*

次の1年も素晴らしいスマトラ・マンデリンを確保しました!

ニュークロップが続々入港しているようです。

 

ニュークロップとはコーヒー豆の当年モノ、新豆のことでお米でいう新米のことですね。
グァテマラなどニカラグアなど商社さんからサンプルが送られてきて、今年はどれをキープしておこうか、考えております。

 

スマトラ・マンデリンとはインドネシア・スマトラ島のコーヒー豆。
独特の風味を持ち、日本では昔からファンの多い豆でしたが、いつのまにか世界的に人気のあるコーヒー豆になりました。

 

このブログでも何度かお伝えしましたが、世界的な高品質コーヒー豆のブームにより、今まであまり目を向けられていなかった産地へ欧米などの大手コーヒーチェーン店などが買い付けに続々と参入してきて、少ない生産量の高品質コーヒーを言葉少々悪いですが、取り合いをしている状況になっています。

 

スマトラ・マンデリンも、かくの如しで、昔に比べ買い付けの参入が増え、相場が上がりあれよあれよというまに高級豆になりました。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

マンデリンは島珈琲の主軸のコーヒー豆

島珈琲にも同じく、マンデリンファンは沢山おられます。
野球の選手で例えると4番バッターですね。

 

この豆が切れてしまうと、結構痛いことになります。
ですので、早め早めに情報を収集しておき、キープできるかをけっこう前から動き始めます。

 

いざ入港してきても、島珈琲の分はもうない、となればお客さんにも迷惑がかかりますので、ね。

 

マンデリンという豆は、僕の中では代役のきかないコーヒーなんです。

独特の風味を持っているため、例えばマンデリンが切れて、他のコーヒー豆で代用しようと思っても代わるものがないのですね。

 

なので、情勢は逐一調べております。
だってお客さんの悲しむ顔を見たくないですからね。

 

今年も確保できました!

とりあえずスマトラ・マンデリンの今年収穫されたコーヒー生豆が、無事入港したと商社さんから聞きました。
今年の分も商社さんと相談して確保に成功です。

 

春くらいから夏にかけて、いろんな国の今年収穫されたコーヒー豆がどんどん入港してきます。

 

その中でキープする豆、その都度聞きながら選ぶ豆、いろいろあるのですがマンデリンだけは、特に良質なものは手に入りにくくなっておいますので、キープできて一安心です。

 

今年も良いマンデリンを皆さんにお届けしますよー!

今年の収穫分も良質なスマトラ・マンデリン確保してホッとしている島規之であった。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

ペーパードリップのペーパーの違いでどんな味わいの変化があるの?

ご家庭でコーヒーを淹れるのに多く採用されているのがペーパードリップ。 紙で濾しコーヒーの粉が液体に

記事を読む

グァテマラが新豆にチェンジしましたYO

今朝、1階で顔を洗ってさぁバイクに乗ってお店に行こうと思った瞬間、2階からとうちゃん行ってらっしゃー

記事を読む

コーヒー豆が硬いってどういうこと?

昨日12月29日は1人営業で、そこまで忙しくならないだろうという僕の予想を遙かに超えた御来店があり、

記事を読む

汚れちまった悲しみに

 得てして僕の日記のタイトルは  日記の内容と関連性がないことのほうが はるかに多い 今日

記事を読む

コーヒーの「美味しい」には 何が隠されているのか

ありがとうございます。 19日から21日まで僕の両親と家族、合わせて5人で南紀白浜アドベンチャーワ

記事を読む

水だしコーヒーの水の量・粉の量 どんなもん?

水だしコーヒーの由来について。 オランダが植民地支配していたインドネシア。  

記事を読む

コーヒーとタバコはなぜあうのか?を考えた

実は僕が昔、タバコを吸っていた、ということを知っている人はそう多くないと思います。  

記事を読む

コーヒーの香りってガスなんですか?

年末年始超繁忙期がスタートしました。 こんにちは 僕、焙煎アーティスト 島規之です。 &nb

記事を読む

コーヒー焙煎と煙とニオイ

プロローグ ご存じですか?コーヒー焙煎の時に出る煙は結構スゴイということを!? ということで、今

記事を読む

マンデリンがニュークロップに変わりました!

先日から、どうも僕のスマホの状態が芳しくない。 着信していても音がならなかったり、お知らせしてくれな

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
心技一体

確かこの言葉を見たのは、日本拳法で、だったお記憶してます。 日本拳法と

コーヒーミルと一緒にあるといいもの

先日、お客さんからコーヒーミルの相談を受けました。 しかしです、そのお

中煎り派、深煎り派 どっちが多い?

島珈琲では中煎りを中焙煎、深煎りを深焙煎と呼び、ラインナップに並べてい

人は失くさないと、それが当たり前ではないと気づかないもの

そうでしたか、あれからもう25年もの月日が。   阪神淡路大

変化

前号のブログ「コンビニコーヒーを飲み比べて感じること」が、沢山の方の目

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑