*

深焙煎ブラジルはグリーンアップルへ (4982)

公開日: : coffee

お客さんから水出しコーヒーの製造のご依頼があり、水出しコーヒーのテストをしておりました。

 

昨日15時半に浄水300mlに20gの水出し用コーヒーパックを浸け、それを冷蔵庫で寝かし、そして本日の8時半にそのパックを取り出しました。

 

20gのパックなので味がしっかり出ているのか少し不安だったのですが、テストはバッチリで美味しい水出しコーヒーが出来上がってました。

 

水出しコーヒーはドリップなどのお湯で抽出した場合の味わいとは違い、かなりまったりしている感じになります。

 

コーヒーの粉を直接そして長時間、水に浸けることになるので(パックには入っていますが)、その分の香りも液体に移り、水出しコーヒーをカップに注ぎ、カップを口に近づけた時に液体から香るコーヒーの香りはなんとも言い難いもので、気分良くさせてくれます。

 

水出しコーヒーを初めて飲む時、普通のコーヒーと思って飲むとちょっとびっくりするかも、それくらい結構味わいが違うのですね。

 

空気がなんとなく梅雨っぽくなってきましたね、本格的なアイスコーヒーのシーズン到来です。

 

 

深焙煎のブラジルがグリーンアップルへ

 

グリーンアップルというのは商品名で、青りんごのフレーバーコーヒーではないのでお間違いなく。

 

つい先日までは、このグリーンアップルとカフェドルチェというブラジルの合わせ、それを深焙煎ブラジルとしてご提供しておりましたが、これよりブラジル・グリーンアップル・スルデミナスへと変更となりました。

 

上に書きました水出しコーヒーの粉にこのブラジルをメインにしたブレンドを使用したのですが、しっかりとコクがありそして甘みもあるコーヒーが出来上がり、この深焙煎ブラジルの美味しさはワンランクアップした、と実感しております。

 

ブラジルは一本化

 

仕入値の高騰があっていろいろ工夫して、なんとかですね、美味しいと現行価格を変えないようにと努力してました。

 

もちろん今も努力は継続中でこれからもですが、以前よりかは少し仕入値は上がりましたが、ブラジルはこの「グリーンアップル」の一本化にしてですね、あれこれと使い分けず、使い分けない事で全体的なコストダウンをし、長くお商売を続けて行けるようにしよう、という姿勢となりました。

 

次の契約の時もブラジルはグリーンアップルのみの契約しようと、いろいろと頭の中で描いております。

 

甘みとコクが増した深焙煎ブラジル、機会があればご賞味くださいね。

 

それでは。

 

こころに響くコーヒーを 焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

 

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
アバター画像

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

コーヒー豆の焦げってなんだ

さて今回は、コーヒー豆の焦げについてのお話です。 コーヒー豆って焦げるのか!と思われたかと思います。

記事を読む

ドリップコーヒーについて 知りたいこと

僕 島規之が、コーヒー基礎講座の講師を務めることになりました。 久しぶりです。   詳細は

記事を読む

手回しミルと電動ミル、どっちが美味しく挽けるのか?

電動 VS 手回し   文明と文化の対決のよう顔合わせ、ですね。 お客さんと

記事を読む

島さんが一番好きな抽出器具はなんですか?

昨晩は家に早く帰れる日でしたので、高槻店が閉店時間にくるとささっと後片づけをして、富田にあるエビフラ

記事を読む

今年は2社様から、オリジナルドリップバッグの製作依頼を頂いてます!

年末年始の忙しさに一区切りがつき、ほっとしている僕です。 こんにちは。 いかがお過ごしでしょうか。

記事を読む

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。   というのも島珈

記事を読む

島珈琲も売れないときがありました、そんな時こうしてました

家に帰りお風呂に入っていると突如、明日のブログのネタが浮かぶときがあるんです。  

記事を読む

アイスコーヒーは、なぜ深煎りか

ここに来て、島珈琲の主力選手の1人であるコーヒーシロップのご注文がどんどん来てまして、うおーと叫びそ

記事を読む

僕は何のためにコーヒー屋をやっているのか?

プロローグ 8月5日は藤村正宏先生のエクスマセミナーに行ってきました。臨時休業を頂きましてありがと

記事を読む

正解!コーヒーの飲み方はどれ?

プロローグ SNSは、フェイスブックとツイッター、たまにグーグル+を主に楽しんでいます。 そして

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
割れ豆、多し (4990)

カフェインゼロコーヒー、巷ではカフェインレスやデカフェと呼ばれているコ

七難八苦 (4989)

ブログの号数が4989だったので、あら四苦八苦やなぁと思ったんです。

急冷にはキレがある (4988)

アイスコーヒーの本格的なシーズンインに。   アイスコーヒー

水出しコーヒーでNGなこと (4987)

昨日の晩は、ホットプレートで餃子大会でした。   先日購入し

味見のテストはペーパードリップです (4986)

今日は月曜日ですので、岡町本店・高槻店共に定休日で僕のお休みです。 &

→もっと見る

PAGE TOP ↑