*

挽き方をかえて、更に美味しく

公開日: : coffee

本日は月曜日なので、僕自身のお休み。
高槻店は定休日、岡町本店は日曜日だけの営業なので、こちらもお休み。

 

午前中は岡町本店の外装をちょっとリニューアル、それに合わせて今日は打ち合わせを。
高槻店をデザインしてもらった、西宮船坂にある古材問屋の明木さんに、岡町本店まで来てもらい、どんな風にしたいのかを一緒に考えてもらいます。

 

僕は和風が好きなので、和風にしてもらう予定です。
さぁ、どんな風になるのか、楽しみです。

 

古材問屋の明木さんの仕事は間違いないので、期待しかありません。
皆さんも楽しみにしていてくださいね。

 

さて、今回はコーヒー豆の挽方について。
島珈琲ではこんな工夫をしてますよーというお話を。

 

 

島珈琲では中焙煎と深焙煎の味わいのタイプは2種類あります

 

中焙煎は爽やかな酸味があり、全体的に軽い感じの味わい。
深焙煎は苦みとコクがあり、コーヒーの質感を感じる味わい。

 

同じ銘柄のコーヒー豆でも、その焙煎度合いで全然違う味わいとなります。
同じ銘柄の中焙煎、深焙煎を右と左で飲み比べしてみると、その味わいの違いにびっくりしますよ。

 

その中焙煎と深焙煎、島珈琲では挽き方にちょっと工夫しています。
といっても挽具合を変えているのだけですが、深焙煎は中焙煎よりも目盛りの1つ分細かくして挽いてます。

 

細かく挽くほど味わいは濃くなります

 

深焙煎の持ち味は苦みとコクがある濃いコーヒー。
中焙煎は軽く躍動感ある酸味が踊るコーヒー。

 

その味わいをより表現するために、中焙煎と深焙煎の挽目を変えて、中焙煎のコーヒーは軽く爽やかに、深焙煎のコーヒーはより深みを、そう味わって頂けるように工夫しています。

 

ちょっとしたことですが、その持ち味を生かして、味わってもらいたいのでね。
そうして焙煎度合いの違いで、コーヒーの挽目を変えて、皆さんにより楽しんでもらえるようにしております。

 

おうちでミルで挽く方も、ちょっと挽目を変えると味わいが深くなりますのでね、ぜひ。
あなたのコーヒーライフが、少しでも楽しいものになれば嬉しいです。

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

濃いアイスコーヒーを作るにはどうしたらよいの?

今朝は月イチにお詣りしている、高槻天神さん上宮天満宮へ行ってきました。 島珈琲高槻店は上宮天満宮の

記事を読む

日曜日はグァテマラを

本日、日曜日は、日曜日だけが営業日のお店、岡町本店に来て営業してます。 岡町本店には、僕がコーヒー屋

記事を読む

ほんの少し幸せに ほんの少し豊かに

自営業をはじめ 独立したのが2002年 紆余曲折だらけですが13年目に入り 13周年も年が明ければも

記事を読む

チャーハンに例えて考える

チャーハンが好きです。 ご飯を具と炒めて作る、チャーハン。   なんだかんだ悩んでも、中華

記事を読む

コーヒーミルの仕組みはこうなっています

プロローグ 昔からマシンをいじるのが好きで、高校生の頃は友達とよく原付バイクをあれこれ改造していた

記事を読む

ニューウエーブコーヒーとはなんなのか?

実は今流行りのサードウェーブコーヒーとかあんまり知らないのです。(笑) サードがあるならセコンド、

記事を読む

コーヒー豆の鮮度って何なのか?

プロローグ 来年にコーヒー本を出版するため、原稿を毎日コツコツ書いています。 そんな中でコーヒー

記事を読む

ドリップのあとはこうなる

なぜか、このタイトルを考え、書いたあとから、アン・ルイスのつわものどもの夢のあとだね、というあの歌が

記事を読む

コーヒー豆の保存方法と真空パックのお話

最近、ほんとうに多くの方が遠方から、岡町本店や高槻店へコーヒー豆を買いに来てくださります。 &

記事を読む

いつも同じ味わいを作り続ける、という努力

昨日はお休み。 2週間ぶりのやっとの休み。 カミさんと頑張った自分へのご褒美に、お昼は高槻店のご近所

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
気分よく帰ってもらえばいい

日曜日は、日曜日だけが営業日のお店、岡町本店に来て焙煎そして営業してお

ブレンド花 ~味わいの構成~

高槻店での焙煎はいつも早朝に行っています。 朝、お店に来るとまず焙煎機

次のお休みには今年最後になるであろう、コーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎です

さて今日は金曜日。 金曜日は僕が楽しみにしているYouTubeの配信が

何回もしつこいですが・・このコーヒーメーカーは非常にいい

通りを見ていると、男性も日傘を利用されている方が増えたように思います。

7月、8月の島珈琲は通常営業です!

昨日、今日は発送が沢山でした。 おかげ様です、感謝です。  

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑