*

お家で淹れるコーヒーで「美味しい」に重要なことはコレ!

プロローグ

徐々に朝が涼しくなり、焙煎が楽になってきたこの頃。
岡町本店、高槻店ともに小さなお店なので、焙煎を始めると熱がこもり夏場はかなり暑くなります。

 

それもそろそろグッバイの時期にさしかかり、そしてホットコーヒーの美味しいシーズンが近づいてきました。
秋が待ち遠しいですね、いかがお過ごしでしょうか。

 

季節の変わり目には体調管理などお気をつけて下さいね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

img_3743

 

 

お家の淹れるコーヒーで「美味しい」に重要なこととは何?

皆さんはここできっと、そりゃあ島さん淹れ方でしょ、と思われるのではないかと予測します。
確かに淹れ方は大事ですよね。

 

淹れる道具や方法、それからドリップの技術など、コーヒーはほんとにいろんな事で味わいが変わりますからね。

 

でもね、ちょっと待って欲しいのです。
淹れるのは「コーヒー豆そのものが美味しい」、そして美味しいをちゃんと保存ができているか、この2つが実はめっちゃ大事なんです。

 

コーヒー豆そのものが美味しい。
これはお店選びです。
焙煎してからの鮮度、コーヒー豆の管理、などなどそれらがきちんと出来ているお店なのか。
これが非常に大事です。

 

あなたが手にした時点で、焙煎から1ヶ月以上経って常温で保存されていたコーヒー豆には鮮度はありますか?というと「?」ですね。

 

この時点で淹れ方がどんなに技術があって、どんなに工夫したとしても、焙煎から1ヶ月経った味しか再現できません。

 

そして保存

粉で買ってくる場合と、豆の場合と変わりますが、粉の場合は即冷凍庫で保存。
豆は1週間で飲みきれる量なら常温OK、それ以上なら冷凍保存がオススメです。

 

なぜかというと、コーヒー豆も生鮮食品だからです。

ですので、お店選びと保存のやり方があっていて、次に淹れ方や器具になります。

 

コーヒー豆の管理出来ているお店選びと、購入したあとの保存方法のこの2つが、淹れ方よりもまずは大事になってきます。

 

お家で美味しいコーヒーを淹れるために、まず大事な2つは上記のことと覚えてもらえると良いでしょう。

 

エピローグ

お店選びっていうけど、どうやって見分けたらいいの?
ノープロブレムです。

 

あなたには島珈琲があるじゃないですか!

 

と、最後は宣伝的なオチになっていましたが、とりあえず人それぞれ好みはあるかと思いますが、鮮度や管理については間違いございません。

 

焙煎も愛情込めてばっちりしています。

よろしければ、下の島珈琲のHPで通販のコーヒー豆のラインナップが見られますので、ぜひどうぞ。
http://www.shima-coffee.com/item/itemgenre/

 
今回はちょっと売り込みチックになっちゃったね、たまにいいか(笑)

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

おおきに、いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0184

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

お肉を焼くのにアミかフライパンかで味が変わるように、実はコーヒー焙煎もかわる

6月16日火曜日・6月17日水曜日は高槻店臨時休業させて頂きます。 よろしくお願いいたします。

記事を読む

ハワイ島でコーヒーの素材を「見抜くの目」が育ったというお話

先日、奥さんにある相談をしました。   島珈琲社会貢献部の話です。 「高槻店

記事を読む

この焙煎機、おいくら万円?

プロローグ 島珈琲の様にその場でコーヒー焙煎をしているお店を自家焙煎とか、ロースターとか、そんな風

記事を読む

作る時の気持ちって大事

美味しく作る、最強のコツはそのことを楽しむこと。 美味しくなれ、と愛情を込めること。 &nb

記事を読む

そもそもコーヒー焙煎とは、なんなのか?

プロローグ つまりコーヒー焙煎とは、男の浪漫 なんちって。 こんにちは 焙煎アーティスト 島規之

記事を読む

無糖 無糖 無糖!!

さて 今季2度目のコーヒーシロップ無糖の新ロットが明日到着しますそうです 4倍の牛乳で割るととても美

記事を読む

コーヒー豆は焙煎すると2倍の大きさになる、なんで?のお話

コーヒー生豆を焙煎すると、だいたい2倍くらいの大きさになります。 詳しく測ったことがないので、2倍

記事を読む

世界各国にあるコーヒーの産地、味の違いはどうしたらわかるの?

昨日は、あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんがブログで島珈琲のことをめちゃくちゃ素敵に書いてくだ

記事を読む

アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのですが、夏はゆっくり出来る日も。

記事を読む

ハンドドリップの時のお湯の温度 美味しさにどう影響があるの?

僕が出版するコーヒー本、「ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト」校正を確認しました。

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
カフェで使うコーヒーの味合わせを考えたとき

昨日は、今秋オープンするセレクトショップ&カフェ テマヒマ さ

前号ハワイ・コハラ・アラビカでお話しした「在来種」って何?

昨日はカフェBeが夏休みで、高槻店が終わったあとレジ締めに行く必要がな

あの、あの素晴らしいコーヒー豆が入荷するかもしれません!

僕がハワイ島のコーヒー農園へ、コーヒー栽培のお仕事に行ったのは、200

今、25年前のコーヒーの本が教えてくれること

日曜日は高槻店は定休日。   高槻店はJR高槻駅

手挽きミルの挽き目の調整のやり方のコツ

前回のブログで書きました、通販における送料の値上げの件。 &nb

→もっと見る

PAGE TOP ↑