*

コーヒーは新豆の時期が一番美味しいの?

公開日: : coffee

急に春のような気候になった高槻です。
昨日までお店には暖房を入れていたのに、今日はいらないくらい。

 

ひっくり返したように気候が変化するので、びっくりしております。
どうぞ体調管理には気をつけてくださいね。

 

そろそろ桜の開花、という言葉もちらほらと。
花々の美しい光景が楽しみな季節となりましたね。
ご機嫌いかがでしょうか。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

コーヒーは新豆の時期が一番美味しいの?

 

常連のお客さんが「何か変わりましたか?」とたずねてくださるのですね。
銘柄が変わった時、またコーヒー豆が新しい年度に出来たものが輸入されたら、それを紹介したり。

 

以前はちょうど今くらいからどんどん新しい豆、新豆、お米で言う新米みたいな
ものですね、それが入港してくるのですが、近年、ちょっと遅れ気味な感じです。

 

新豆の入港時期は生産国によって、新豆が取れる時期が異なるので、その時期に
よって順次入港されてくるという感じです。

 

それで、コーヒー豆は新豆の時が美味しいのか、というところを今回は。
結論からいうと、全てではない、というところでしょうか。

 

例えば、エチオピアモカは新豆よりも、新豆から半年くらい経った時に、ググっと美味しさを表現するコーヒー豆もあったりします。

 

取れたてを「若い」と表現することがあるのですが、ちょっと寝かすことによってグッと美味しさが盛り上がってくる銘柄も、しばしばです。

 

もちろん新豆で強い味わいを出す銘柄も

 

新しい年度の豆でグッと力を出す銘柄もあります。
こればっかりは、通年で確認してみないとわからないこと、ですね。

 

もちろん保管状態というのも大事になります。

 

条件をある程度 整えた上で、新豆の時に味わいと香りに力があるもの、時間が経って力を発揮するももの、それぞれです。
同じ銘柄を1年間通して使ってみるとよくわかります。

 

それを伝えるのも、プロの仕事。
そんな状態をきっちりとお伝えして、旬なコーヒー豆をおススメしております。
島珈琲の新豆の入れ替え時期はこれからですが、ぽかぽか陽気の花の季節、今の時期は、春らしい味わいのブレンド花をおススメしております。

 

https://www.shima-coffee.com/ble-0001/

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

モカをドリップすると他のコーヒーとなんか違うのはなぜ?

バイクが好きで、大型二輪免許まで持っている僕です。 ですが、一度たりとも大型自動二輪を保有したこと

記事を読む

そもそもレギュラーコーヒーとは、何なのか

昨晩は布団でヨコになりながら、娘に絵本を読んで聞かせてあげました。   改めて

記事を読む

なぜコーヒー屋さんは、インスタントコーヒーを飲まないのか

プロローグ なぜ、コーヒー屋さんはインスタントコーヒーを飲まないのか?と、コーヒー屋さんと大きいく

記事を読む

中煎りのコーヒー豆を細挽きにしてドリップした結果

岡町本店は営業日は日曜日だけ。 日曜日のみの営業です。   今までレジは導入せず、昔の八百

記事を読む

僕は何のためにコーヒー屋をやっているのか?

プロローグ 8月5日は藤村正宏先生のエクスマセミナーに行ってきました。臨時休業を頂きましてありがと

記事を読む

コーヒーに流行りはあるの?

昨日はお休みでした。 日曜日は岡町本店で、他の日は高槻店に居てますーと言うと、あらお休みなくて大変

記事を読む

コーヒーシロップ

 今年も作りました 今年のできはかなりよいです コーヒーの持つ甘みがよくでています だから

記事を読む

フルシティとダークローストの違い

昨日は奥さんと結婚記念日のお祝いを、阪急高槻市駅最寄り、高槻センター街にある四季菜フレンチ ソレイユ

記事を読む

単品とブレンドの良さ、そして違いは何か

あまり音楽に詳しくない僕が言うのは何ですが、一人で歌うのは独唱=ソロで、二人ならデュエット、三人なら

記事を読む

冷めた顔

大阪は一気にぐっと冷え込んできました今年季節の移り変わりは段階がなく 急に移行するのでびっくらこきま

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ブログとビオフェルミン

お客さんとビオフェルミンの話で盛り上がったのです。 昨日、日曜日は日曜

どうして島珈琲という屋号にしたか

ここ2,3日、娘が僕の布団を奪います。 実際には、奪われそうになる、で

やっぱり「おもい」が大切

ふと焙煎をしながら「思い」って大事だよなぁって頭に浮かび、そして考えた

過ぎたるは猶及ばざるが如し なのであります

今年の夏はまだ終わってませんが、暑かったですよねーと、お店でお客さんと

9月は閑散期 なので考える

お商売では昔から「にっぱち」と呼ばれる言葉がありまして、2月と8月は閑

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑