*

アイスコーヒーは淹れて直ぐ飲むべきか、寝かすべきか

食品学でいうと、コーヒーも淹れてからできるだけ早く飲む方が良いとされています。

 

ホットコーヒーなら温かいのが好きな場合は、直ぐに飲まないと冷めてしまうので、直ぐに飲みますが、アイスコーヒーはどうか。

 

コーヒーにおいてはいろんなコトに対し、ほんとうに賛否両論ありますが、どれが正しいのか、と聞かれれば僕たちプロでもうーんと悩むことしばしばです。

 

アイスコーヒーは淹れてからどれだけまで置いていて大丈夫なのか。

 

もちろん冷蔵庫での保存が条件ですが、実際2日くらいかと思いきや、10日前に作った冷蔵庫にある水だしコーヒーはまだ美味しいし、いやむしろ寝かされて円熟味のある味わいになってるし、一概に何日とはっきり言えない難しさがあります。

 

ということで、今回はここのところを考えたいと思います。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

直ぐに飲む、寝かして飲むどっちがいい?

先日、僕のミスオーダーでドリップで1杯ずつ淹れるアイスコーヒーを多く作ってしまいました。
もったいないので、それを冷蔵庫に1日置いてみたんですね。

 

お店では20グラムの深焙煎コーヒーの粉を細挽きにし、120cc分のコーヒーをドリップにて抽出します。
これを沢山の氷を使用して、一気に冷却したアイスコーヒーを、高槻店の喫茶コーナーでご提供しております。

 

それをわざわざ冷蔵庫で1日寝かしてみたところ、どうだったか?
普段急冷して直ぐ飲むよりも濃い味わいになっていました。

 

寝かすことによって味わいが濃くなったのですね。
これはこれですごく美味しかったです。

 

味わいや香りシャープさを求めるなら、直ぐに飲む方が良いように思いますが、円熟味や濃い味わいを求めるなら1日寝かした方が良い、というふうに僕は思いました。

 

 

 

どれくらい置いていて大丈夫?

コーヒー豆にしても、抽出液にしても傷んでいるのが目でわからないところがなんぎなところです。

 

冷蔵庫にどれくらい寝かしておいて大丈夫か。
いろんな条件により変わりますが、僕的には3~4日なら冷蔵保存で大丈夫だと考えます。(但し、島珈琲以外のコーヒー豆には自信をもてません)

 

あとは時間が経つと、味わいに酸が立ってくるので、飲みにくい「酸」や違和感を伴うを味をキャッチすれば、そのコーヒーはそこまでと考えた方がよいでしょう。

 

どれくらいとはっきり言えないですが、寝かしたとしても、できれば早いうちに、が良いかと思います。

 

水だしコーヒーはお湯を使っていないので、もう少し持つと思います。
そこもはっきり言えないのがちょっとくやしいところですが、できれば早い目にお召し上がり下さいね。

 

非常に曖昧な感じになってしまいましたが以上、今回のお話でした。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

ペーパーフィルターの折り方にコツはあるのか

春眠暁を覚えず。 最近、身体はしんどくないのですが、ねむたい自分がいます。  

記事を読む

コーヒーの種からカップまで、人の成長でわかりやすく表現してみた

プロローグ 僕たちがコーヒーを飲もうとしカップを手にした時、ここまでどれだけの事があったんだろう。

記事を読む

コーヒー焙煎はどんな事を考えて、焙煎しているのか

プロローグ コーヒーの焙煎とはコーヒー生豆を火で(熱で)焙る作業のこと言います。 コーヒー生豆は

記事を読む

シーンで分けてみる お好みのコーヒーの味を探すためのヒント

実は苦味があるとか酸味がある、というのは僕たちプロからするとどちかといえば、ネガティブな表現なのです

記事を読む

あなたのコーヒーの好みの味を探してみましょう!

プロローグ 飲み物の味わいの違いは分かりにくい、特にコーヒーはそうですよね。 僕らでも目隠しして

記事を読む

味覚は皆一緒? 実は性別年齢別に味の好みは違うんです

大阪は心地良い天気で行楽日和 自転車で来る道は風が気持ち良く 今朝の焙煎も気持ち良くはかどりました 

記事を読む

なぜブルーマウンテンを置いてないのですか?

こんにちは 焙煎アーティスト 島 規之です 先日 「コーヒー豆専門店なのにブルーマウン

記事を読む

水だしコーヒーの水の量・粉の量 どんなもん?

水だしコーヒーの由来について。 オランダが植民地支配していたインドネシア。  

記事を読む

来年のコーヒーシロップは切らさないようにします!

毎年そうなんですが、やっちまったなーってなるんです。 年末にコーヒー豆が足りなくなるとどうしようもな

記事を読む

コーノ円すいペーパーフィルター置いてます

僕が思うに、家庭用のコーヒー豆においては、まだまだ買い置きする習慣が残っている、と。 特に年末は「お

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
数値通りではない

本日は月曜日で僕のお休みですが、早朝より岡町本店にてコーヒーシロップ無

口に長く残る甘い余韻

本日、日曜日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店に来て朝に焙煎を終え、

続・情報収集

コーヒー生豆は麻袋に入って、海を渡ってきます。 最近では、全てではない

コーヒーメーカーではペーパーフィルターを使い分けてます

今日から7月、ですが7月とは思えぬ暑さとなっております。 いろんな方の

為替の行方

お店の掃除を終え、レジ締めなど一通りの閉店作業が済んだら、バイクで帰路

→もっと見る

PAGE TOP ↑