*

あなたのコーヒーの好みの味を探してみましょう!

プロローグ

飲み物の味わいの違いは分かりにくい、特にコーヒーはそうですよね。
僕らでも目隠しして、「コレどこの産地のものか、分かる?」と聞かれ、外すことも結構あります。例えばコロンビアの隣の国、エクアドルのコーヒーを目隠しで出された時、コロンビアの味わいとやや似ているので、分からないときがあったりするんです。

 

プロでもそうなんですから、お客様からするとコーヒーの味わいの違いってナゾですよね。

 

ですから好みの味わいも探しにくいと思います。専門店でメニューの前に立つと何を頼んで良いものか、特にはじめてお店ではそう思ってしまいますよね。そんなお客さまのために島珈琲に初めて御来店して何を頼んで良いのか、にちょっと参考になる記事つくりました。

 

ヒントになればと嬉しいです。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

IMG_8992

 

味わいの好みの見つけましょう

コーヒーの味わいにも流行りがあります。僕は流行りなど気にせず、自分がこの豆はこの焙煎度合いの味が好きで「ここが美味しいポイントなんや!」と選んでいますので、コーヒー豆のメニューのラインナップが変わる事があまりありません。(但し農園が変わる事はしょっちゅうです)

 

島珈琲では、大きく深焙煎と中焙煎、この2つの焙煎度合いの味わいでスパンと線を引いています。

では、あなたの好みを探してみましょう。

 

あなたのお好みは?

どちらかというと、料理は濃い味のほうが好きだ。 yes no

おかずに調味料(マヨネーズやケチャップ)などよく使う方だ。 yes no

野菜と肉なら肉が好き! yes no

たこ酢などお酢を使った料理は苦手かな yes no

赤ワインと白ワインなら赤ワインの方が好き yes no

薄味の野菜炒めよりエビチリが好き yes no

何杯も飲むよりも、一杯を深く味わいたい yes no

コーヒーにはミルクor砂糖orどっちも を入れて飲む yes no

タバコを吸う yes no

 

yesがいくつありましたか?

 

エピローグ

島珈琲式あなたの味わい発見シート。

 

あくまでも目安ですけども、yesが0から3つまでならあなたはマイルドであっさり派、中焙煎のコーヒーがオススメです。
yesが4~6つあった方は、どちらでも大丈夫ですが、比較的、濃い目のビターで苦味のある深焙煎嗜好かと思います。

それ以上の方は、ほぼ間違いなくしっかりした味わいでビターな深焙煎派だと思います。

 

島珈琲に初めて行くけど、ちょっとドキドキするわーと言う方、もうこれを見ておけば安心ですね。
どちらかの好みが分かっていれば、お話もスムースに行きますからね。是非、参考にしてください。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

バッテリー

 野球選手で例えるなら かつて阪急と阪神で活躍した 「星野伸之」のような投球術をつかって

記事を読む

新しくブレンドを作る時に気を付けていること

今日の朝は寒かった! 僕はいつも、そうですね、だいたい朝の3時くらいに一度目を覚まして、そこからウト

記事を読む

やっぱりコーヒーは楽しいよ 身体のどこを切ってもコーヒーブラウンの血が僕には流れている

こんにちは 身体のどこを切ってもコーヒーブラウンの血が流れている 焙煎アーティスト 島規之です!

記事を読む

あっなるほど!ブレンドを音楽を使って例えるとこうなった

プロローグ ブレンドとはそもそも何かというと、ある味とある味を足して新しいコーヒーの味を創ることで

記事を読む

冬は濃いコーヒーが欲しいもの アイスコーヒー用の豆をホットで飲む

8月6日、夏生まれの僕です。 最近の暑さにはめっぽう弱くなりましたが、どちらかというと暑さには強い

記事を読む

少し寒くなると濃い目のコーヒーが欲しくなるのはなぜ?

最近、テレビの取材の電話が相次いでいます。 どうしたんだろ?島珈琲なんかあったのかな? &n

記事を読む

コーヒーグラインダーの挽目調整

5月4日の祝日の本日も高槻店は通常営業です。 いつもと同じ様に、早朝から焙煎。   焙煎の

記事を読む

五領公民館での僕のコーヒー講座の募集が開始されます!

先日、実家に遊びに行った時に、父が「規之が好きやから録画しといたで」と。 え、何?もしかして、北大

記事を読む

コーヒーの産地によって違う、味わいとは?

プロローグ 今回の記事は、みんなが知りたい、コーヒー産地によって違う味わいについて。 ブラジル、

記事を読む

ハワイ島で過ごしたコーヒー農園を思ふ

時に香りと一緒に記憶を呼び起こすことってありますよね。 あ、この香り あの時の香りだ、記憶の一部分

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
言い訳はすればその失敗はどんどんと目立ってしまう

本日、月曜日は岡町本店・高槻店共に定休日。 今日はバイクの定期点検へい

次期グァテマラのサンプルが到着しました

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中は岡町本店に来まして10時までに

何事も経験

今日もお店の方がバタバタで、急ピッチで本日のブログも作成いたします。

パンチング

最近、ブログのタイトルをあまり考えないようにしています。 タイトルで、

岡町本店がなぜ日曜日だけの営業なのか

島珈琲には岡町本店と高槻店と2店舗あり、そして姉妹店というか協力させて

→もっと見る

PAGE TOP ↑