*

この時期、コーヒー豆の保存はどうしたらいいか

公開日: : coffee

昨日はお休みで、朝から実家に行ってきました。
娘のちょっと早い誕生パーティをおじいちゃんとおばあちゃんと家族で。

 

午前中、お寺さんがお参りに。
仏壇の前でお経を読んでくれました。

 

幼い時分は、お経を聞いているのが退屈で仕方なかったですが、お経を訳した本を読みながら、そのお経についていくと、なるほどそういう意味があるのか、なんて発見があって楽しかったです。

 

最後にお寺の坊さんが説教をしてくれるのですが、それが更に面白かったのです。
宗教はカルトのように扱われたりし誤解があったりしますが、本来は誰かや何かにすがるものではなく、自分の中にある問題を見つめるための教えなのです、と。

 

なるほど、なるほど。

浄土真宗のお坊さんだったので、悪人正機について聞いてみたのです。

 

善人なほもて往生をとぐ、いはんや悪人をや。

という歎異抄にある一節ですね。

 

そのお坊さん曰く、お坊さんでもお肉を食べたいとかいろんな欲があるわけで、その欲に勝てない心、悪があるのです。
そんな心の悪を持って人のことを、悪人とさしているのですね、と。

 

いろんな見方があるんだなぁなんて、勉強になりました。
特定した宗教を持ってはいませんが、いろいろな宗教の本などを読み、宗教観を学んでみようか、と思った2018年夏。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

 

 

この時期、コーヒー豆の保存はどうしたらいいか

 

今回は豆に限った話で、粉の方はまた改めて。

 

豆と豆をミルで粉砕し粉にした状態で保存する場合は、全く変わってきます。
粉の場合は一気に表面積が増え、空気に触れる面積が大きくなるので、必ず冷凍保存でお願いします。

 

豆の場合はというと、粉ほど劣化のスピードは早くありません。
豆の場合は、粉よりも空気に触れる表面積は小さいので、粉よりデリケートにならなくても大丈夫。

 

ですが豆でも劣化していきます。
コーヒー豆は保存食品ではありませんからね、生鮮食品ですからね。

 

特にこの夏場、暑いといえど1日中クーラーがかかっていることはないかと思います。

 

1週間くらいで飲み終える量であっても、冷蔵庫で保存するのが良いですね。
飲み終えるまでの期間が10日を超える場合は、初めから冷凍庫へ。

 

都度の冷凍庫の開け閉めに抵抗がある場合は、5日くらい使用する量を冷蔵庫で。
残りの沢山の量は、冷凍庫に保存するという方法はどうでしょうか?

 

保存する器は?

 

コーヒー豆が入っている袋が紙製ではなく、アルミ製なら、それをそのままジップロックに入れて二重にして保存するのも大丈夫です。

 

冷蔵・冷凍保存のどちらとも、タッパーやジップロックなどの密閉容器に入れて置くのがベストです。

 

島珈琲でお買い上げの場合は、豆の袋の開封した上部をクルクルと巻いてピンなどで止め、ある程度密閉状態にして、そしてタッパーやジップロックなどの容器に入れて保存するのが、なお良いです。

 

出して豆をミルにセットしたら、すぐに冷蔵・冷凍庫に戻す、このクセをつけておいてくださいね。

 

気温上昇する夏場、それによって豆の劣化スピードも比例して早くなります。

 

ですので、できるだけそのスピードをゆっくりにするために、今回書いた内容を参考にして保存してもらえると、より香り美味しさを長持ちでき、楽しくそして美味しく飲んでもらえる期間も長くなります。

 

参考にしてくださいね。
それでは。
あなかしこ、あなかしこ。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
Avatar photo

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ご存じですか!フレンチパドックスを。身体に良いコーヒーのポリフェノールって何者だ!

プロローグ 今回もコーヒーと健康についてのブログです。   ゴールデンウィー

記事を読む

コーヒーの香りが脳に与える良い影響は?

プロローグ 今日は岡町本店の営業日です。 こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。 &n

記事を読む

マグボトルで飲むコーヒー、味わいが変わるのはなぜ?Ⅱ

前号で、マグボトル飲むコーヒー、味わいが変わるのはなぜ? というタイトルで、マグボトルで持ち歩き、飲

記事を読む

コーヒー好きな方へ贈りたい、コーヒーギフトに役立つちょっとしたヒント

プロローグ 島珈琲はコーヒーギフトにも力を入れています。 始めた頃は、折り紙が嫌いだったので包装

記事を読む

ブラジル219℃がメニューに加わります

ブラジル219℃とは。   219℃は焙煎止めの温度。 焙煎機の釜の内部にある温度センサー

記事を読む

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。   というのも島珈

記事を読む

ちょっとやってみて!ドリップコーヒーの為の小技集

プロローグ 私事ですが、今月自宅の引越をすることになりました。   奥様の夢

記事を読む

次のお休みには今年最後になるであろう、コーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎です

さて今日は金曜日。 金曜日は僕が楽しみにしているYouTubeの配信があります。   そう

記事を読む

続・情報収集

コーヒー生豆は麻袋に入って、海を渡ってきます。 最近では、全てではないのですが麻袋の中にもう一枚プラ

記事を読む

なぜコーヒーに砂糖を入れるようになったのか

基本的に僕は、コーヒーをブラックで飲みますが、やっぱり疲れている時なんかは、生クリームと砂糖を入れた

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒーシロップ無糖2023 明日2月10日より販売です

次のお休みの月曜日の午前中に、カミさんと京都へ行き、お昼頃高槻に戻る予

当たり前が一番むずかしい

昨日は東京からコーヒー豆を仕入している商社の社長さんが、わざわざ高槻店

安心も買っている

昨日はお休みで、バイクで所用巡りでした。   用事の最後に、

素直さこそスピード論

月曜日は岡町本店・高槻店共に定休日で僕のお休みです。 今日はバイクで所

この焙煎機たちと一生付き合っていきたい

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中は岡町本店にやってきまして、先ほ

→もっと見る

PAGE TOP ↑