*

島珈琲の味つくりにおいて、大切にしていること

公開日: : coffee ,

高槻市は子育て支援の一環として、子育て世帯応援券(商品券)の配布を行っています。
中学生までの子供一人につき、5000円の商品券が各家庭に届けられています。

 

内容は、高槻市プレミアム付商品券と同じで、高槻市内にある登録している店舗でご使用できます。
先日、島家にも5000円分の商品券が届きました。

 

使用できるのは、12月1日から。
お店で使用してもらうためには、これもまた別途、登録が必要で、先ほど登録が完了しました。

 

cafeBeと島珈琲高槻店では、高槻市が配布する子育て世帯応援券が12月1日よりご使用になれます。
じゃんじゃんご使用くださいね!笑

 

さて、今回は島珈琲がコーヒーの味つくりにおいて、大切にしていることを。

 

 

商は笑なり、商いはあきない味つくり

 

僕の座右の銘としている言葉です。
商いはあきない味つくり。

 

味だけではなく、人としても飽きられない様に努力すること、このことも胸に刻んでおります。
味つくりにおいては、何杯飲んでも疲れない味、また欲しくなる、また手を伸ばしてしまう、そんな味つくりをいつも目指してます。

 

単純に軽い味わいのコーヒーということではなく、コーヒーの持つポテンシャルを最大に引き出さる焙煎を考え、実行。
しっかりと個性を表現しながらも、あっさり飲みやすいという方向性。

 

そして口に嫌な苦みや酸味が残るコーヒーではなく、甘い余韻が、そうですね飴をなめ終えた時にしばらく続くあの余韻が残る、そんな優しい味わいを作ることをモットーに、日々素材選びと焙煎テクニックに磨きをかけています。

 

疲れないコーヒーを

 

何杯も飲める、といっても人によって限界がありますので、複数杯と表現する方がいいでしょうか。笑
僕自身が、お店でカップテストを味わいのチェックですね、それを含めてコーヒーを飲みますので、その時に疲れないで、また飲みたくなるそんなコーヒーの味わいを作るように心がけています。

 

まずは僕自身がまた飲みたくなる、そんな味わいを作ることだと。
ガン!とパンチはないかもしれませんが、でも、あ~また飲みたくなるんだよなぁっていう感じを作るようにしています。

 

もちろん、挽き方や粉の量で調整して、ガン!と来る味わいを表現することもできます。
一杯10gという、標準タイプのやり方では、そんな味わいを表現している、というお話ですね。

 

ということで、このシーズンもまた欲しくなるコーヒーを、美味しいコーヒーを作ることを、焙煎することを、更に研磨して行きますね。
それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

カッターマン!

  気がつけば自分が保持するコーヒーカッター  (グラインダーとも言うし ミルともいいます

記事を読む

アイスコーヒー できるだけ氷を溶かさずに急冷する方法

今週は嬉しいことがあります。   先日の大阪北部地震であるスタッフがその影響を

記事を読む

焙煎は冷却とセット

本日はお休みですが、実家に泊まり朝一番でコーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎を。 今までは日曜日に一気に

記事を読む

コーヒーの抽出温度

 毎日当たり前のように接しているコーヒーだけど コーヒーはほんとに繊細でデリケートだ(同じ

記事を読む

ハンドドリップはルーティン化すると上手くなる

明日は娘の小学校入学式。 保育園の時、幼稚園の時、あっというまだなぁ。   たった数年のこ

記事を読む

チェンジ!新豆 今年のマンデリンが素晴らしい!

僕の日課は、糸井重里さんの「今日のダーリン」を読むこと。 文の構成や書き方が勉強になるし、書いてある

記事を読む

コーヒーの香りはどの段階の時に一番香っているのか?

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 今朝 焙煎したコーヒー豆です 香ってきますか

記事を読む

ニューウエーブコーヒーとはなんなのか?

実は今流行りのサードウェーブコーヒーとかあんまり知らないのです。(笑) サードがあるならセコンド、

記事を読む

アイスクリームプロジェクト

 今日は休養を頂きまして 見たいものがあったので あちこちいってきました そうです 厨房中

記事を読む

こいつはすげぇ

 と 焙煎しながら思わずでた言葉 僕は焙煎止めのとき 時間 焙煎温度 色 豆の艶 豆のしわ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
名門コーヒードリッパー、沢山入荷しました

今月の黒板ができました。     僕が一

器で味わいもまた変わる

12月に入ってから、通販のオーダーが増えました。 12月はコーヒー豆屋

口の中にいつまでも残る、甘い余韻を楽しんでもらいたい

昨日はお休みでした。 なかなかハードスケジュールでしたが、こなすことで

まーるく、丸く

本日はお休み。 高槻店は、日曜日と月曜日がお休みで、岡町本店は日曜日だ

空気が乾燥すると茶色い皮=チャフが目立つ

本日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店に来ております。 岡町本店では

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑