*

原料の保管に気を付けていること

公開日: : coffee ,

コーヒーの原料というのは、コーヒー生豆を指します。
焙煎する前、つまり加工する前の豆です。

 

コーヒー生豆と書いて「なままめ」と読みます。
僕たちの業界では「きまめ」とは呼んでいません。

 

分かるもの同士でしたら、略されて「なま」と呼びあっています。
さて、そのコーヒー生豆。

 

お店ではどんなことに気を使って保管しているのか、というお話を今回は。

 

 

昔は麻袋は1袋60キロ、70キロだった

 

もちろん今でもそのサイズがありますが、配送される方が大変というのもあって、現在ではその半分のサイズが中心になっています。
ですから、30キロもしくは35キロの生豆が1袋に入っています。

 

60キロと70キロ、たった10キロの違いなんですが、この差がひどく重く感じて、若い頃はよいしょと持ち上げることができましたが、今はどうだろ。笑

 

軽くなったとはいえ1袋30キロでもじゅうぶんに重いので、配送業者さんがお店に運んでくれる時には、必ず手伝うよう心がけています。

 

その生豆ですが、保管にすることに気を使っていること。
生豆と呼ばれるくらいですから、鮮度がありますからね。

 

気を付けることは1つ、さっさと使い切ること!

 

麻袋と書いて、僕らは「またい」と呼びますが、その麻袋の中にビニール袋があり、その中に生豆は入っています。
昔は(今ももちろんありますが)、麻袋に直接でした。

 

ですので、外からの気温などの影響はビニール袋でカバーし、受ける影響は少なくなっていますが、やっぱり湿度の高い夏場などは特に、気を付けないと風味が落ちていきます。

 

長く置いておけば、豆の中の水分が飛んで枯れていき、枯れた味わいがコーヒーに出るのですね。
ですから、それを予防するには、長い期間保管せず、さっさと使い切る。
すぐに使い切る分だけを考えてこまめに都度発注するのが、最大の保管術だと考えてます。

 

やっぱりね、いい状態でお客さんにお渡ししたいじゃないですか。

 

ですので、ガンガン使えるように、ガンガン焙煎できるように、こうしてブログでさりげなくアピールなんかしている、ということです。笑

 

現在も島珈琲高槻店には沢山のコーヒー生豆がストックされています。
いい状態で皆さんにお渡ししたいので、ガンガン愛情込めて焙煎していきますね。

 

生豆の保管に気を付けていることのお話でした。
それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

上達するための考え方

最近、寝る前にもっぱら落語を聞いています。   話し方や、その「間」などをなん

記事を読む

二日酔いには コーヒーが効く!

プロローグ 昨夜は0時をオーバーする、いわゆる午前様まで飲んでいました。 障がいを持っている方の

記事を読む

あなたはどう飲んでる?コーヒーの飲み方を考えてみた

喫茶とは喫煙の「喫」とお茶の「茶」を足して喫茶、喫茶店とは喫煙とお茶ができるところという意味ですが、

記事を読む

ちょっとやってみて!ドリップコーヒーの為の小技集

プロローグ 私事ですが、今月自宅の引越をすることになりました。   奥様の夢

記事を読む

短パンコーヒーを美味しく飲もう!おうちで楽しむコーヒーの基本的なこと

短パンコーヒーがいよいよ全国に発送され、本日より順次皆さんのお手元に届くご様子。 早速ツィートして

記事を読む

甘酸っぱいスィーツとコーヒーの組み合わせを考えてみた

プロローグ 昨日は1ヶ月はやい結婚記念日を僕がプロポーズした場所、高槻センター街にあるフレンチレス

記事を読む

写真入りメニュー

今日もめちゃくちゃ忙しくさせていただきました ありがとうございます 今月の課題は写真入メニューをつく

記事を読む

お店における、ブレンドの立場とはなんでしょうか?

エピローグ コーヒーのブレンドとはそもそも何なのか? 例えばブラジルだけでは甘みが足りない、その

記事を読む

僕がハワイ島でコーヒー栽培の仕事をしてつらかったこと

プロローグ かれこれ15年前になりますが、今でもよく覚えています。   現在

記事を読む

なぜコーヒーは身体に悪いとされたのか

初めてコーヒーを飲んだ記憶、皆さんは覚えておられますか?   親父が毎朝ネスカ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
実習生の受け入れを検討中

今週から、発送は全てダンボールでの荷造りに変更しました。 60サイズと

島珈琲のラインナップには月替わりのブレンドコーヒーがあります

ハッピーコーヒーブレンドが出来上がりました! というのは何かというと、

マンデリンが新豆になるよ!

昨日はお休みでした。 夜は家族でたこ焼きパーティ。   こん

忘れられないために何をするのか

さて月曜日。 月曜日は定休日、僕のお休みです。   朝起きて

島珈琲19年目に突入しました!

2002年の今日、3月29日に島珈琲岡町本店はオープンしました、島珈琲

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑