*

マグカップに淹れるコーヒー、こんなこと気を付けてます

公開日: : coffee, ドリップコーヒー

くどいですが、明日10月30日金曜日は高槻店は臨時休業いたします。

 

娘の通う小学校では、コロナの影響運動会は中止に。
代わりに、各学年の体育参観になり、明日は50メートル走と踊りを披露してくれるのだとか。

 

楽しみでなりません。
お昼すぎに終わるので、午後から仕事に出ようかと思ったのですが、身体も少し疲れぎみ、娘と遊ぶ時間も欲しいので1日お休みをもらうことにしました。

 

学校から帰ってきたら娘と遊んで、夜はサイゼリアで外食して、家族との時間をゆっくり過ごさせてもらいますね。

 

高槻は秋らしい過ごしやすい気候となりました、朝晩はひんやりしてきてますね。
コーヒーを飲む量も、少しずつ増えてくる時季。

 

僕もお店で飲むコーヒーが、ふつうのコーヒーカップから、一昨日あたりからマグカップになりました。

そこで、僕がマグカップに直接ドリッパーを置いて、ハンドドリップする時に気を付けていることを書いていこうかと。

 

 

豆・粉の量は2杯分

 

僕の場合はですね、深焙煎=深煎りのコーヒー豆の場合は1杯10グラムになる計量スプーンで2杯。
中焙煎=中煎りのコーヒー豆の場合は、同じ計量スプーンで1杯と8分目、深煎りよりちょと少なくして、出来上がる味わい少し軽くしてます。

 

マグカップはだいたい普通のコーヒーカップの2杯分くらいの容量ですので、豆・粉も2杯分を目安に。
もちろん、マグカップによって容量は変わりますので、一度水をはってみて、それを計量カップに移して、そのマグカップに入る水は何ccになるのかを計ってみると、より正確になりますよね。

 

そして、マグカップの上にドリッパーをのせる前に、マグカップにお湯をいれて、湯せんですね、温めてください。
僕の場合、ペーパードリップする時にペーパーをお湯で湿らしますので、そのペーパーを濡らす時に落ちたお湯がそのままカップを温めるためのお湯となっています。

 

普通のカップでもそうですが、カップは温めておいた方が出来たコーヒーが冷めないのでね。
特にマグカップの器には厚いものが多いので、温度の下がり方も薄手のカップとはまた違ってきます。
温かいコーヒーを飲んでくださいね。

 

ドリップは同じ様に

 

ハンドドリップのやり方は、マグカップでも同じ。
特にマグカップ用のやり方があるとは、僕は思ってません。

 

最後に1つだけ、ドリップの外すと、出来上がったコーヒーがマグカップになみなみと入っています。
抽出する際、基本的に濃い味わいは先に出ています。
ということは、底に濃い成分がたまっているということですね。

 

マグカップに入っているコーヒーの味わいを均一にするために、スプーンで一周すればいい程度で構いません、スプーンやマドラーで軽く混ぜて全体を均一してください。

 

そのままだと上の部分が、ちょっと薄い状態ですのでね。
あとは、マグカップですと僕は時間をかけてゆっくりと飲んでます。

 

温かい時、ちょっと冷めた時、そして冷めた時、どの段階でも美味しいと思うのが、真の美味しいコーヒー。
マグカップだからこそ、だらだら楽しむのも、またおつでいいものですよね。

 

ということで、マグカップでコーヒーを淹れる時に僕が気を付けていること、のお話でした。
どうぞ素敵なコーヒーライフを!

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

10年前より仕入れのコーヒー豆が2倍高くなった、この先をふと未来を思ってみる

超アナログの僕です、こんにちは焙煎アーティスト 島規之です。   今朝、僕のパ

記事を読む

この粉の量 3日くらいで飲み干してしまうけど、それでも冷凍保存がいい?

昨日は島珈琲の通信販売ができるホームページのちょっとリニューアルのため、僕のサイトを制作してくれてい

記事を読む

コーヒー焙煎はどんな事を考えて、焙煎しているのか

プロローグ コーヒーの焙煎とはコーヒー生豆を火で(熱で)焙る作業のこと言います。 コーヒー生豆は

記事を読む

エスプレッソを深く知る

 そうです 深く知るため 勉強するために 来週16日の水曜日は カフェBeは臨時休業致しま

記事を読む

おうちコーヒーで、これはあって欲しい道具

朝6時に起床し高槻店へ行き、そして車に荷物を積んで岡町本店へ。 岡町本店へ着いて荷物を降ろし、そして

記事を読む

焼きました!

 無添加コーヒーシロップ用(カフェオレベース)38キロの焙煎豆です ただでさえ4坪と狭

記事を読む

焙煎機のメンテンナス、完了しました!繁忙期に向かって進め進め! 

昨日はお休みでしたが、午前中は障がい者支援施設とコラボするcafeBeで、月イチのミーティング。 そ

記事を読む

僕の好きなアイスコーヒーの作り方

G20のサミットの影響で、発送業務をこの期間ストップしています。 ストップするのは一応明日までで、日

記事を読む

ドリップするときのお湯の温度を改めて考える

昨日はお休みでした。   定休日の月曜日の祝日がわりと多いので、そんな月曜日は

記事を読む

あのコーヒーが帰ってくる TAPANCOFFEEが

本日、高品質高級コーヒー豆が届きました。 あのコーヒーが帰ってくるのです。   あのコーヒ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
美味しいテイクアウトコーヒー強化宣言!

前々から言っていたのですが、ついに実現できそうなところまで来ました。

コーヒーのプロの僕がコーヒーを淹れる器具で、一番だと思うもの

一時の事を思うと、随分とコーヒーの抽出器具も多くなったと感じております

コーヒー教室は開催しません、が、

昨日、お客さんとお話していて、コーヒー教室とかは開催されないのですか?

ドリップの方法、人によって言うことが違うのはなぜ?

昨日はお休み。 実家に行き、母と家族で父のいる施設へ。  

星野伸之さんのスタイルの様に

野球選手の中で誰のようなスタイルで生きて行きたいか、という問いがもしあ

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑