャンプしてました。
雨でどうなるかわからなかったので、直前まで知らせませんでした。

 

ワクワクしている期間も楽しいものですが、雨などの天候で中止になることになれば、それを告げるのもちょっとかわいそうだな、と思い、ギリギリまで言うのを待っていました。

 

お天気も何とかなりそうなので、朝少し家族より早く起き、今ブログを書いています。
楽しんできますね。

 

 

家で粉にするの方が良いのはわかっているが

 

島珈琲のお店にコーヒー豆を購入されるお客さんは、始めの頃は粉で購入されて、そのうちコーヒーミルを買われて、家で挽かれるようになるようになるのがだいたいの流れです。

 

特に僕からオススメすることはないのですが、もっと美味しい、もっと香りのいいコーヒーを求めれば、自然にそうなるようです。

 

だけど、僕は人それぞれに生活のリズムがあるので、そのリズムに合わせて、粉で買うもよし、豆で買うもよし、と説明させております。

 

ただ、コーヒー豆を挽く時間がないときもありますよね。
朝の忙しい時や、人間ですもの、ちょっとめんどくさいなぁって思う時もあるじゃないですか。

 

豆で挽いてドリップする方が美味しいのはわかっているけども、という方に僕はこうオススメします。

 

粉と豆で購入する

 

単純な方法ですみません。
そう言われるお客さんには、豆と粉と両方で購入されたどうですか?といつも僕はお声掛けします。

 

忙しい時間の時は、粉で保存しているコーヒー豆を取り出してささっとドリップ。
時間のある時は、挽くことをゆっくり楽しみ、そして挽いた時の香りを楽しみながら、そしてドリップ。

 

コーヒー屋の親心でいうと、やっぱりその都度挽いてもらった方が、香りもいいし、粉と比べて鮮度も持つし、いい状態で飲んで頂けるので、豆の状態で購入することをオススメしますが、でも人には生活のリズムがあるので、優先するべきところをそうさせながら、上手にコーヒーの時間と付き合って頂きたい、というのが僕の想いです。

 

忙しい方には、こういう方法もありますよ、という今回の内容でした。

 

さぁ、東条湖おもちゃ王国へ行く準備をしますね。

 

それでは。

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーにナッツの香りってあるの?

昨日、島珈琲のホームページが刷新されました。 スマホ対応になりまして、見やすいようになりました。

記事を読む

コーヒーのことを迷わない1つのすすめ

プロローグ コーヒー屋はお山の大将である ←島規之の名言 迷言?笑 野に咲く花のように~♪

記事を読む

コーヒーを淹れるのに一番難しいと思うところはどこ?

昨日は娘の幼稚園の入園式でした。 年中さんで、今日から幼稚園がスタート。  

記事を読む

月替わり、4月限定の季節のブレンドは「美さくら」です

3月の終わりにしたら、ちょっと暑さを感じるなぁと思う気候の高槻です。 娘は暑さに比例して寝相がダイナ

記事を読む

あなたの名脇役を目指して

幼い時から戦国時代の話が好きで、時代小説の文庫本をよく買っていました。 織田信長や明智光秀、毛利元就

記事を読む

コーヒー計量スプーンの代わりに使うのこれ

プロローグ 一般的によく目にするのは、写真の様な三角のタイプと台形のタイプ。 各コーヒー器具メー

記事を読む

秋になると更にグッとコーヒーが美味しく感じだすところがある

以前に島珈琲でドリップバッグの種類を増やそうと考えていますと、このブログでお伝えしました。 計画は頭

記事を読む

コーヒーにおける 「えぐみ」について考えた

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 写真は本文と関係ありませんが 生産国でコーヒー生豆の

記事を読む

コーヒー豆は大きいほど美味しいのか?

月曜日はブログの定休日にして、SNSでは毎週月曜日は過去記事をピックアップして、投稿しております。

記事を読む

ばっちぐー

 たぶん死語であろう「ばっちぐー」 今日 コーヒーシロップにする焙煎豆の味見をしたら 開口

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
必要のないものは必要ないと言える人

最近、僕の楽しみの一つはバイクです。 通勤の家からお店までの10分くら

今回のブラジルはブラジルらしい味わいです

実は時代劇が大好きなんです。 最近、ハマっているのがYouTubeの東

この先の流通に考えること

僕の仕事用の車は、軽自動車の貨物で三菱のミニキャブという車種です。 中

岡町本店では、豊中市プレミアム付商品券が使えます!

さて、日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中市にある岡町本店へ来て先ほ

再販します!コーヒーシロップ無糖が入荷しました!

12月に製造したのは初めてです。 コーヒーシロップ無糖が先ほど、加工工

→もっと見る

PAGE TOP ↑