*

コーヒーの粉は冷凍保存でどれくらい持つのか?

プロローグ

コーヒー豆を粉にしたものを購入しました。
保存はどうされていますか?

 

ここでは何度も書きました、そうです、冷凍保存ですよね。
なぜ冷凍保存なのか?コーヒー豆にも鮮度があるからです。

 

焙煎とはコーヒー生豆に熱をかけて、化学変化を起こしてあの芳香なコーヒー豆に変えることです。
焙煎をした時から、焙煎豆の鮮度が発生しそこから保存をちゃんとしないと、香り美味しさが劣化していきます。

 

特に粉の場合は顕著で、豆から粉にすると空気に触れる面が増え、香り成分が放出され、コーヒー豆が持つ本来のものが徐々に失われていきます。

 

それを最大限に防ぐのが、冷凍保存なのですね。

 

島珈琲ではコーヒーの粉を保存する場合は、このパックをくりくりとクリップで閉じて、ジップロックに入れて二重にして保存してください、と説明しています。

 

IMG_2878

 

では、この保存でどれくらい味わいがもつのか、今回はここを書きますね。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

2ヶ月前のものがありました

冷凍庫にミスオーダーした粉にしたコーヒー豆がありました。
2016年5月13日と書いてあります。
これを書いている現在、2016年7月14日なので約2ヶ月経過しています。

 

それではドリップして飲んでみましょう。

 

まずは蒸らし。
豆の挽きたてのようにプクッーとは膨らみません。
冷凍保存でも新鮮さの証である炭酸ガスは、粉にすると抜けてしまいます。

 

IMG_2880

 

さて、出来ましたので飲んでみました。

 

カップから立ち上がる香りは上々。
味わいの方はというと、躍動感は少し落ちていますが、酸味がとがっていたり、渋みが出ているようなことはありませんでした。

 

とても美味しい、と思うレベルです。

 

今までの経験で

過去に6ヶ月冷凍保存したものを飲んだ時も、味わいとしては大丈夫でした。
ただし香りはかなり弱かったです。

 

まとめると、粉をセットしたらまず冷凍庫にパパッとしまうことを条件にして、3ヶ月くらいが一つの目安としています。
できるだけ早く飲んで貰える方がよいですが、冷凍保存なら3ヶ月くらいは大丈夫です。

 

参考にしてくださいね。

 

エピローグ

カフェBeの実習生の紹介、3回目の今回は  北野 悠介 さんです。
残念ながら北野さんとはお仕事を一緒にしたことがないのですが、写真の素敵な笑顔からは好感度が伝わってきますね。

 

IMG_8962

 

 

カフェでの目標は、コップ洗いを頑張ります!と。
食器洗いも大事な仕事ですもんね、ピカピカに綺麗にしてお客様に喜んでもらってくださいね。

 

得意なことは、お掃除。
モノを磨くと心も磨かれて、なんだかすっきりしますよね、僕もお掃除得意です。

 

最後に将来の夢。
3年後にララショコラに働きたい! ララショコラというのはカフェBeを運営する社会福祉法人 北摂杉の子会さんが別の場所で運営しているお菓子工房です。
パティシエとコーヒーで目指せ二刀流、ですね、みんなで頑張りましょうね!

 

IMG_5819

 

 

ということで、カフェBeはこちらにありますので、よろしければ是非御来店くださいね。
駐車場あります!

 

http://www.shima-coffee.com/shopinfo/cafe-be/
営業時間 10時~18時 ラストオーダー17時30分 定休日 日曜日・祝日
ランチタイムは11時30分から13時30分 ランチは13時30分ラストオーダー
予約優先制・売り切れ次第ランチはストップになります。

 

〒569-1131 大阪府高槻市郡家本町5-2 TEL 072-681-4700

 

広々とした空間で、普段を忘れてゆっくりとくつろいでくださいね。

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_1610

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーを粉にして1年間冷凍保存したものをドリップした結果

プロローグ 島珈琲では、お客様が家で飲む為のコーヒー豆をご購入の際、都度計り、都度お聞きして粉にし

記事を読む

職人としての大切な心

 焙煎を論議すると百人いたら百人の考えがある けども 焙煎機がどうだ とか ダンパーの使い

記事を読む

考えよう、障がい者の働くを

昨日は久しぶりの島珈琲社会貢献部の活動でした。   といってもミーティング&a

記事を読む

アイスコーヒーを作る時の粉の挽き方は、細挽き?中挽き?どっち

プロローグ 3日間、お休みを頂きまして南紀白浜へ家族旅行に行ってまいりました。 ほんとうに楽しい

記事を読む

no image

どだいのだ

 カフェBeでは ぷれいすBeの利用者さんがカフェ実習として 手伝ってくれている とは何度

記事を読む

コーヒーを淹れるのに一番難しいと思うところはどこ?

昨日は娘の幼稚園の入園式でした。 年中さんで、今日から幼稚園がスタート。  

記事を読む

どら焼きとコーヒーとわたし

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 先日 あるお客様に「どら焼きの美味しいお店っ

記事を読む

コーヒーの焙煎っていう言葉は浸透してるのか

プロローグ 僕がコーヒーの焙煎に興味を持ち始めた頃は2000年代に入る少し前、1990年の中盤でし

記事を読む

道具は大事にするからこそ 最高のパフォーマンスを見せてくれる

プロローグ 昔から磨くことが好きで いや磨いて輝きをみるのが好きなのかなぁ 小学生の頃は自転車 青

記事を読む

同じブラジルでも、焙煎度合いで味わいは変わるよというお話

プロローグ ブラジルというコーヒー豆は大変使いやすい豆で、コーヒー屋さんから愛されている豆です。

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
「香り」アップしました

コーヒーはなんといっても「香り」のものですよね。 実は僕、開業す

お店に立つ上でとっても大切なこと

      日

旬のコーヒーをどう選びブレンドする?月替わりの季節のブレンド

人と人に相性があるように、またコーヒーにも相性があります。 &n

通販のご注文に感謝

最近、娘が「どうしてママと結婚しようと思ったの?」と食卓を囲んでいると

億劫になる前に

最近、糸井重里さんのほぼ日刊糸井新聞の今日のダーリンを読んでいます。

→もっと見る

PAGE TOP ↑