*

挽き方をかえて、更に美味しく

公開日: : coffee

本日は月曜日なので、僕自身のお休み。
高槻店は定休日、岡町本店は日曜日だけの営業なので、こちらもお休み。

 

午前中は岡町本店の外装をちょっとリニューアル、それに合わせて今日は打ち合わせを。
高槻店をデザインしてもらった、西宮船坂にある古材問屋の明木さんに、岡町本店まで来てもらい、どんな風にしたいのかを一緒に考えてもらいます。

 

僕は和風が好きなので、和風にしてもらう予定です。
さぁ、どんな風になるのか、楽しみです。

 

古材問屋の明木さんの仕事は間違いないので、期待しかありません。
皆さんも楽しみにしていてくださいね。

 

さて、今回はコーヒー豆の挽方について。
島珈琲ではこんな工夫をしてますよーというお話を。

 

 

島珈琲では中焙煎と深焙煎の味わいのタイプは2種類あります

 

中焙煎は爽やかな酸味があり、全体的に軽い感じの味わい。
深焙煎は苦みとコクがあり、コーヒーの質感を感じる味わい。

 

同じ銘柄のコーヒー豆でも、その焙煎度合いで全然違う味わいとなります。
同じ銘柄の中焙煎、深焙煎を右と左で飲み比べしてみると、その味わいの違いにびっくりしますよ。

 

その中焙煎と深焙煎、島珈琲では挽き方にちょっと工夫しています。
といっても挽具合を変えているのだけですが、深焙煎は中焙煎よりも目盛りの1つ分細かくして挽いてます。

 

細かく挽くほど味わいは濃くなります

 

深焙煎の持ち味は苦みとコクがある濃いコーヒー。
中焙煎は軽く躍動感ある酸味が踊るコーヒー。

 

その味わいをより表現するために、中焙煎と深焙煎の挽目を変えて、中焙煎のコーヒーは軽く爽やかに、深焙煎のコーヒーはより深みを、そう味わって頂けるように工夫しています。

 

ちょっとしたことですが、その持ち味を生かして、味わってもらいたいのでね。
そうして焙煎度合いの違いで、コーヒーの挽目を変えて、皆さんにより楽しんでもらえるようにしております。

 

おうちでミルで挽く方も、ちょっと挽目を変えると味わいが深くなりますのでね、ぜひ。
あなたのコーヒーライフが、少しでも楽しいものになれば嬉しいです。

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

どっち?コーヒーシロップの抽出はエスプレッソ?orドリップ?

次の月曜日にワクチンの集団接種会場にて、接種する予定です。 接種したお客さんにどうでしたか?と聞き込

記事を読む

エスプレッソのお湯割りも美味しいで

最近、ファミリーコンピュータクラシックに家族でハマっています。 スーパーマリオとかアイスクライマーと

記事を読む

ドリップする時のポットの特徴を書いてみた件

プロローグ 明けましておめでとうございます。 本年も更なるコーヒー馬鹿を目指し、皆さまにコーヒー

記事を読む

コーヒー焙煎と煙とニオイ

プロローグ ご存じですか?コーヒー焙煎の時に出る煙は結構スゴイということを!? ということで、今

記事を読む

焙煎機 焙煎人

コーヒー屋をやっているのは コーヒーの焙煎が楽しいから他ならない 仕事であり 楽しみであり 喜びであ

記事を読む

どうしたらわかるの?コーヒー豆の鮮度の見分け方

プロローグ 先日、お客様とお話していていました。 今まではコーヒーは飲まず、紅茶しか飲んでいませ

記事を読む

「美味しい」と感じるメカニズムを考える

「美味しい」を作る側の人間ですので、「美味しい」を感じる力を鍛え続けることが大事です。 &nb

記事を読む

ペーパードリップ 使うペーパーによっても味わいは変わる

プロローグ 先日、新居へ引越をしました。 いつもの生活に落ち着きを少しずつ取り戻している僕です。

記事を読む

深焙煎と中焙煎 どっちが人気があるのか?

昨晩は、障がい者支援施設とコラボカフェ、カフェBeで打ち合わせでした。 こちらのカフェは2009年に

記事を読む

「ブレンド花」が超美味しくなったというお知らせ

昨日はお休み。 午前中は買い物に行ったり、近所の散髪屋さんに行ったり、ユニクロで下着を買ったり、す

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
必要のないものは必要ないと言える人

最近、僕の楽しみの一つはバイクです。 通勤の家からお店までの10分くら

今回のブラジルはブラジルらしい味わいです

実は時代劇が大好きなんです。 最近、ハマっているのがYouTubeの東

この先の流通に考えること

僕の仕事用の車は、軽自動車の貨物で三菱のミニキャブという車種です。 中

岡町本店では、豊中市プレミアム付商品券が使えます!

さて、日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中市にある岡町本店へ来て先ほ

再販します!コーヒーシロップ無糖が入荷しました!

12月に製造したのは初めてです。 コーヒーシロップ無糖が先ほど、加工工

→もっと見る

PAGE TOP ↑