*

何事にも「怒」の感情は判断の邪魔をする

公開日: : 焙煎アーティスト

ちょっと奥さん聞いてくれる~って中川家の漫才みたいな出だしですが、久しぶりに怒ってます、僕。

 

僕は聖人ではありませんので、怒ることもあります。
というのも、ほんま、聞いてくださいよ。

 

高槻店は3階建てビルの1階で、以前、一階の横部分に自動販売機を置いていたのですが、売れないから(笑)撤去して、そこをカミさんの自転車と僕のバイクの置き場にしているんです。

 

そこにどこのどなたか知りませんが、鉄の長い棒をようそんなうまいこと置いたなぁと思うくらい、器用に置いていたんです。
3メーターくらいの長い鉄の棒を。

 

当然、バイクにも当たっているようで、カバーが破れていました。
なんやねん、ここは島珈琲が借りてる敷地やぞ、誰やねん、勝手に物を置いて。
しかもカバーを破って、ほんまやめろや、という感じに僕アシュラマン「怒り」の面なのです。笑

 

まぁ、コーヒーでも飲んで落ち着いて。

 

 

怒の感情は判断を狂わせる

 

僕が言いたいのは愚痴ではありません。
こういう、まぁね理不尽なことが起こったとしても、お客さんには全く関係のないことです。

 

ですから、こういう時こそ心のコントロールが必要で、怒の方向を間違えない、そして出来る限り早く心の中で怒の感情を鎮圧させることが大切。

 

冒頭にあるように、「怒」の感情は判断が必要なあらゆるシーンで間違った判断をしやすく、そして無駄なエネルギーでもあるのです。

 

そして何より、くどいですがお客さんには関係ないことなので、その感情がちょっとでもお客さんに見えたなら、それはお客さんにとって迷惑千万な話なわけなのです。

 

接客しているものとして、日常に起こる自分の「怒」の感情は、非常に大きな敵であるのです。

 

ですから、心をコントロールする、という意識を持つことが、日々大事になると考えてます。

 

そして、好事魔多し

 

気持ちよく仕事していたのに、なんなんですか!という僕の今の気持ち。
そう好事魔多しなのです。

 

それは神様が試してきているのです。
島よ、その怒りと向き合った後、心穏やかに笑顔になれるかな、どうかな?と神様が試してきているのです。笑

 

ですので、それを乗り切るためにも心のコントロールを。
心を穏やかにして、怒りを鎮めていく。

 

そしていつもの笑顔で居られるようにする。

 

物事を上手く進めるためには、自分の心をコントロールできるようにするのが大切、僕がお商売をしてきてもうすぐまる18年になりますが、これを今でもしっかり心に焼き付けています。

 

特に怒の感情は判断の誤りを生むことが多いです、振り返ってよく思います。
どうしたら心穏やかに居られるのか、これは僕の中の永遠のテーマなのですね。

 

ということで、怒の感情がある時は、まず香り高いコーヒーを一口飲んで、ますは落ち着いて、そして心を穏やかにしていく、ですね。笑

 

そんな、今の自分に投げかけた、心のお話でした。
それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

味覚を鍛える方法

ブログをリニューアルします。 ブログを完全にSSL化するのに、島珈琲御用達のまころ企画さんにお願いし

記事を読む

コーヒーシロップ純情物語

プロローグ 明日、今年2回目のコーヒーシロップ無糖の252本分の仕込み焙煎をします。それがどうやっ

記事を読む

コーヒー豆が焦げるって、どういうことなんやー!

昨晩、家に帰ると娘はリビングで寝ていました。 そのまま娘は朝まで夢の世界へ。  

記事を読む

焙煎技術を高め、味わいを良くしたの方法は実は○○だった

なんとなくこいうタイトルを付けるのは嫌なんです。 なんか思わせぶりで、ね。  

記事を読む

知っておくと便利、水だしコーヒーのあれこれ

プロローグ コーヒーブームなのかな、最近よく店頭で水だしコーヒーについて聞かれることが多くなりまし

記事を読む

思いきることで成績が変わることがある

基本的に人は変化を嫌うものだと思うのです。 今まで使い慣れたものが、違う仕様になったりすると前の方が

記事を読む

ペーパードリップするのに大事な3つの注意点

昨日は仕事もはやく片づき 家路を急ぎまして 晩ご飯を食べてから 2歳の娘と沢山遊びました 娘の笑

記事を読む

コーヒー焙煎とは、焦がしているのではないというお話

上手に焼き魚を焼くお店のそれは、焦げが付いていない。   僕は「ぶりかまの塩焼

記事を読む

個人店が少なくなれば街は面白くなくなるよね

昔と比べるのはよくないとは思うんだけど、昔と比べてコーヒー関係の機器が高くなったと感じてます。 感じ

記事を読む

目立てへんけど、すごいヤツ

昨日の井上尚弥選手のボクシングの試合、観ました? すごかったですね、テレビの前で何度も身震いしました

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
実習生の受け入れを検討中

今週から、発送は全てダンボールでの荷造りに変更しました。 60サイズと

島珈琲のラインナップには月替わりのブレンドコーヒーがあります

ハッピーコーヒーブレンドが出来上がりました! というのは何かというと、

マンデリンが新豆になるよ!

昨日はお休みでした。 夜は家族でたこ焼きパーティ。   こん

忘れられないために何をするのか

さて月曜日。 月曜日は定休日、僕のお休みです。   朝起きて

島珈琲19年目に突入しました!

2002年の今日、3月29日に島珈琲岡町本店はオープンしました、島珈琲

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑