*

ドリッパーの違いで何が変わる?

さて今回は ドリッパーの違いで味がどう変わるのかを記事にしたいと思います
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です

IMG_3985

 

今回は一般的な台形3つ穴タイプ そして円すい1つ穴タイプ 両方ともペーパードリップ用のもので この2つを比べてみたいと思います

 

まず結論から言うと 僕視点ですが台形3つ穴タイプは入門用 円すいタイプは慣れるまでがちょっと時間がかかりますが 慣れるといろんな調整ができて遊びがある
味わい・香りの出方は円すいに軍配があがるのでは?というところに落ち着いています

 

では説明をしていきましょう

台形3つ穴タイプ 最も広く普及されているように思っています(統計を見たことないのでわかりませんが・・・)こちらのタイプのメリットは安定した同じ味を作りやすいところにあります

ドリップというのはお湯を注ぐことで圧力をかけ その重さで受けポット(カップ)に落ちるスピードがきまり そのスピードが速ければコーヒーの濾過槽もはやく通過するので 出来上がるコーヒーはあっさりとなります

 

逆に濾過槽をゆっくりと通るように お湯を注ぐのをゆっくりすれば お湯がコーヒーの層をゆっくりと通過するので濃くてまったりしたコーヒーができます

 

台形タイプは小さい3つの穴からコーヒーが落ちるようになっていますが  円すいタイプよりも抵抗があり ある程度お湯を注いでも通過する穴が3つだけなので 円すいタイプより落ちるスピードをあげることができません つまり比べると遊びが少ない ということになります

 

逆に円すいタイプは 出口が一点で真ん中に集中していくような感じで コーヒーの層以外に抵抗が少なく お湯を注いだ量によりスピードが変わる事が言えます つまりレスポンスがよい と言うことですね
はやくしても ゆっくりしても やり方によって味わいが微妙にかわり それが楽しめる器具といえます

台形3つ穴タイプよりもコーヒーの層をより多く通ると思っていますので くらべると味わいがよりシャープで 香りがいいように感じています

 

ただ円すいタイプは慣れるまで「安定させる」というところにやや難があるように思いますので 最初は台形3つ穴 その次に円すい1つ穴にするとより違いが分かっていいと思います

 

コーヒー抽出器具はここ最近 沢山増えてきました
僕も使ったことのない器具や 全然知らなかったものもあったりと まだまだ勉強がたりてません
新しい器具にチャレンジしたときもまた記事にしますね!

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島 規之

 

今朝はこんなツィートをしました♪

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

香る!ドリップでアイスコーヒーを美味しくする「ちょっとしたコツ」

プロローグ 今日はバタバタしていまして、いつものようなしっかりとしたブログを書けそうにないのですが

記事を読む

昔のコーヒーはほんと美味しかった、ってホント?

プロローグ 昔のコーヒーは美味しかったって、言われても昔のコーヒーを飲んだことがないと、それはわか

記事を読む

バウムクーヘンと美味しいコーヒー

プロローグ コーヒーによく合うお菓子の一つとして、僕はバウムクーヘンがオススメです。 シンプ

記事を読む

疲れた時には、砂糖を入れたミルクコーヒーがいいよね

以前の僕なら、疲れがなんだ、なんだ坂こんな坂で馬力を生かして乗り切るのですが、最近では疲れているのな

記事を読む

1日どれくらいのコーヒー豆の焙煎をしているの?

プロローグ 朝、高槻店や岡町本店に到着すると、まず一番初めに行うのは神棚の水を取り替え、手を合わし

記事を読む

コーヒーギフトを作るのに心がけている1つのこと

プロローグ 最近、ほんとにありがたいことにギフトのご注文が増えてきました。内祝、御中元、御歳暮、父

記事を読む

たまにはマニアックに

 さて昨日は難波にある富士珈機さんにお邪魔してきました 新型焙煎機のテストローストに はつ

記事を読む

ハンドドリップをはじめてするとき ドリッパーはどのメーカーが良いの?

さて先日のテレビ取材の放送の日にちが決まりました!   MBS「catch!!

記事を読む

コーヒーの99%は水なんです、というお話

昨日は箕面スパーガーデンに行って来ました。 奥さんのお母さんに、ゆっくりしてもらおうという企画。

記事を読む

一刀両断できない!切っても切れないコーヒーと水の関係

プロローグ コーヒーと水は切っても切れない関係です。 水に流して・・・と言いますが、コーヒーはそ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
出汁をとる、出汁をひく をコーヒーの抽出に照らし合わせて考える

ここのところ僕のブログに登場回数の多い、セレクトショップ&カフ

取っ手(持ち手)のないカップは美味しく感じるというのは本当か?

ブログを書いていて、思うことがあるのです。 序破急で構成しまして、今

カフェで使うコーヒーの味合わせを考えたとき

昨日は、今秋オープンするセレクトショップ&カフェ テマヒマ さ

前号ハワイ・コハラ・アラビカでお話しした「在来種」って何?

昨日はカフェBeが夏休みで、高槻店が終わったあとレジ締めに行く必要がな

あの、あの素晴らしいコーヒー豆が入荷するかもしれません!

僕がハワイ島のコーヒー農園へ、コーヒー栽培のお仕事に行ったのは、200

→もっと見る

PAGE TOP ↑