*

甘いは美味しいの判断材料に

公開日: : coffee

昨日のお休みは、門真運転免許試験場へ。
免許の更新でした。

 

そして、その待ち時間の間に献血をしてきました。
O型400ccです。

 

通算で12回目ですが、今回は前回から10年以上空いてしまいました。
仕事が忙しいのを理由にしてました。
献血のあとちょっと疲れるかなぁと思っていたのですが、今日は献血の影響はなく、大して疲れも出ておらずこれなら大丈夫や、と次からはできるだけ機会を設けて、また献血していきたいと考えてます。

 

血液検査もしてくれるしね。
今回、どんな値になっているか。
うーん、特に不摂生の生活はしていないので大丈夫とは思うけど・・・結果がでるまではわかりませんからね。

 

その後は信頼のバイク屋、ヤマハのバイクショップYSP門真さんへ行って、頼んであったバイクの部品を取り付けてもらい帰路につきました。
さて、今回は先日岡町本店でお客さんと会話していたことを。

 

 

いつもアイスコーヒーのブレンドを飲むお客さんが

 

アイスコーヒーのブレンド。
アイスコーヒー用のブレンドであることをお客さんにわかやすく伝えるために、そのままのネーミングですが、実はホットで飲んでも美味しいのです。

 

アレンジコーヒーに使ってもらうのもいいですね。
カフェオレとか、ウィンナーコーヒー(アインシュペナー)でも美味しい味わいを発揮ます。

 

いつもアイスコーヒーのブレンドを購入され、それをホットコーヒーでおうちで楽しむお客さんがこう言われました。
このブレンドは甘くて美味しいですね。

 

一般的にはアイスコーヒーのブレンドとは、苦みが強調された味わいで、甘みは砂糖などの後づけの味わいになるのですが、ほんとにいいコーヒーって、コーヒーの天然の甘みがあるんです。

 

お料理でもそうなんですが素材そのものの味を見る時に、天然の甘みを感じるときは大抵美味しいと僕は思うのです。
果物でも野菜でも、魚でもそう。

 

味付けの甘みでなく、その素材の天然の甘み。
例えば自然塩。
しょっぱいけど甘みがあると思うのです。
それでその甘味を美味しいと感じると思われます。

 

僕の食材の良し悪しは、天然の甘みを持つかどうか、が判断を左右しています。

 

コーヒーもまたしかり、というようなことをそのお客さんにご説明しました。

 

コーヒーの天然の甘みを

 

ブラックのコーヒーに甘みがある?砂糖が入っているのじゃなくて、というふうに思うのが一般的だと思います。
しかし、いいコーヒーには天然の甘みをしっかりと感じることができます。

 

ぜひ次にコーヒーを口にする時、甘みの感度をあげてチェックしてみてください。
コーヒーの香りが甘いように、コーヒーの液体にも甘みを感じたることができるかもしれません。

 

島珈琲のコーヒー豆なら、間違いありません!
ミルクや砂糖を入れて飲むことを僕もしますし、それはそれで疲れがふっとんで美味しいと思い時折飲みますが、ブラックコーヒーにも甘みを感じますので、ちょっと意識して頂き、コーヒーの楽しみの幅をまた広げてもらえたらなぁと思い、今回このようなことを書きました。

 

意識してみてくださいね。
それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

切っても切れない、コーヒーと水の関係

ブログをほぼ毎日書いております、ってどうしたの急に。   書き方としては、序破

記事を読む

麻袋の使い方だよ!コーヒー生豆の袋の使い道

プロローグ 麻袋と書いて、僕たちは「マタイ」と呼んでいます。 僕は普通と思っていましたが、マタイ

記事を読む

ミルクに合うコーヒーの作り方

プロローグ ミルクに合うコーヒー。 コーヒーを軸にしてミルクを入れるのか、ミルクを軸にしてコーヒ

記事を読む

なぜ島珈琲のコーヒー豆のラインナップは少ないのか

今朝、ポストに案内が入っていた。   高槻店からすぐの場所、駅前に広い空き地があるので

記事を読む

粉にする時、中煎りの豆は深煎りより少し粗く挽いてます

しっかり睡眠もとり、食事もとり、そこそこの運動もしているはずなのに(お店まで自転車通勤)、身体がだる

記事を読む

ホットコーヒーがキュッと美味しくなる季節

日曜日は、日曜日だけが営業日のお店、岡町本店へ行きます。 こちらのお店は、コーヒー豆の販売のみのお店

記事を読む

実はアイスコーヒーにも色々種類があるんです

プロローグ 今日はアイスコーヒーもいろいろな種類があって、それぞれに個がある味について書いていこう

記事を読む

ドリップバッグの試作はこうしてつくられる物語

プロローグ 出版するコーヒー本の原稿見直し、修正が思うように進まない。 僕は今年で41歳になりま

記事を読む

カフェインゼロコーヒーはブレンドです

焙煎はいつも朝に行っています。 発送や業務用卸、そしてその日のお店販売で必要であろうコーヒー豆の量を

記事を読む

ご存じでしたか?コーヒー豆にも旬があることを

プロローグ コーヒー豆にも旬があると「えっそうなんだ?」と思われる方も多いかと。 そうなんです、

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒーシロップ無糖の味わいをチェックした

今日は娘の誕生日。 10年前の今日、朝5時半くらいに病院で待っていると

お盆期間中は定休日変わらず通常営業です

本日、8月8日は月曜日ですので高槻店・岡町本店共に定休日で僕のお休みで

1杯淹てより2杯淹ての方が安定する?

昨晩、家に帰る前にカミさんから、娘がサプライズを考えてるからね、とメー

コーヒー豆は見た目で銘柄がわかるのか

人間50年 下天のうちをくらぶれば 夢幻の如くなり 一度生を得て滅せぬ

コーヒーの味をつくる焙煎機のダンパー

さぁ今日のブログのテーマは何しよ、とスマホの写真アルバムを見ていると、

→もっと見る

PAGE TOP ↑