*

島珈琲のコーヒーが飲めるお店、増えるかも?(4724)

本日9月21日(木)はカミさん体調不良でお休み、僕のワンオペでの高槻店の営業となっております。

 

焦ってミスのないように、落ち着いて仕事をこなしていきたいと思います。
本日も高槻店は19時まで通常営業しております。

 

さて昨日、久しぶりにお会いするシェフといろいろとお話をしておりました。
実は大阪のとある場所で、フレンチのお店の近々出店されるということで、コーヒーのことの相談を受けておりました。

 

新しいお店、楽しみですね。

 

 

オペレーションから

 

まずはお店の規模やオペレーションのお話を。
とりあえずはおひとりでお店を運営するところからスタートで、お料理やデザートをご提供しながらコーヒーはどう提供するのがいいか。

 

シェフの考えをお聞きしながら、僕自身もカフェですがワンオペですることも経験しておりますので、それを踏まえて、こうの方がいいのでは、と二人だあーだこーだ話し合っていました。

 

ドリップにするか、マシンでするか。
マシンならスペースをどうとるか。

 

実際にコーヒーを僕がハンドドリップして見てもらい、シェフのお店でどんなイメージになるかを考えてももらいました。

 

ハンドドリップのテクニックは要所要所だけ

 

大事なところ数点をお伝えしまして、あとはですね、島珈琲のYouTubeがありそこでドリップのやり方の動画があるので見てもらい、それから実際にやってみたところで疑問が出てくると思いますので、その都度DMなんかで聞いてくださいとお話しました。

 

お伝えしたいことはいろいろあるのですが、いっぺんにお伝えしても忘れてしまうかもしれませんし、それに疑問を持った時の方が、その答えが腹に落ちるのもはやいので、そうさせてもらいました。

 

これからのこととか、お店を運営するにあたってとか、いろいろお話ができて僕自身も勉強になりました。

 

オープンは10月頃とおっしゃっていましたので、詳細をお聞きしましたら、こちらのブログでもご報告しますのでどうぞ、どうぞお楽しみに!

 

それでは、今回はこのへんで。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

 

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
アバター画像

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

お店によって違うコーヒー豆(粉)の袋、違いは何?

昨日は阪急宝塚線 中山観音駅 中山寺入り口のすぐにあるカフェ カフェ・ド・コクリコのマスターとママさ

記事を読む

「美味しい」と「楽しい」は直結している

昨晩は家族でたこ焼きパーティでした。 新調したたこ焼き器、キレイな球になりめっちゃ楽しかったです。

記事を読む

芸能人だけじゃない 歯が命なのは

先日から歯医者に通っています 差し歯の上の歯茎が腫れてしまいました 病院は好きでないのですが 

記事を読む

生豆の力

今年は高槻店の店先の落ち葉がすごいことに。 毎年、早かったら10月の終わりくらいには、目の前の道の街

記事を読む

五領公民館での僕のコーヒー講座の募集が開始されます!

先日、実家に遊びに行った時に、父が「規之が好きやから録画しといたで」と。 え、何?もしかして、北大

記事を読む

島珈琲のコーヒー豆 脂が少ないのはなぜ?

プロローグ 今回のご質問は、先日スコットブレンドを購入して頂いた僕のお友達で、お医者さんの佐々木み

記事を読む

味の濃淡の調節は粉・豆の量で

昨日、焙煎機に注油するグリスを、チューブから別の容器を移していたのですね。 その容器には注油しやすい

記事を読む

焙煎すると目方が減る話から、アメリカンコーヒーの「なぜ?」を説いてみた

プロローグ 今日は焙煎をすると目方が減るという話から、アメリカンコーヒーがなぜ浅焙煎のコーヒーなの

記事を読む

コーヒーに入れるミルク(フレッシュ) 乳脂が高いほど美味しいと思うのはなぜか、考えた

スジャータの製品に、コーヒーフレッシュと書かれたコーヒーに入れる、ポーションミルクの商品があるので、

記事を読む

家でコーヒーを楽しむとき、ミルクは何を使うべきか?

プロローグ 昨日、奥さんが用意したアイスコーヒーが美味しかったー。こんにちは 焙煎アーティスト島規

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
割れ豆、多し (4990)

カフェインゼロコーヒー、巷ではカフェインレスやデカフェと呼ばれているコ

七難八苦 (4989)

ブログの号数が4989だったので、あら四苦八苦やなぁと思ったんです。

急冷にはキレがある (4988)

アイスコーヒーの本格的なシーズンインに。   アイスコーヒー

水出しコーヒーでNGなこと (4987)

昨日の晩は、ホットプレートで餃子大会でした。   先日購入し

味見のテストはペーパードリップです (4986)

今日は月曜日ですので、岡町本店・高槻店共に定休日で僕のお休みです。 &

→もっと見る

PAGE TOP ↑