*

「島さんのコーヒーは手挽きミルで挽くとすごく軽いですね。」の謎にせまる

プロローグ

別名ゴリゴリと呼ばれている手挽きミル。手挽きの良いところは、手作り感があるとこ。1杯1杯挽き立てを楽しむ、挽いている香りを楽しむ。贅沢な時間ですよね。

 

もし誰かが手挽きミルで、自分のために1杯ずつ挽いてくれてドリップしてくれたなら・・・めっちゃうれしいですよね。ノスタルジックな感じがあり、優しさがある道具、手挽きのコーヒーミル。

 

僕の知っている限り、故障も少ないようです。時間を楽しむためにすごく雰囲気を醸し出してくれますね。そんな手挽きミルですが、いつもお客さまから表題のような「手挽きミルで挽くとハンドルが軽く回る!」とご感想を頂きます。

 

今日はその謎にせまりたいと思います。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

IMG_6534

 

ハンドルが軽く回るにはワケがある

手挽きミルをされてない方には少し伝わりにくいかもしれませんが、まぁそんな話もあるんだなぁとお付き合い頂ければ嬉しいです。

 

コーヒー好きな方なら一度は憧れる手挽きミル。手に入れてコーヒー豆を初めて挽いた時の感動、覚えてますか?
僕はなんだかとても嬉しかったのを覚えてます。

 

コーヒー豆を味わい、いろんなお店のものを試しているとふと気づくことがあります。「あれ?ここの豆はなんだかいつもよりハンドルが軽く、さくさく挽けるぞー」

 

さくさく挽ける これには理由があります。ひとつはコーヒー豆の鮮度が良いこと。何度も書いてきたことですが、コーヒー豆は繊維質の固まりです。下 コーヒー豆断面の電子顕微鏡写真 (×500)

IMG_6524

 

鮮度が良いうちはこの繊維が柔らかいように思います。(これは科学的に実験したわけでないので、僕が勝手に思っていることです。)

 

さらにもう一つあげると

それは、良い焙煎が出来ているからです!って手前味噌になりましたが、先ほどコーヒー豆は繊維質の固まりと書きましたが、焙煎とはこの繊維質をうまく伸ばす作業なんです。

 

火力をうまくコントロールし、強すぎず弱すぎず、時間は短すぎず長すぎず。
こうして繊維質をうまく伸ばされると、香り味ともに良好で手挽きミルでもさくさく挽けてしまします。

 

こういうコーヒ-豆を作るのを目指すために、焙煎機を独自の改良を施して機械的なことも勉強したりして、良いコーヒー豆を焙煎するために、あーでもない、こーでもないということを繰り返し、焙煎士たちは日々考えております。

 

エピローグ

焙煎自慢になりましたが、結局はコーヒー焙煎に技術を持っているお店で買うと、手挽きでミルのハンドルはさくさく回るということです。あはは

 

手挽きミルのお掃除とかもしているので、お困りの方はご相談くださいね!(持ち込み出来る方に限ります ゴメンなさい)
メールはこちら info@shima-coffee.com
電話でのお問い合わせはこちら 072-669-8284 火曜~土曜 10時~19時の間
担当 島まで

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

ドリップポットは軽いタイプが良い

今晩から数日にかけて、高槻店の焙煎機内部の掃除をします。 メンテナンスですね。  

記事を読む

コーヒーの豆袋に通気口が付いているのはなぜですか?

昨晩、帰宅すると娘がダダダーッと走ってきて、父ちゃんこれ!と言ってチャンピオンベルトを誇らしく掲げる

記事を読む

no image

魔性の飲み物

 コーヒーは科学的に解明されていないことがまだまだ多く それが故に魔性の飲み物として扱われ

記事を読む

こちら100万円のコーヒーミル。粉で買うか、豆で買うか、どっちが良いの?

プロローグ さて今回も質問コーナーです。 いやぁ助かります!笑 ブログネタに困りませんからね、

記事を読む

ペーパーを濡らしてドリップするときに気をつけたいこと

プロローグ ペーパードリップの際、ペーパーを濡らす理由は以前に書きました。 そのブログはこちらで

記事を読む

コーヒーの味わいの「フルーティ」を考える

コーヒーの味わいでフルーティと言われるとどう思う? 先日、ご近所のチーズ専門店のフロマジュリー&a

記事を読む

コーヒーにおけるクリーンな味わいって何なのか

高槻店の業務が終了すると、バイクで移動して同じ高槻、郡家本町にあるカフェBeへ向かいます。 &

記事を読む

ばっちぐー

 たぶん死語であろう「ばっちぐー」 今日 コーヒーシロップにする焙煎豆の味見をしたら 開口

記事を読む

コーヒー豆の中にある欠点豆って何ですか?

欠点という字を見て、自分の過去のことを思いだした。   僕はですね、高校時代、

記事を読む

昔のコーヒーはほんと美味しかった、ってホント?

プロローグ 昔のコーヒーは美味しかったって、言われても昔のコーヒーを飲んだことがないと、それはわか

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
値打ちを再度かみしめて頂く情報を

おかげ様で島珈琲高槻店は、この11月21日でまる6周年となります。

島珈琲の先を見る

今年の高槻は6月に地震があってから、大雨、猛暑、台風と自然災害の多い年

コーヒーにもある発酵した味わい

発酵したものといえば、味噌とかお漬け物、納豆それから醤油もそうだし、お

コーヒーの苦味について考える

子供の時に苦いモノ、ビールだとかコーヒーだとか、何でこんなに苦いものを

コーヒーの酸味について考える

酸味と聞いて何が思い浮かびますか?コーヒー以外に。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑