*

来年に、考えていること

公開日: : coffee, ドリップコーヒー

島珈琲高槻店はもうすぐ8周年です。
実は、出店する時にお店の内外装を整えるため、その資金を銀行さんにお借りしました。

 

返済は8年かけてでした。
最初の3ヶ月は元金返済なしの利子だけの返済、それからコツコツと返済してまいりました。

 

途中、ほんまに完済できるんやろか、と弱気になったことも多々ありました。
しかし、この9月になんとか完済しました、やったー!

 

島珈琲のお客さんと島珈琲ファンの皆さんのおかげです。
ありがとうございます。

 

途中で細かい借入をしましたので、まだまだ返済は続きますが、大きな肩の荷が下りて、ちょっとホッとしてます。
まだまだいろいろしたいことがあるので、来年にしたいことを今回は書きたいと。

 

書いて、自分に発破をかけますね。

 

 

ドリップマシンを設置したい!

 

3つのやりたいことがあります。
一つは岡町本店のコーヒーグラインダー、コーヒーミルですね、これを買い替えること。

 

今使っているものを高槻の控えにして持っておきたいのと(急に故障とかあったらお客さんに迷惑おかけしますのでね)、より速く砕けるいいコーヒーグランダーを購入して、粉にするのにかかるその時間を短縮させ、お客さんのお待たせする時間を短くしたいのです。

 

あとは高槻店の焙煎機に、消煙機を設置すること。
年々少しずつですが、焙煎量も増えてますので、煙を焼いて匂いを削減するその機械を高槻店に設置したいと思ってます。

 

そして、ドリップコーヒーのマシンの設置。
コンビニとかにあるでしょ、それと似たタイプを置きたいんです。

 

なんでかというと。
高槻店は喫茶コーナーを終了し、コーヒー豆の販売(コーヒーギフト、地方発送、通販)とテイクアウトカップコーヒーのみの営業となりました。

 

でも、やっぱりコーヒーのプロが届けるドリップコーヒーを、お客さんにご提供したいのです。
かといって、テイクアウトコーヒーを一杯ずつドリップしてたら、申し訳ございませんが今の仕事に影響を及ぼします。

 

なので、ドリップコーヒーのマシンを設置して、気軽に楽しめる、コーヒー専門店の美味しいコーヒーをお届けしたいと考えてます。

 

すぐには出来ませんが

 

今ある冷蔵冷凍庫などを移動させたりしないといけません。
なので、早急にとはいかないのですが、でも冒頭書きましたように、重荷であった主なる借入の返済が完了したので、少し余裕が出てまいりました。

 

きっと来年中には、ドリップマシンとコーヒーグラインダーの体制は敷けると考えてます。
何かの終わりは、何かの始まり、止まらずにどんどん進んでまいります、島珈琲。

 

ということで、お客さんの笑顔のため、テイクアウトコーヒーを強化させますので、もうしばらくお待ちくださいね。
行くでー!

 

それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

生豆のコントラスト 混合焙煎とはこういうことです

コーヒーのブレンドには、ブラジルならブラジル、グァテマラならグァテマラをそれぞれに焙煎し、その後ブレ

記事を読む

自家焙煎コーヒー店とスーパーで買うコーヒー豆は何が違うのか?

プロローグ 年末に向けてお客様のご来店も多くなり、コーヒー豆の焙煎量も普段よりも多くなってきました

記事を読む

コーヒーだってサクッサクッの方がいい

先日 お客様からあることで喜んで頂きました 「家でコーヒー豆を手挽きのミルで粉にしてい

記事を読む

カフェ出店のご相談がありました 最近多いので参考点をちょい書きました

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   だいたい1年に数件 カフェや喫茶

記事を読む

コーヒーチェリーの精製で味わいが変わるんです、というお話

どうでもいいことなんですが(またはじまった 笑)、僕は1日4回ツィートしようって決めてます。

記事を読む

いつも同じ味わいを作り続ける、という努力

昨日はお休み。 2週間ぶりのやっとの休み。 カミさんと頑張った自分へのご褒美に、お昼は高槻店のご近所

記事を読む

焙煎道

 剣術と剣道 柔術と柔道 道という字がはいることで それは生きる道 つまり哲学をも 考える

記事を読む

コーヒーミルと一緒にあるといいもの

先日、お客さんからコーヒーミルの相談を受けました。 しかしです、そのお客さんはコーヒーのことにお詳し

記事を読む

ブレンド

 昨日 四季菜フレンチ ソレイユのシェフとお話ししていまして シェフが「コーヒーはごまかし

記事を読む

コーヒーのハナ茶って ご存じですか?

昨日は東京へ行きまして、あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんプロデュース TANPAN COFF

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
名門コーヒードリッパー、沢山入荷しました

今月の黒板ができました。     僕が一

器で味わいもまた変わる

12月に入ってから、通販のオーダーが増えました。 12月はコーヒー豆屋

口の中にいつまでも残る、甘い余韻を楽しんでもらいたい

昨日はお休みでした。 なかなかハードスケジュールでしたが、こなすことで

まーるく、丸く

本日はお休み。 高槻店は、日曜日と月曜日がお休みで、岡町本店は日曜日だ

空気が乾燥すると茶色い皮=チャフが目立つ

本日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店に来ております。 岡町本店では

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑