*

島珈琲のオススメのブレンドは?

公開日: : coffee

コーヒーは実に分かりにくいもので、分かりにくいというかなんというか。

 

味わいの表現が一般的に通じるのが「酸味と苦味」ですが、もっと詳しく言うとフルーティだとかスパイシーだとか、フローラルだとか、ワインの用語を用いて味わいを表現したりするのです。

 

コーヒーの味わいをフローラルというと、フローラルとは花のような、になるのですが、コーヒーに花のような味わいってなんだ?と余計に分からなくなってしまうのですね。

 

もちろん知っている方もとおられますが、お店でお客さんとお話していると、大方その表現に対して「?」となっていると、現場で実感しております。

 

ですから、僕は酸味か苦味かまずお伝えして、そしてお好みを聞いて、好みにあうコーヒー豆をオススメするというカタチを取っております。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

 

そしてまずオススメコーヒーから説明しています

 

お店の人にいろいろ言われて、よく分からなかったらどうしよう、という不安を、特に初めてのお客さんは持ってしまうと思うので、とりあえず島珈琲のオススメのブレンドコーヒーが、2つあることを説明します。

 

1つはブレンド花。
こちらは中焙煎でマイルド、あっさりして心地良い酸味があり、優しい味わい。
軽めのコーヒーがお好きな方には、こちらをオススメしてます。

 

もう1つは、ブレンド風。
花とは逆に深焙煎の濃い目のコーヒー。
コクと苦味がしっかりしていて、濃い味派が好む味わいに。
ミルクとも相性が良いです。

 

このツートップが島珈琲のオススメ。
まずこの2つのどちらかを選んでもらい、それからその後の感想を聞いて、お客さんのお好みの味わいに更に近づいていくようにしております。

 

選択肢が多すぎると選べない

 

だからオススメはコレって、必要ですよね。

 

冒頭でも書きましたように、コーヒーの味わいは分かりにくい、というか表現しにくいので、結局飲んでみないと分からないわけですが、分からない人のために、まずこれって言うのがあれば分かりやすいですものね。

 

どれがオススメ、と聞かれれば正直、全部オススメです、だって僕が選んだのだもん、って言いたくなるのですが (笑)、それじゃ分からないですもんね。

ですので、島珈琲のオススメはマイルドタイプならブレンド花、苦味のあるしっかりしたタイプならブレンド風、をオススメしております。

 

どちらも開業2002年から名前は変われど、味わいの改良を続けながら、常に磨き続けてきたブレンドです。

 

僕自身のブレンドの歴史が、この2つにぎっしりと詰まってます。

 

もうすぐ10月、秋へ移行してまいりました。
秋は更にコーヒーが美味しく感じる季節ですね。

 

この2つのオススメで、深い秋に深い味わいをお楽しみくださいね。

島珈琲の人気のブレンドのお話でした。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

商は笑なり 商いはあきない味創り

今朝 自転車で受ける風は少し湿度を含む 重たい風でした 今日も蒸し暑い一日になりそうな大阪 高槻です

記事を読む

僕 島規之がオススメのコーヒーミルはこちら

最近、ブログの出だしが娘のことをかなりの確率で書いているなぁと、改めて思っている僕です。 &n

記事を読む

一番おいしいドリップ

こんにちは ゴールデンウィークもはじまり にぎやかな様子 いかがお過ごしでしょうか?  今日はスタッ

記事を読む

TANPANCOFFEEを美味しく飲むためのコツ

あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんプロデュース TANPANCOFFEEが全国の皆さんの手に続

記事を読む

どこ産地のコーヒー農園で働いたのですか?

パンフレットやコーヒー豆のパッケージ袋に「産地の農園で働いた男の店 自家焙煎 島珈琲」と書いてあり、

記事を読む

アメリカーノっていうコーヒーはどんなコーヒーなの?

アメリカーノという聞いて、皆さんは何を思い浮かべますか? もちろん知っている人には愚問ですが、アメ

記事を読む

コショウの挽き方とコーヒーの挽き方を比べる

コショウについてはあまり詳しくないので、知ったようなことは書けないのですが、コーヒーのなんらかの説明

記事を読む

なんでアイスコーヒーの豆は黒くて脂がテカテカなのか?

プロローグ 夏ですね。 コーヒー屋で夏の話題と言えば、アイスコーヒーです。クールダウンするの

記事を読む

コーヒーの焙煎で、どんなふうに美味しさを作るのか

毎朝、焙煎を終えるとこんなツィートなどをしております。    

記事を読む

旬のコーヒーをどう選びブレンドする?月替わりの季節のブレンド

人と人に相性があるように、またコーヒーにも相性があります。   今回この相性は

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒー豆をプレゼントしたい時、こんなふうにアドバイスしております!

島珈琲でお取り寄せ、通販ですね、や業務用の卸、BtoBですね、のお支払

農家さんはえらい!美味しいを作るのは良い原料だからこそ

ブログを続けていて良かった、と思う一つに、感性を磨けるから、というのが

500gパックはリーズナブルな価格ですが・・

コーヒー豆を入れる豆袋。 これを今、新しいものに変更するため、デザイン

毎日、毎朝、コーヒー焙煎はいつも朝に

この間の暑さが嘘の様に、ここにきて朝晩がかなり涼しくなった高槻です。

開業は2002年 コーヒー周辺の価格の移り変わり

昨日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店で1日を過ごしました。 週1日

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑