*

おうちで美味しいコーヒー飲むのにかかせないこと

公開日: : coffee

次の月曜日は、高槻芥川町にあるテマヒマさんで、コーヒー講座を開催します。
定員は12名様で、現在はいっぱいになり、キャンセル待ちになっております。

 

ありがたいですね。
僕は今その講座で、どんなことをお話しようか、どんなことが面白いと思ってくれるか、などなどを考えてます。

 

あまり数はこなしておりませんが、今まで何回か開催したコーヒー教室などを思い起こし、どんなお話が喜んでもらえたか、などを復習して、話す内容を考えております。

 

ある程度の流れができましたが、見直しをして。
あとは当日の雰囲気を見て、お話することを頭の中で整理しながら楽しんでもらおうと考えてます。

 

どんな講座になるか、楽しみです。

 

 

講座でお話することの1つ

 

まずこれが大事なのですが、これを押しすぎると営業みたいになってしまうので、さらっと流すつもりですが、でもとっても大事なこと。

 

ドリップなどのテクニックも大事ですが、まず一番大事なのは、美味しく焙煎されたコーヒー豆を購入すること、美味しいコーヒーをおうちで飲むのに、これが一番大事なのです。

 

ドリップのテクニックで、持ってない美味しさを引き出すことはできません。
テクニックは魔法ではありません。

 

料理と一緒でまず、鮮度がいいそして良い原料で、美味しくされたコーヒー豆を購入する、というところがまず大事なのです。

 

講座ではあまりここを大きくして言うと、売り込み色がややで出てしまうので、ブログで声を大にして伝えておくことにしますね。笑

 

テクニックは魔法ではない

 

あくまでもテクニックというのは、持ち味を引き出すものであって、ないものを作りだすわけではありません。

 

焙煎でもそうです。
もともと潜在しない能力を、焙煎のテクニックで作り出すことはありません。
もっている能力をいかに引き出すか、がテクニック、日本語で言うと技術ですね。

 

美味しい淹れ方ももちろん大事ですが、美味しい淹れ方だけでは、美味しいコーヒーは完成せず、やっぱりまず美味しい原料、つまり美味しく焙煎されたコーヒー豆が必要だということなのです。

 

美味しい焙煎コーヒー豆、島珈琲にあります。
と、最後は営業して終わります。笑

 

ということで、コーヒー講座のことまだまだ考えますよー!
まあ報告しますね。

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

容量の分からないカップに、適量のコーヒーの粉を知る方法

昨日は高槻店終了後、10月1日に高槻芥川町にオープンする、セレクトショップ&カフェ テマヒマ

記事を読む

ミルクや生クリームなどコーヒーに何か入れるとき、どんな種類がいいのか?

プロローグ 昨日は京都太秦映画村へ家族で行ってきました。幼い頃に何度か親に連れて行ってもらったのが

記事を読む

赤いコーヒーの実は、どんな道をたどって僕たちの手元にやってくるのか?

プロローグ 僕がハワイ島へコーヒー栽培のボランティアに行ったのは、かれこれ15年ほど前。 専門誌

記事を読む

儲かるから?なぜ僕は喫茶店ではなくコーヒー豆屋を選んだのか

プロローグ 日曜日は、日曜日だけが営業のお店、岡町本店で営業です。 こちらのお店はコーヒー豆の量

記事を読む

アイスコーヒーを淹れる時のちょっとしたコツ パート2

プロローグ 最近、4歳になる娘がいろいろと言葉を覚え、唐突に、そんな言葉いつ覚えた?と思わせる言葉

記事を読む

グァテマラコーヒー 新しい銘柄にチェンジしました!

昨日は出来るだけ早く帰ろうと思っていましたが、なんやかんやと仕事がかさなり、いつもよりかは遅めの帰宅

記事を読む

僕にもコーヒーのことで分からないこともある

プロローグ いろいろコーヒーのことをブログで書いて、また店頭でもいろいろ聞かれたらできるだけお客さ

記事を読む

ブレンド桜ふぶき ネット販売開始です!

昨日はお休み。 家族で伊丹にあるプラネタリウムへ行き、その近所にある伊丹空港の展望台で、飛行機の離発

記事を読む

コーヒーのおはじき ハンドピックとは不良豆を手選別してはじくこと 

プロローグ 今回の記事は、コーヒー豆を焙煎する焙煎屋にとってすごーく地味な作業である「ハンドピック

記事を読む

焙煎アーティスト流 フレンチプレスの美味しい使い方

プロローグ たまに自分のコーヒーを淹れるのに、ハンドドリップするのが面倒くさいなぁと思う僕です。笑

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
人は失くさないと、それが当たり前ではないと気づかないもの

そうでしたか、あれからもう25年もの月日が。   阪神淡路大

変化

前号のブログ「コンビニコーヒーを飲み比べて感じること」が、沢山の方の目

コンビニコーヒーを飲み比べて感じること

先日のお休みに、コンビニコーヒーを買いに行ってきました。 ローソンが新

1杯分ドリップするより2杯分ドリップする方が味わいは安定する?

さて、今日はブログを書き始める時間が遅くなりました。 僕の1日の流れ、

コーヒーの需要と供給はどうなっていくか

最近、お客さんから以前テレビで見たんですけど、世界的なコーヒーの需要が

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑