*

ホットコーヒー用のコーヒー豆、アイスコーヒーに使うは邪道なの?

邪道とは、正しくないやり方、望ましくない方法、邪教、と調べると書いていました。

 

カウンターカルチャーとは、主流の体制的な文化に対抗する文化。

 

サブカルチャーとは、支配的、中心的ではなく一部の人々を担い手にする文化、独自の信条を持つ人々の独特の文化である。

 

だそうです。

 

お客さんに様々な質問を受け「これって邪道ですか?」って聞かれることがありますが、ぜんぜんオッケーです!と僕はよく言います。
美味しいと思えば正解、やりやすいと思えば正解、人それぞれですからね。

 

そういう意味では、お客さんと島珈琲でサブカルチャーが出来てきてるのかなぁ、なんて思ったりしております。
島という独特のコーヒー論を持つ、そしてそれに共感してもらえる文化、サブカルチャー島珈琲 なんてね。(笑)

 

何をいわんや、ですね、本題へまいりましょう。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。
(写真は6月の黒板です)

 

 

 

ホットコーヒー用のコーヒー豆、アイスコーヒーに使うは邪道なの?

 

また逆に、アイスコーヒー用をホットコーヒーとして使うのも邪道なのか、というと僕はそうは思っておりません。

 

島珈琲にもアイスコーヒーのブレンドという、アイスコーヒーのためのブレンドを用意しておりますが、それはアイスコーヒーに使うとよいですよーという、わかりやすくアナウンスも込めて名前を付けているだけで、だからといってアイスコーヒーだけというわけではありません。

 

苦味がお好みの方には、こちらをホットで飲むこともおすすめしております。

 

ホット用の酸味のあるマイルド系の場合、アイスコーヒーにするとどうなるか。
こちらは抽出後、冷やした時に、その酸味がわりとシャープに表現されることがあります。

 

今まではそうした酸味のあるアイスコーヒーは一般的ではありませんでしたが、ニューウエーブコーヒーでは、今の流行りのコーヒーですね、東京なんかですと酸味のあるアイスコーヒーも提供されているお店が、今では沢山あります。

 

最後はお好みになりますが、ホット用のコーヒーでアイスコーヒーを作ることは、なんということでもないのですね。

 

あなたの美味しいが正解!

 

いろんなやり方がありますよね、コーヒーの抽出も。
いろんな情報が入り、どれが正しいのかわからないことも多々あると思います。

 

基本的な知識は必要ですが、それがベースにあった上であれば、僕はあなたの「美味しい」が正解と言いたいです。

 

教えてもらったやり方でやってみて、どうしても自分の口に合わない、それはあなたにとっては不正解なんだと思うのですね、他の人には正解であったとしても。

 

経営や他のことでも、いろんな成功法を書いた本がありますが、それはその方だから成功したわけで、誰でもそれで成功できたら世の中成功者だらけです。

 

ねっ、一緒でしょ。

 

あなたはあなたのやり方で、あなたの美味しいが、まず正解。
それからまたその上の美味しいに向かって、知恵を付けていければいいと思っております。

 

やってみてダメなら、それが次の何かのための知恵の礎になるわけです。

 

ホット用でアイスコーヒーを、アイスコーヒー用でホットを。
あなたが美味しいと思えば、それが正解!

 

いろいろ試してみてくださいね。

 

それでは、このへんで。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

オリジナルブレンドのカスタムオーダーもお受けしてます!

プロローグ 昨日、お客様から相談というか、雑談というのかわかりませんが、こういうお話をしていました

記事を読む

そもそも 粗挽き 細挽き ってなんなのか?

今日はコーヒーを粉をするときに粗挽き(あらびき)とか細挽き(ほそびき)とか言いますが それはいったい

記事を読む

20年選手の僕だって焙煎に失敗することがある

昨日は東京からPansonicの荒川さんが御来店。    

記事を読む

業務用卸

 島珈琲は家庭用のコーヒー豆のはかり売り 挽き売りだけでなく ショップで使われるコーヒーも

記事を読む

どうしてコーヒーは粉にすると香りが弱くなっていくのか

週1本はコーヒーのことを書くとお約束しまして の3週目になります 今まではあまりコーヒーのことは書か

記事を読む

水だしコーヒー用のコーヒー豆はどれがいいの?

プロローグ 最近、娘が甘えてくるのが嬉しい僕です。 娘と遊んでいて、その笑う声、笑う顔に癒されて

記事を読む

コーヒーの粉に入っている「皮」の正体

皆さんは「正体」という字を見て、とっさに思い出すものは何ですか?   今、僕は

記事を読む

あほやなぁ テレビの取材断ってしまったー

先日、テレビ東京さんから電話があって取材について、2,3聞きたいことがあるのですが、と電話先からその

記事を読む

香るアイスコーヒーを作りたい!この方法がオススメです

プロローグ そろそろアイスコーヒーの季節が近づいて来ましたね。 4月に入り、少しずつ暖かくなって

記事を読む

フルーティなアイスコーヒーって何がフルーティなのか?

プロローグ 去年から販売し始めた島珈琲オリジナル・リキッドアイスコーヒー 「フルーティなアイスコー

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ぺーパードリップとフレンチプレス どっちがいいの?

昨日はお休みでした。 家族で娘が観たいという、プリキュアの映画を観に行

趣味を仕事に生かすには、を考えた (3093)

さて本日は、お休みです。 火曜日から土曜日までは高槻店。 高槻店は日曜

マンデリンをハンドドリップするとき、なんでフワッとしているのか(3092)

実は、って大したことないけどですね、コラムが好きなのです。 読むのが好

小さいお店のキャッシュレス化の未来について考えた

昨日はお休みを頂きありがとうございます。 とっても良い卒園式でした。

あなたは、あなたらしくいること

本日は高槻店臨時休業を頂きまして、娘の幼稚園の卒園式へ行ってまいりまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑