*

上達するための考え方

公開日: : coffee

最近、寝る前にもっぱら落語を聞いています。

 

話し方や、その「間」などをなんとなく掴みたいなぁと思いまして、三遊亭圓楽の「浜野矩随(はまののりゆき)」を聞いています。

 

とりあえず一つの落語を何回何回も聞く方が、感覚が磨かれるかなぁと思い、30分くらいの落語を毎晩聞いております。

 

何回も聞いていると何かつかめてきたり、自然に話し方を真似したり、トーンを覚えたり、となかなかに面白いです。

 

彫り師のお話で、1代目の親が49歳でなくなり、二代目の矩随が継いだは良いが、その彫った彫刻が父親よりもかなり下手で、それから、というお話。

 

なかなか面白い落語ですので、もし機会があれば聞いて下さいね。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

 

上達するための考え方

 

ふとお風呂の中で上達する考え方ってなんだろ?なんて思っていたわけです。

 

コーヒーの焙煎やコーヒーのドリップなど、振り返ればどんな考え方で上達してきたのか。
掘り下げて考えてみたのです、湯船で。

 

オープン当初2002年、この頃は月の目標は300キロのコーヒー豆を販売するぞ-!と数字と夢しか見ておりませんでした。

 

自分が美味しいと思うコーヒーを作り、販売する。
その利益で・・・とまぁ自分のことばかり考えておりました。

 

美味しいコーヒーを作るのも、自分の利益のために、そんな感じですね。

 

それから見られている喜び、ですね。
こんなことをしている、やっている、自分を認めて欲しい欲求。

 

こんなふうに思っている間は、ダメでしたね。
コーヒーのことは絶えず勉強していたので、技術は少しずつレベルアップしていたはずですが、でもあまり売れませんでした。

 

きっと何かが足りてなかったのですね。

 

お客さんの喜ぶ顔のために

 

誰かのために、と思ったところで変わってくると思うのですね。
お客さんが「ありがとう」ってお金をお支払いしてくれて、感謝してもらい、認めてもらえたとき。

 

もっと喜んでもらいたい、そう思ったところから、なんというか別のギヤが変わり、いろんなことが上達していったはずと、頭の中の思い出のページを一枚一枚めくり照らし合わせております。

 

自分のために、というのは限界があると思うのです。
誰かのために、ってなった時に人間ってすごく伸びていくのではないか、そんなことを考えてました。

 

浜野矩随の落語もそう、一流の彫り師のお父さんの物真似ばかりして、そして下手くそだった浜野矩随が、最後にとおかっさんの為に彫った彫刻が世間に認められ、やがて超売れっ子の彫り師になる、そんなお話なのですが、やっぱり誰かの為に、なんですね。

 

だから本気で上達したいと思うなら、これで誰を喜ばすことができるのか、を考えるのが上達への近道なのではないか、なんて思ったりしております。

 

やっぱり最後は人が人を、思いが人を動かすのですね。

 

そんな湯船で思っていたことを、今回は書きました。

 

さぁお客さんの笑顔のために、週末もやるでー!

 

それでは。
いつもありがとうございます。

焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

広がる香り 広がる幸せ 香りのお届けもの

さて本日はお休みですが、障がい者支援施設とコラボしているカフェ、cafeBeで朝から月イチのミーティ

記事を読む

汚れちまった悲しみに

 得てして僕の日記のタイトルは  日記の内容と関連性がないことのほうが はるかに多い 今日

記事を読む

アイスコーヒー用の豆をホットで飲むのも美味しいんやで

本日、日曜日は日曜日だけが営業日の岡町本店で、このブログを書いております。 今日はコーヒーシロップの

記事を読む

こんな時に便利!なコーヒードリップバッグ

昨日はお休み、午前中はフリーだったので図書館に行ってきました。 こちらのツィートをどうぞ。

記事を読む

焙煎度合いで豆の大きさが違う・ドリップ時の感触が変わる

今日、早朝からコーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎を岡町本店でするために、前日に岡町本店に荷物を運び、岡

記事を読む

来期のエチオピアモカのサンプルが届く!これはヤバイ!

明日はお休みです。 高槻店は日曜日・月曜日が定休日、発送も同じく。 岡町本店は日曜日だけ営業なので、

記事を読む

コーヒー豆袋がはちきれそうな現象

日曜日は日曜日だけのお店、岡町本店に来て営業しております。 こちらのお店は変わらず、日曜日は通常営業

記事を読む

おまたせいたしました

島珈琲オリジナル コーヒーシロップ 無糖タイプ 明日早朝 此花区にある工場へ 生豆48キロ相当のコー

記事を読む

コーヒー豆は大きいほど美味しいのか?

月曜日はブログの定休日にして、SNSでは毎週月曜日は過去記事をピックアップして、投稿しております。

記事を読む

10年前より仕入れのコーヒー豆が2倍高くなった、この先をふと未来を思ってみる

超アナログの僕です、こんにちは焙煎アーティスト 島規之です。   今朝、僕のパ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒーのプロですが、家ではコーヒーメーカーです

おはようございます。 本日は祝日ですが月曜日なので高槻店は定休日、岡町

お店を何年やってたって「知られていない」と思うこと

日曜日は日曜日だけが営業のお店、島珈琲岡町本店での営業に来ておりま

続けようと思うことは、まずハードルを下げてから始めること

高槻店も岡町本店も賃貸です。 月々家賃をお支払いしております。 &nb

コーヒー豆をプレゼントしたい時、こんなふうにアドバイスしております!

島珈琲でお取り寄せ、通販ですね、や業務用の卸、BtoBですね、のお支払

農家さんはえらい!美味しいを作るのは良い原料だからこそ

ブログを続けていて良かった、と思う一つに、感性を磨けるから、というのが

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑