*

香りの大切に 島珈琲は禁煙です

公開日: : coffee, 営業企画部

実はですね、僕は昔スモーカーでした。
岡町本店を開業した当時、たばこを吸っていましたが、開業したその年に辞めました。

 

当時たばことお酒はやめられないと思っていたのですが、たばこをやめれたのです。(自分でもびっくりでした 笑)
お酒は今でも飲んでいますが。(かなりお酒好きです 笑)

 

開店した当時、お店は超閑古鳥で、暇になったらお店の外でたばこを吸ってたのですが、それが吸い過ぎて気持ち悪くなったのと、売上がないから小遣いもなくなっていくわけで、節約を迫られていた僕、たばこを辞めてみたら1日続けられたのです。

 

それまで1日続いたことなかったので、このまま辞めてしまわないと、とスパッとそこからやめました。

 

それと、たばこを辞めた時にコーヒーの香りの感じ方がガラッと変わったのです。
もともと鼻が良い方ではなかったので余計ですが、この香りを分かっていなかったのか、とプロとしてそれはいけない、と思ったのも辞めらることのできた原因の1つでした。

 

 

保健所からのお届けもの

 

今年から、店舗での喫煙に関する条例が厳しくなるのですね。
知ってはいたのですが、詳しくは知りません。

 

なぜなら、島珈琲は高槻店も岡町本店も、店内はずっと禁煙でしたから。
喫煙可能のお店では、喫煙室を設けないといけないとか、いろいろ厳しいようです。

 

なぜ、島珈琲は禁煙かというと、やっぱり空間の香りを楽しんで頂きたいから。
高槻店や岡町本店の扉を開けると、そこから一斉にコーヒーの香りが流れ出ます。

 

特に女性の方は、いい香り~としあわせそうな気持ちになってくださっている様子。
この大量の香りは家ではなかなか再現できない、まさにコーヒー屋の特権ですからね。

 

原料を守る

 

コーヒーは本当にデリケートで、他のニオイを吸収したりするのですね。
吸収するとコーヒーの味わいに影響があり、味わいに受けたダメージが出てしまいます。

 

島珈琲は焙煎屋ですので、店内に焙煎する前のコーヒー生豆を保管しております。
それにニオイが移ることは、味わいにダメージを与えることになりますので、そうしたところからも禁煙というスタンスをとっております。

 

岡町本店は物販のみで喫茶コーナーはありませんから、特に問題はありませんが、高槻店はこの8年間「あー禁煙なんですね」と退店されて行く方はやっぱり多く、過去にたばこ吸ってたのでお気持ちもわからないわけではないのですが、でもほんとそんな理由で申し訳ございません。

 

ということで、引き続き島珈琲は禁煙ですので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト島規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーは不老長寿の万能薬と言われてたってホント?

どうせ千年もない人生さ 涙も笑え 笑いとばせ粉々に   吉川晃司のある歌の一節

記事を読む

チェンジします!エチオピアモカの銘柄

エチオピアモカは今年、向こう1年分は、アジャレという銘柄を確保しています。 エチオピア・イルガチャフ

記事を読む

スコットブレンド ザ ドリップバッグ準備ができました!

準備を進めていた、マーケティングの師匠 藤村正宏先生公認のブレンド、スコットブレンドのドリップバッグ

記事を読む

コーヒーの話

 一番自分の顔が輝いている時だと思う コーヒーの話をしているときが 昨日もお客様とコーヒー

記事を読む

薫るアイスコーヒーを作ろう!

プロローグ アイスコーヒーが薫るというと、「ん?」ってなりますよね。 コーヒーの香りはどちらかと

記事を読む

no image

情熱の薫りを求めて

 情熱の薫りを求めて     島珈琲 島 規之 島珈琲のコーヒーで、こころがほどけ、リラッ

記事を読む

美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか   「甘い」の字

記事を読む

カフェオレベース動き出す

JUGEMテーマ:おすすめカフェスイーツ  牛乳で4倍に割ったら 懐かしいミルクコーヒーが

記事を読む

コーヒーを淹れるお湯の温度

 たまにはコーヒー屋らしく コーヒーの記事を今日は コーヒーを入れるお湯の温度はいったい何

記事を読む

ブレンド花の配合をちょっと変えました

昨日は高槻店、祝日の営業でした。 高槻店はご存知の通り、日曜日と月曜日が定休日。   なの

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
テイクアウトコーヒーのカップの蓋は必要か?

次の月曜日の休みには、普段の営業時間内ではできない、というか手をつける

ブレンド花の配合をちょっと変えました

昨日は高槻店、祝日の営業でした。 高槻店はご存知の通り、日曜日と月曜日

いつからあった?もう9年ですね。知らんかったー!なんて当たり前です。

高槻店はおかげ様で、この11月で9周年に。 ほんとに早いものですね、感

スタッフ同士のありがとうのやりとりは、お客さんの心を温める

昨日は2回目のワクチン接種からの1日目で、接種した側の左腕が痛かったの

言葉は相手に伝えるためにある

昨日は2回目のワクチン接種、14時半に予約している集団接種会場へ14時

→もっと見る

PAGE TOP ↑