*

もう、カフェインレスが美味しくない!なんて言わせない。美味しいカフェインレス・アイスコーヒーが出来上がりました!

プロローグ

昨日、高槻店に来られ喫茶をご利用されたお客様が、メニューにしてから初めてカフェインレス・アイスコーヒーのご注文をくださいました。
ちょっとドキドキしながらドリップして急冷してサーブしました。

 

お客様の反応はいかに!

めっちゃ喜んでくれました 「美味しい」と、そして「黙ってだされたら普通の美味しいアイスコーヒー」と思います と。

 

いやぁ嬉しいですねー。メニューに加えて良かったです。何かの理由でカフェインをとっていけないけども、美味しいコーヒーを飲みたい!という方には自信をもってオススメできる仲間が増えました。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

カフェインレス・コーヒーが美味しくない なんてもう言わせない

確かに島珈琲にくるお客様は口々そう言われていました。「カフェインレス・コーヒーがどこで飲んでも美味しくないんです」と。
以前にも書きましたが、僕も初めてサンプルを口にしたときは ほんとに美味しくなかったです。
これは僕の手からは売れない と思ったほどでした。

 

焙煎とか抽出での知識や技術でのことでなく、まず原料そのものが美味しくなかったのです。
それが今はまず原料であるコーヒー生豆から見直し、高品質コーヒーを使うようになり、スイスウォータープロセスという、活性炭と水を使い身体に優しい方法で、なおかつ美味しい状態をなるべくキープする方法が開発され、そのものが手に入るようになりました。

 

良い原料が手に入れば、後は腕をふるって焙煎をするだけです!焙煎アーティストの腕前でもっともっと美味しくしますからね-♪

 

それを焙煎して、アイスコーヒーにしてみた

島珈琲ではカフェインレスまたはデカフェと呼ばれているものを、カフェインゼロコーヒーと名前を付けて販売しています。最近では豆や粉で買いおうちでカフェインゼロコーヒーを愉しむ方もじょじょに増えてきました。嬉しいです。

 

で、これから夏のシーズンなので高槻店でプレミアムアイスコーヒーとして喫茶で販売しているメニューの中に、カフェインゼロバージョンを追加しました。

 

細かい目に挽いたカフェインゼロコーヒーを約20グラム、120cc抽出し、氷が満タンに入ったミキシンググラスで冷却します。急冷すると香りのたちかたもいいですし、味もしまって美味しいです。

 

IMG_5549

 

 

IMG_5550

 

そしてグラスにいれて飲むと・・・まじヤバイです 笑

焙煎度合いは中深焙煎という少し酸味があり苦味もあるタイプで、一般的なアイスコーヒー用の焙煎ではありませんが、とっても美味しく飲んでもらえ満足してもらえると思います。

 

IMG_5553

 

エピローグ

たぶん、水だしコーヒーパックでも美味しくできると思いますので、今度実験してみますね。
カフェインはとったらダメだけど、美味しいアイスコーヒーを飲みたいとお悩みの方、是非一度飲んでもらいたいアイスコーヒーです。
ミルクや砂糖を入れてもコーヒーの質感が残り、さやかな酸味が心地良くさせてくれます。

 

美味しいカフェインレス・アイスコーヒーを飲みたいと思って悩んでいる方、是非、島珈琲にご相談ください!

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

春夏限定 コーヒーシロップ無糖2017販売スタートです!

島珈琲オリジナル、コーヒーシロップ無糖が今日から販売スタートです! よろしくお願いしまーす!

記事を読む

浄水器と整水器 コーヒーと水の関係

大阪は梅雨らしい天気が続いています 空梅雨だったので 農業を営んでいる方には恵みの雨でしょうか 降る

記事を読む

深焙煎に向く豆、中焙煎に向く豆、それとも二刀流?

コーヒーの焙煎度合いは一般的に、ライト・シナモン・ミディアム・ハイ・シティ・フルシティ・フレンチ・イ

記事を読む

ハンドドリップのやり方もいろいろあるよね

3月15日金曜日は高槻店臨時休業します。 明日は娘の卒園式。 娘のためにビシッとスーツで決めて、行っ

記事を読む

やっぱりコーヒーは楽しいよ 身体のどこを切ってもコーヒーブラウンの血が僕には流れている

こんにちは 身体のどこを切ってもコーヒーブラウンの血が流れている 焙煎アーティスト 島規之です!

記事を読む

コーヒーの価格高騰に対して、ブレンド力をつけて解決することにした

プロローグ おりしも、コーヒーブームである。と、なんだか偉そうなくだりで入ってみた。笑 サードウ

記事を読む

ブレンドって均一に混ざっているの?

プロローグ ブレンド、例えば島珈琲の1番人気「ブレンド花」は、中焙煎のブラジル:コロンビア:タンザ

記事を読む

まぁるくなったなぁ

 一昨年に島珈琲に入団した デッティングコーヒーグラインダー内野手 切れ味抜群のカッティン

記事を読む

家でコーヒーを楽しむとき、ミルクは何を使うべきか?

プロローグ 昨日、奥さんが用意したアイスコーヒーが美味しかったー。こんにちは 焙煎アーティスト島規

記事を読む

なぜコーヒー豆は購入する都度に挽くのか?

プロローグ コーヒー屋、コーヒー専門店にとって基本中の基本であり、その都度挽かないってどうなん?と

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
人は失くさないと、それが当たり前ではないと気づかないもの

そうでしたか、あれからもう25年もの月日が。   阪神淡路大

変化

前号のブログ「コンビニコーヒーを飲み比べて感じること」が、沢山の方の目

コンビニコーヒーを飲み比べて感じること

先日のお休みに、コンビニコーヒーを買いに行ってきました。 ローソンが新

1杯分ドリップするより2杯分ドリップする方が味わいは安定する?

さて、今日はブログを書き始める時間が遅くなりました。 僕の1日の流れ、

コーヒーの需要と供給はどうなっていくか

最近、お客さんから以前テレビで見たんですけど、世界的なコーヒーの需要が

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑