*

上達するための考え方

公開日: : coffee

最近、寝る前にもっぱら落語を聞いています。

 

話し方や、その「間」などをなんとなく掴みたいなぁと思いまして、三遊亭圓楽の「浜野矩随(はまののりゆき)」を聞いています。

 

とりあえず一つの落語を何回何回も聞く方が、感覚が磨かれるかなぁと思い、30分くらいの落語を毎晩聞いております。

 

何回も聞いていると何かつかめてきたり、自然に話し方を真似したり、トーンを覚えたり、となかなかに面白いです。

 

彫り師のお話で、1代目の親が49歳でなくなり、二代目の矩随が継いだは良いが、その彫った彫刻が父親よりもかなり下手で、それから、というお話。

 

なかなか面白い落語ですので、もし機会があれば聞いて下さいね。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

 

上達するための考え方

 

ふとお風呂の中で上達する考え方ってなんだろ?なんて思っていたわけです。

 

コーヒーの焙煎やコーヒーのドリップなど、振り返ればどんな考え方で上達してきたのか。
掘り下げて考えてみたのです、湯船で。

 

オープン当初2002年、この頃は月の目標は300キロのコーヒー豆を販売するぞ-!と数字と夢しか見ておりませんでした。

 

自分が美味しいと思うコーヒーを作り、販売する。
その利益で・・・とまぁ自分のことばかり考えておりました。

 

美味しいコーヒーを作るのも、自分の利益のために、そんな感じですね。

 

それから見られている喜び、ですね。
こんなことをしている、やっている、自分を認めて欲しい欲求。

 

こんなふうに思っている間は、ダメでしたね。
コーヒーのことは絶えず勉強していたので、技術は少しずつレベルアップしていたはずですが、でもあまり売れませんでした。

 

きっと何かが足りてなかったのですね。

 

お客さんの喜ぶ顔のために

 

誰かのために、と思ったところで変わってくると思うのですね。
お客さんが「ありがとう」ってお金をお支払いしてくれて、感謝してもらい、認めてもらえたとき。

 

もっと喜んでもらいたい、そう思ったところから、なんというか別のギヤが変わり、いろんなことが上達していったはずと、頭の中の思い出のページを一枚一枚めくり照らし合わせております。

 

自分のために、というのは限界があると思うのです。
誰かのために、ってなった時に人間ってすごく伸びていくのではないか、そんなことを考えてました。

 

浜野矩随の落語もそう、一流の彫り師のお父さんの物真似ばかりして、そして下手くそだった浜野矩随が、最後にとおかっさんの為に彫った彫刻が世間に認められ、やがて超売れっ子の彫り師になる、そんなお話なのですが、やっぱり誰かの為に、なんですね。

 

だから本気で上達したいと思うなら、これで誰を喜ばすことができるのか、を考えるのが上達への近道なのではないか、なんて思ったりしております。

 

やっぱり最後は人が人を、思いが人を動かすのですね。

 

そんな湯船で思っていたことを、今回は書きました。

 

さぁお客さんの笑顔のために、週末もやるでー!

 

それでは。
いつもありがとうございます。

焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

2年前に焙煎したコーヒー豆 保存方法は常温で放置 飲んでみた結果

プロローグ 先日、お客様とお話をしている時、手持ち無沙汰になり近くにあったコーヒーの保存する密閉容

記事を読む

最初から道具なんて揃えなくていい!

プロローグ 高槻は桜が咲きとっても綺麗な季節になりました。 道ばたには花がところどころで顔をだし

記事を読む

コーヒーのアテは何がお好き?

つくづく思うことがあります。   それは島珈琲のお客さんはほんとうに良いお客さ

記事を読む

ドリップしたあとの粉が、綺麗なスリ鉢になるためのコツとは

さて、いよいよです。 いよいよ家族旅行です、って皆さんには関係ないですよね。  

記事を読む

焙煎アーティストがオススメするコーヒーメーカーとは?

「オススメのコーヒーメーカーはどれですか?」とよくお客様に聞かれますので 僕がオススメするコーヒーメ

記事を読む

ペーパーフィルターとお湯の接触時間と美味しいの三角関係

今月19日月曜日は定休日、そして20日火曜日、21日水曜日、高槻店は臨時休業しますね。 &nb

記事を読む

差は?カリタ・メリタ・円すい、ペーパードリップのメーカーの違いは何か

プロローグ ペーパードリップの種類、そして器具やメーカー、その違いは何か?色々あってよく分かりませ

記事を読む

あの芸能人は深い「愛」を持った方だった

今日は急ぎの案件があって、昨日のあの芸能人と行く東京コーヒーツアーの詳細を書きたかったのですが、改め

記事を読む

焙煎

最近 自分のフェイスブックにブログがリンクしないぁ と思っていたら ジュゲムの更新ボタンを押すのを忘

記事を読む

そもそもコーヒー焙煎とは、なんなのか?

プロローグ つまりコーヒー焙煎とは、男の浪漫 なんちって。 こんにちは 焙煎アーティスト 島規之

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ハンドドリップの1杯どりと、2杯どり どちらが安定するの?

昨晩は焙煎機の煙突掃除をしました。 煙突の内部にあった径のブラシを突っ

コーヒー豆の表情が変わるとき

昨日から、高槻店の焙煎機は、メンテンナスに入っております。 今回は、3

カフェBeは今年でオープン10周年

昨日は月曜日で定休日でしたが、月一のミーティングに行ってきました。 姉

売れる商品があるのではなく、売れる売り方があるだけ

開業して17年という月日が、もう少しで経とうとしております。 その半分

なぜ島珈琲で香り高いコーヒー豆ができるのか

手前味噌ですが、お店に入ってくるとお客さんのほとんどが「いい香り~」と

→もっと見る

PAGE TOP ↑