*

コーヒーの計量スプーンは1杯△gは豆・粉用 どっち?

公開日: : 最終更新日:2017/06/13 coffee, 社会貢献部 , , , ,

プロローグ

コーヒーの計量スプーン、僕たちはメジャーカップと呼んでいます。
コーヒー豆や粉をいちいちはかりで計量するのはおっくうですよね。

 

そんなおっくうを解決するのがコーヒーの計量スプーン。
メーカーによって推奨する1杯分使うコーヒー豆の量が違うため、メーカーによっての計量スプーンはまちまちです。

 

大きいところでいうとメリタは三角の形で8グラム、カリタは台形で10グラムとなっています。

IMG_2858

 

もしお手持ちの計量スプーンが何グラムかわからない場合は、一度はかりで計って確認するのも良いかもしれませんね。

こんにちは 焙煎アーティスト 島 規之です。

 

計量スプーンは豆用なのか、粉用なのか?

実際にやってみる方が早いので、豆も粉もすり切れにいれてやってみました。

IMG_2855

 

僕が使っているのはカリタの計量スプーン。
こちらは1杯10グラムの設定になっています。

 

で、結果はどっちも10グラムでした、すごい!
実は豆の方は隙間が空くので、その分ちょっと多い目にしていたのですが、ところがどっこい豆も粉もすり切れ一杯で10グラムになりました。

 

まとめ

ということで、まとめるとコーヒーの計量スプーンは豆でも粉でもあまり気にせず、すり切れ一杯がそのメーカーが設定しているコーヒーの量をすくえる、となります。

 

あとちょっとだけ知識としてもってもらえると嬉しいのですが、中焙煎と深焙煎、深焙煎の方が熱に当たっている時間が長いので、同じ豆でも水分が消失して中焙煎よりも軽くなっています。

 

もしその豆や粉が深焙煎とわかるものなら、ほんの気持ちだけ多い目にするのが良いです。

 

器具を購入した時に計量スプーンが付いている事が多いですが、メーカーによって異なりますので、封を開けた時に説明書をよく見て、そのスプーンが何グラムのものか確認しておいてくださいね。

 

エピローグ

前回より続いているカフェBeの実習生の紹介、2回目となりました。

今回は 川島 正毅 さんです。

 

IMG_7359

 

川島さんは僕がカフェBeに在駐していた時にも、カフェBeで一緒に仕事をしていました。
今もしっかりと頑張ってくれています。
時より高槻店に来てくれて、元気な様子でいろいろと僕に報告をしてくれます。

 

得意なことは、食器洗いとカウンター掃除。
実は絵がとっても上手で、絵がコンテストに入賞したことがあったと記憶しています。

 

IMG_6437

 

将来の夢は、ユーチューブをしたり、テレビに出てみたい、と。
過去にNHKのテレビ番組にも出演したことある川島さん。
テレビに出たら、ますます有名になりますね!

 

カフェBeで頑張ってカフェ実習をしています、よろしくお願いします!

 

それでは次回もお楽しみに。

 

カフェBeはこちらにありますので、よろしければ是非御来店くださいね。
駐車場あります!

 

http://www.shima-coffee.com/shopinfo/cafe-be/
営業時間 10時~18時 ラストオーダー17時30分 定休日 日曜日・祝日
ランチタイムは11時30分から13時30分 ランチは13時30分ラストオーダー
予約優先制・売り切れ次第ランチはストップになります。

 

〒569-1131 大阪府高槻市郡家本町5-2 TEL 072-681-4700

 

広々とした空間で、普段を忘れてゆっくりとくつろいでくださいね。

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
https://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_1610

The following two tabs change content below.
Avatar photo

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
Avatar photo

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

いつも飲むコーヒーの味わいは体調のバロメーター

僕は夏生まれなので、夏に強い、暑さに強い、と思っていましたが、そうではなくなってきたのか、それは歳せ

記事を読む

「家庭用のミル」の手入れ

本日は月曜日で、高槻店は定休日。 岡町本店は日曜日だけの営業なので、月曜日から土曜日はお休み。 &n

記事を読む

なぜコーヒー豆は購入する都度に挽くのか?

プロローグ コーヒー屋、コーヒー専門店にとって基本中の基本であり、その都度挽かないってどうなん?と

記事を読む

仕込みはオッケー!

  ということで 2日間にわたるコーヒーシロップ&カフェラテ小町の 無糖バージョン

記事を読む

バウムクーヘンと美味しいコーヒー

プロローグ コーヒーによく合うお菓子の一つとして、僕はバウムクーヘンがオススメです。 シンプ

記事を読む

続!合格コーヒー(ぼちぼち進んでます♪)

プロローグ どうやら胃腸炎らしきものになったようで、ここずっとお腹の調子が悪く、集中力が散漫に

記事を読む

シフォンケーキを販売すると思います。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   写真は 島珈琲が運営を委

記事を読む

1つ1つやって検証する方が結果、近道だ

アイスコーヒー用のコーヒー豆は、一般的には深煎りのコーヒー豆を使用して作ることが多いですが、中煎りの

記事を読む

理由は後付でもいい まずはやってみること

またちょっとコーヒー教室でのお話したことを詳しく書きますね。   コーヒーのペ

記事を読む

コーヒーメーカーを置く場所がない!そんな時のコーヒー器具は?

プロローグ クリーニングのことを聞いたらなんでも知ってる、大阪吹田のクリーニングISEYAのクリー

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
力を抜くことも

本日は月曜日ですので、岡町本店・高槻店共にお休みで、僕自身のお休みです

キャッシュレス決済で多いのは?

本日は日曜日ですので、日曜日だけが営業日のお店、豊中は岡町本店に来まし

その存在で励ましをくれる人

昨日、向こう1年使用するブラジルコーヒーのサンプルが届きました。 すぐ

送風の操作で味わいの微調整を

昨日は1日に何回かパートをわけて、焙煎機のバーナー部分のメンテナンスを

月イチのバーナー部分のメンテナンス

今朝、商社さんに電話して注文をしたんです。 そしていつもの様に情報収集

→もっと見る

PAGE TOP ↑