*

モカは焙煎度合いで、味わいはどうかわるのか

公開日: : coffee ,

さて、いよいよ短パンフェスの開催が近づいてきました。
準備に余念がない、島珈琲です。

 

コーヒーってシンプルなんですけど、割といろいろ道具がいるんですね。
やっぱりね、最高のパフォーマンスが出来るように、使い慣れたいつもの道具でないとやりにくいですからね。

 

今回は、島珈琲オリジナルドリップバッグのマイルドとビター、そのワンランク上の贅沢な味わいのスコットブレンドドリップバッグ、ボトル濃縮コーヒーで島珈琲で人気のコーヒーシロップ、そして前号のブログで紹介したTANPANCOFFEE200gコーヒー豆(粉)パック、以上が物販です。

 

そして、カップコーヒーのラインナップはTANPANCOFFEE、スコットブレンド、そして奥ノ谷さん(短パン社長)の好きなエチオピアモカ、これをオーダー毎に僕がハンドドリップして、その場で香りと美味しさを楽しんでもらいます。
楽しみですね!

 

5月28日白馬五竜スキー場にて開催 短パンフェスの詳細、そして参加はこちらから!
短パンフェス2019

 

 

今回、お持ちするのは中焙煎=中煎りのエチオピアモカ

 

モカでもいろんな種類があって、これを説明しだすとかなり長くなりますので、割愛します。
今回、短パンフェスに持っていくのは中焙煎エチオピアモカ。

 

ウオッシュドタイプのもので、オレンジや柑橘系の甘さとフレーバーがあり、華やかなでかつ上品な味わいのもの。
銘柄名はイルガチェフ・アリチャといいます。

 

今回、短パンフェスを主催される短パン社長奥ノ谷圭祐さんが、このエチオピアモカがお好きなので、持っていくことに決めました。
来場される皆さんはTANPANCOFFEEかスコットブレンドかエチオピアモカか大いに悩んでください。笑

 

このエチオピアモカ、島珈琲のラインナップには中焙煎=中煎りと深焙煎=深煎りと焙煎度合いの違いによる味わいが2タイプ常時用意しとります。

 

この味わいについて簡単に説明しますね。

 

深焙煎はよりスパイシー

 

より個性を感じるのは中焙煎のエチオピアモカの方だと僕は思いますが、深焙煎のエチオピアモカには深焙煎しかない味わいがあり、中と深どちらがいいかと聞かれれば、どちらも甲乙つけがたい非常に素晴らしい味わいを持っています。

 

深焙煎はオールスパイスを思い起こすような香りを持っていたり、中焙煎では酸味が全面に感じますが、深焙煎では酸味は影を潜め、苦みとオレンジのような風味も感じられるのですね。

 

どちらにしても、このエチオピアモカ・イルガチェフ・アリチャはほんとうに個性的で、中焙煎でも深焙煎でも多面な味わいを見せつけてくれる、まさに魔性の女(ひと)のようなそんなコーヒーで、様々な魅力を持つコーヒーです。

 

香りも甘く、香りの強いコーヒーと言えますね。

 

5月28日はエチオピアモカを含む3種類のコーヒーをめいっぱいドリップして、来場される皆さんに、香りと美味しさを沢山楽しんでもらおうと、気合じゅうぶんでございます。

 

さぁ、今晩荷物を載せて、あす早朝に白馬に向かって出発します!

 

それでは、ごきげんよう。
いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

大小どっち コーヒー豆の大きさ、味わいに関係あるの?

プロローグ 夏の日、クーラーの効いたお店でホットコーヒーを飲むのが好きです。 蝉の鳴き声を聞きな

記事を読む

グァテマラ フエゴ山噴火 コーヒーに影響はあるのか その後

今年は世界各地での災害が目立っています。 フィリピンには猛烈な台風が、アメリカには猛烈なハリケーン

記事を読む

フレンチプレスの粉はどの挽き方が良いのか?

フレンチプレスとはそこへコーヒーの粉を入れて、お湯を注ぎ、3分立ったらギュッとしてカップ注ぐコーヒー

記事を読む

同じブラジルでも、焙煎度合いで味わいは変わるよというお話

プロローグ ブラジルというコーヒー豆は大変使いやすい豆で、コーヒー屋さんから愛されている豆です。

記事を読む

高槻店の喫茶コーナーのご利用時間を12時スタートにして

朝は、早い時ですと6時くらいに来て焙煎を始めることもあります。 発送が多い時、業務用卸のご注文が多い

記事を読む

お店独自の味わいはどう作られているの

先日、5月に行われる「短パンフェス」という、イベントの出店面接を受けさせてもらいました。  

記事を読む

北海道・東北・沖縄のお客さんに吉報 全国送料一律290円 香りあふれる便スタートです!

以前にもお知らせしました、香りあふれる便スタートです。   なんだそれは!とい

記事を読む

美味しさをどう探す?コーヒーミルの粉の挽き方の探しかた

僕がコーヒーの味わいをつくるなかで、一番難易度が高いなぁと思うところ、どこだと思いますか? &

記事を読む

コーヒーを淹れるお湯の温度

 たまにはコーヒー屋らしく コーヒーの記事を今日は コーヒーを入れるお湯の温度はいったい何

記事を読む

アイスコーヒーを作るのは、急冷か、時間をかけて冷やすのか、どっちがどっち?

現在、お店のいろんな契約が個人名義になっているので、法人の名義に変更するため、悪戦苦闘している、いや

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
変化をこわがらない

昨日は冷蔵庫の入れ替えでした。 19時から業者さんが来てくれて、今まで

結果が出るまで時間がかかるもの

そういう気質なんだと思うんだけど、僕は時間をかけて物事をなんとか軌道に

いろいろ飲めるのも面白いですよね

明日は高槻店終了後、冷蔵庫の入れ替え作業です。 3月にドリップコーヒー

今期のマンデリンとコロンビアはごっつええで

コロンビアの銘柄が変わりました。 やっといつものコロンビア・ナリーニョ

娘がコーヒー屋やるいうてききません

昨日はお休みでしたが15時くらいまでは高槻店で仕事をして、その後、コラ

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑